2018年1月 3日 (水)

第94回箱根駅伝、青学大4連覇

今年の箱根駅伝は圧倒的な強さで青山学院大が4連覇という結果に終わりました。4連覇は史上6校目の快挙。原監督の「ハーモニー大作戦」が見事に決まりました。

往路でトップの東洋大と36秒差の2位でフィニッシュすると、復路の6区で早々と逆転してトップに。7区で箱根初出場の林選手が区間新記録の快走を見せると、8区の下田選手も区間トップで走り抜けほぼ勝負あり。

タイムも唯一の11時間切りの10時間57分台でゴールされては他大学は太刀打ちできずでしたね。区間トップが4人、一番悪い場所でも区間9位という層の厚さを見せつけられました。

優勝の立役者はやっぱり金栗杯を獲得した林選手でしょう。初出場で区間新記録とは原監督も嬉しい誤算だったのでは。しかも、今年走ったメンバーが7人も残りますし、5連覇に向けて視界良しですね。来年はどんな「大作戦」でくるのかも注目です。

2位は東洋大。これで3年連続で準優勝と悔しい結果。往路はトップで終わるも、復路で逆転されて以降は追いつくことが出来ず。それでも3位を6分以上も離していますし、普通であれば優勝出来るタイムなんですよね(実際、昨年の青学大の優勝タイムより速い)。

今大会では1年生を4人も起用するなど、今年走ったメンバーが9人も残るのでチーム力をアップして、「その1分を削り出せ」ぐらいの気持ちでリベンジして欲しいなと思います。

他では東海大、神奈川大がどれぐらいやれるかなと見ていましたが、それぞれ5位、13位という結果。

戦前は青学大を含め「三強」と言われたりもしていましたが、終わってみれば実力の差を見せつけられた感じです。やっぱり箱根は「10人」で走るというのが一番難しい所ですね。

復活に期待していた駒沢大は9年ぶりのシード落ちとなる12位。エース工藤選手がレース中に故障し不本意な走りだったことも多少は響いたかもしれませんが、かつての常勝軍団がシード落ちとは寂しいですね。次の大会は予選会からになりますが、大八木監督がどのように立て直すかに注目です。

個人的に応援していた山梨学院大の上田選手は区間18位と苦しい走りになってしまいましたね。残念な結果に終わりましたが、最後の親子鷹頑張ったと思います。運営管理車から飛ぶ監督の檄にはちょっとくるものがありました。

いつも応援している関東学生連合はぶっちぎりの最下位・・・。病気や故障で主力を欠いたとはいえこの結果は何とも。ここまで悪くなると存続の危機が。来年はもう少し頑張って欲しいですね。

ただ、今回から選抜資格が「本戦出場経験がゼロであること」となったため、一度でも箱根駅伝に出た選手は出られないという事に。これだと強いチーム編成はなかなか難しいのかなと。この辺りはもう少しルール再考の余地があると思います。

今年もいろいろありましたが、最終的には棄権もなく、全員無事に走り終えることが出来て良かったです。来年も全員無事完走できますように。

三が日も終わり、7連休も明日で終わり。せっかくの連休だったのに、何だか調子が悪くてほぼ横になって過ごしてました・・・。出勤すれば多分治るんだろうなぁ(苦笑)。

P.S.
「君の名は。」を見ましたが、ただの男女の入れ替わり話かと思っていたので、中盤からの展開に「そういう展開になるのかー。」と良い意味で裏切られました。個人的に時空が絡む話は好きなので良かったです。

後は「背景が綺麗だなぁ」とか「音楽が良いなぁ」と感じたのが正直な感想です。一回見ただけでは「?」の部分もあったので、機会があればまた見てみたいですね。

2018年1月 1日 (月)

2018スタート

明けましておめでとうございます。今年も1年よろしくお願いします。

20180101_01

だるまおみくじを引いたら大吉が出ました。これは今年良い事がありそうな気が。

20180101_0220180101_03

新年ということで、毎年恒例である昨年の目標の結果発表を。

・馬券回収率80%以上(照男さんの馬券回収率100%以上) ×
約73%で達成ならず。地方のみだと約95%。照男さんに関しては約72%でした。とりあえず一昨年より改善したのは○。ちなみに、競艇は約235%でした(あんまりやってないけど)。そろそろ本格的に競馬→競艇にシフトするべきか(苦笑)。

・G1的中6回以上(地方、海外でもOK) △
春1回(高松宮記念)、秋4回(菊花賞、天皇賞・秋、エリザベス女王杯、マイルCS)で達成ならずも、昨日の東京2歳優駿牝馬(S1)も含めれば何とか。まあ、天皇賞・秋もトリガミなんですけどね(レインボーラインの複勝のみ)。

・海外馬券を当てる ×
ドバイWCデー、凱旋門賞、香港国際競走にチャレンジするも1回も当たらず・・・。

・野球、ソフト併せて15試合以上参加 ×
草野球(高校OB)1試合のみで、エンジェルス(ソフト)とHelios(野球)は全く参加できず。参加した1試合も人数合わせで出たという感じで・・・。右ひざ痛を治さない事には試合するのは厳しいですね。

・減量する(60キロを切る) ×
65~66キロをキープで減らせず・・・。増えなかっただけ良いか。

うーん、やる気が感じられない結果ですね(苦笑)。やる気だけではどうにも出来ないのもありますけど・・・。それでは今年の抱負を。

・馬券回収率80%以上(照男さんの馬券回収率100%以上)
・G1的中6回以上(地方、海外でもOK)
・海外馬券を当てる
・野球、ソフト併せて5試合以上参加(ひざを治す)。

昨年とほぼ同様ですが、今年はこの4つを目標にします。この中では4番目の試合に参加を重視で。まずは運動できる体を取り戻したいです。後はここ最近年1回は何かしらの病気になるので、健康に生きたいですね。

恒例の今年のテーマは「謙虚」で。ここ2、3年謙虚さが無くなっている気がするので(特に仕事で)、今年は誠実に謙虚に頑張っていきたいと思います。

結構仕事中、身内、客先関係なく言いたい放題している部分があるので(もちろん言った分はやっているつもりですが)、今年は嫌な仕事、無理な仕事を頼まれても小言を言わずニコニコやろうかなと。逆に「大丈夫か」と言われるかもしれませんが(苦笑)。三日坊主にならないように。

明日は箱根駅伝ですね。今回もあんまり事前情報は調べていませんが、今年もやっぱり青山学院大が強い気がします。

出雲2位、全日本3位と若干後れを取ったものの、1区間20キロの箱根であれば十分巻き返しは可能でしょう。「ハーモニー大作戦」で4連覇なるか注目です。

後は出雲、全日本でそれぞれ優勝した東海大、神奈川大が箱根でどこまでやれるか。やっぱりその2大会と箱根が違うのが「距離」と「人数」なので、メンバー内で8、9、10番手のランナーが上手く走れれば上位にいけるかと。

駒沢大の復活にも期待したいですね。全日本でも4位と成績も悪くないですし、5位以上は十分狙えそう。後は大八木監督の檄に選手が応えられるか。

個人的には山梨学院大の上田選手に頑張って欲しいですね。最後の親子鷹を見守りたいと思います。それと関東学生連合をいつも通り応援。

今年も全員無事に完走できますように!

2017年12月31日 (日)

2017大晦日

今年もあとわずかとなりました。今年も早かったなぁ。毎年言っているような気がしますが、今年が今までで一番早く過ぎ去った1年だったように思います。

特に9~12月は仕事と組合がホント忙しく一瞬で終わったという感じで。それでも有馬記念と東京大賞典は何とか観戦に行けたので良かったです。

冬休みは29日~4日の7連休を頂きました。そして、5日に出勤してまた3連休。5日も休めれば夢の11連休になりましたが、まあそうはいかないのが仕事と言う事で。

昨年同様、ゴロゴロしながら地方競馬をしていたところ、今年も東京2歳優駿牝馬をゲット。◎グラヴィオーラ(9番人気)の単勝で。

20171231_01

4コーナーで手応えが良かったので、「いけるかも」と思ったのですが、直線早め抜け出しで押し切るという強い競馬でした。今野騎手ありがとうございました。毎年このレース買おう(笑)。

さて、今年もブログや記憶などから1年を振り返ってみます。

・箱根駅伝は青学大が優勝し、3連覇&大学駅伝三冠達成。
・WBCはベスト4。牧田のオランダ戦での力投に感動。
・友人の結婚式に出席。競馬仲間をまた1人失う(苦笑)。
・一口馬・シャンドランジュが地方で単勝1.0倍に推されるも8着惨敗・・・。
・3月の繁忙期に残業代100時間超でへとへとに。
・G1に昇格した大阪杯の初代王者はキタサンブラックに。
・春闘で昇給の継続を死守&ボーナスアップに成功。
・皐月賞に6年ぶりに参戦。サトノアレスで勝負し撃沈。芝コース開放を楽しむ。
・GWに調査を入れられ9連休消滅。ちょっとと言うかかなりおこ。
・今年もメーデーに参加。小池百合子都知事のありがたーいお言葉を途中まで聞く(苦笑)。
・月1ぐらいで映画を観に行くようになる。
・健康診断で4年連続で要再検査通知。生命の危機。
・今年もダービーに参戦し、サトノアーサー本命でハズレ。これで16年連続不的中。
・宝塚記念で初めてキタサンブラックをG1で本命にするも9着惨敗。
・府中の芝、ダートコース開放のイベントに参加。ダートの砂を持って帰る。
・藤井聡太四段が公式戦29連勝の新記録。
・土浦祇園祭に参加。駅前の変わりように驚く。
・ドラクエ11が発売も、PS4も3DSもないためプレイできず・・・。
・西武ライオンズ、59年ぶりの13連勝。
・一口馬・コンダクトレスがデビュー勝ち。
・一方、シャンドランジュ、ヴェリタブルはそれぞれ未勝利で引退。
・ニンテンドースイッチを近所のノジマで奇跡のゲット。
・睾丸付近の痛みに悩まされる。診断結果は精索静脈瘤。
・陸上男子100mで桐生選手が日本人選手初となる9秒台(9秒98)を達成。
・西武ライオンズ、4年ぶりのAクラス。
・不良馬場の天皇賞・秋を観戦。サトノクラウンから馬単勝負で涙。
・18年連続で有馬記念参戦。キタサンブラックを外す暴挙に出て今年はハズレ。
・有馬記念当日の中山5Rで照男さんのウイングセクションが快勝し年間10勝達成。
・東京大賞典に参戦。3年連続で本命だったコパノリッキーを裏切り撃沈・・・。
・2年連続で東京2歳優駿牝馬をゲット。

競馬ネタが多いのと、後半はホントに仕事漬けだったのであまり何も印象に残っていないという感じの振り返りになってます。

特に後半は仕事も忙しかったのですが、「病気」にも悩まされましたね。元々、5月のGW付近で左の玉が痛いなぁと思いつつも2週間程度で治まったので放置していたら、8月のお盆ぐらいから痛みが強くなり始めて、痛み止めの薬をもらいつつ3ヶ月ほど病院に通うハメに。

最終的にMRI検査までやって、精索静脈瘤と判明。病気としては事務系で座っている時間が長い人やトラックの運転手などがなりやすいみたいです。

痛い時の痛みとしては2、3秒おきに玉をハンマーで叩かれているような鈍痛が続く感じで、耐えられない痛みでは無いものの、長時間続くとちょっと滅入りますね。

で、手術するかどうかの話にもなったのですが、ここ1ヶ月は痛みも治まってしまっているのでとりあえずは様子見で今に至ってます。経過観察で2月にもう一度検査してどうかという感じです。来年は健康で行きたいですね(切実)。

他では今年から誘いもあって月1ぐらいで映画を観に行き始めたのですが、おそらく年間で一番映画を観た1年だったかと思います。一応、観た順で「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」、「美女と野獣」、「メアリと魔女の花」、「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」、「三度目の殺人」、「亜人」、「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」、「DESTINY 鎌倉ものがたり」。うーむ、結構観たなぁ。

この中では、「亜人」は面白かったですね。こういうハチャメチャなの好きです。スカッとしました。後は「DESTINY 鎌倉ものがたり」はほっこりしましたね。高畑充希がかわいい。

それといつものゲーム関連では、今年は「ニンテンドースイッチ(スプラトゥーン2セット)」を買えたんですけど、2回程度遊んだだけで今は箱の中という宝の持ち腐れ状態。

20171231_02

しかも、「チャンピオンジョッキー スペシャル」をやるために買ったのでスプラトゥーン2自体はプレイしていないという状況(苦笑)。スイッチを持っていない世のお子様方に怒られそうです・・・。

年頭に掲げた今年のテーマは「柔軟」でしたが、今年は50点もいってないかなぁ・・・。結構いろんな人に「頑固」と言われるんですが、若干は緩和されたようなされてないような。もう少し周りの流れに合わせられるように頑張ります。個人的には合わせてるつもりなんですけどね・・・。

今年も1年、私のホームページ、ブログに来ていただきありがとうございました。皆様も良いお年をお迎えください。来年もよろしくお願いします。

2017年12月29日 (金)

第63回東京大賞典

有馬記念に続いて、東京大賞典も行ってきました。

20171229_01

昔は東京大賞典は行ってなかったのですが、最近は有馬とこのレースに行くのが年末の行事みたいになってますね。

20171229_02

お目当てはカレンダー。ある意味これが欲しいために行ってるというのもあるかも。今年は的場騎手7000勝達成時の写真が表紙。

20171229_03

20171229_04

ちなみに、マトメーターがマトメーター2として復活してました。地方競馬最多勝記録超えまで毎日更新との事。

20171229_05

入場の際にもらえるいつものスクラッチを削ると、今年も奇跡のプレゼントゲット。

20171229_06

プレゼントはネクタイの方をチョイス。今年もネイビーで。箱の裏には歴代の勝ち馬も載っています。

20171229_0720171229_08

今年は30000人中2500人と昨年より若干確率は上がっているものの、まさか2年連続で当たるとはねぇ。2年連続で当たる確率は計算上は1%以下。かなり運を使い果たしてますな(苦笑)。

恒例のラーメンフェスにも行ってみました。

20171229_09

いつも通りかなり混んでて1時間近く待ってたような。2レースほど馬券買えずでした。「豚骨麺 あの小宮」を食べてみました。肉増しを頼みましたが、肉が美味しかったです。

20171229_10

さて、メインの競馬の方ですが、8Rでようやく初当たり。◎ルーセントゴールド(4番人気)の単勝。

20171229_11

ちなみに、押さえで買っていたケイジースワロー(9番人気)が2着に突っ込んで、馬連でも万馬券。馬連も買っておけば・・・。

この後友人と合流し、東京大賞典の予想を。結構悩みましたが、最終的にはインカンテーションを本命にしました。

20171229_12

武蔵野Sの勝ちっぷりが良かったですし、先行抜け出しに期待しました。コパノリッキーは3年連続で本命にして来なかったので、呪いの意味も込めて(苦笑)、単勝を100円だけ購入。

レースは予想通りコパノリッキーの逃げでスタート。ケイティブレイブが2番手、インカンテーションが3番手で進める展開。

ほぼ同じ隊列のまま最後の直線へ。直線に入るとコパノリッキーが後続を突き放す。2、3番手にいたケイティブレイブ、インカンテーションが伸びを欠く中、中団後方で脚を溜めていたサウンドトゥルーが追い込むも、コパノリッキーが3馬身差を付けて快勝。キタサンブラック同様こちらも有終の美となりました。田辺騎手の思い切った騎乗も良かったですね。呪いを見事に撥ね退けました(笑)。

20171229_13

期待したインカンテーションはJRA勢では最下位となる7着・・・。距離が長いとは思わなかったのですが、4コーナーでちょっと厳しいなという感じでしたね。馬場が合わなかったか、調子自体が良くなかったか。残念ですね。

この後、時間の都合もあり11Rのみ挑戦するもハズレに終わり、最終的な収支はトントンで終了。東京大賞典をまともに当てた記憶が無いので、来年は当てられるように。

今年も残すところあと2日になりました。来年は(も?)良い年にしたいですね。

2017年12月24日 (日)

第62回有馬記念

どんなに忙しくても有馬だけは行かないと、と言う事で今年も行ってきました有馬記念。

20171224_01

今年で18年連続の参戦となりました。それなりに長い事見てきましたが、あと何回ぐらい来れるのかなぁとしみじみ・・・。

今年は少し出遅れて、中山へは4R前に到着。レープロないだろうなぁと思っていたのですが、何とかゲット出来ました。というより、まだ全然余裕がありましたね。

20171224_02

とりあえず、先に5Rの馬券だけ買って、いつも通り梅屋の肉そばで昼食を。そばをのんびりと食べながらレースを見ていたら、江田照男・ウイングセクションがまさかの勝利という緊急事態(笑)。

残りを30秒で食べ切って、一目散にウィナーズサークルへ。何とか間に合いました。サンデーレーシングの照男さんは貴重ですね。

20171224_03

馬券ももちろんゲット。単勝と馬連1点できっちり。でも、本当に当たるとは・・・。

20171224_04

これで若干お腹一杯感が出てしまったのですが(おい)、有馬記念の予想を。

20171224_05

本命は予想大会通りスワーヴリチャード。菊花賞、天皇賞・秋の不良馬場を走った馬は疲労が残っているだろうと考え、秋2戦目のフレッシュな状態で走れるこの馬を本命にしました。前走のアルゼンチン共和国杯の勝ちっぷりおよび勝ちタイムも良かったですし、後は今秋お世話になったM・デムーロ騎手に託すという事で。

相手は悩んだ挙句、シュヴァルグランとサトノクラウンで。それと今年の漢字「北」より「北」村宏司も絡めて、弱気の枠連で勝負。

キタサンブラックとの馬券は配当が付かない事と、テイエムオペラオーや、メイショウサムソンとダブって見えたので、ここは連対を外すだろうと思い(希望込み(苦笑))、思い切って買わない大胆な予想にしました。

運命のファンファーレが鳴り、有馬記念がスタート。逃げ馬がいないこともあり、今年はキタサンブラックが逃げる展開。1000m通過は61.6と早くもなく遅くもないペースで、シュヴァルグラン、サトノクラウンは中団、スワーヴリチャードは中団やや後方から。

特に4コーナーまでほぼ隊列変わらずのまま最後の直線へ。直線に入ると、キタサンブラックが二の脚を使って2、3馬身突き放す。後続からクイーンズリング、シュヴァルグラン、スワーヴリチャードが迫るもその差が縮まらず。結局、そのままキタサンブラックが2着に1馬身半差を付けてゴール。影をも踏ませぬ逃走劇で有終の美を飾りました。

強い競馬でしたね。最後の直線で馬券的中は諦めました(苦笑)。もう少し誰かが突っついてペースが上がれば面白かったのですが、なかなか思い通りにはいきませんね。

本命にしたスワーヴリチャードは4着止まり。基本的に中山で大外まくりは相当強くないと勝ち切るのは難しいですね。しかも、一旦は2番手争いで前に出ましたが、最後に差し返されてますし。

ただ、まさかクイーンズリングが2着に来るとはって感じでした。結構早めに馬券から切ってました。牝馬でも買うならミッキークイーンかなと思っていたので。内枠、ルメール以外で買える根拠があればお聞きしたいところですが、やっぱり有馬は内枠に気を付けないとダメですね。悔しいです。来年は当てられるように。

20171224_06

最後はキタサンブラックの引退式を見届けました。有馬は負けましたけど、サブちゃんの新曲「ありがとう キタサンブラック」も聴けたし、いつもの「まつり」も聴けましたし、照男さんも勝ったし、私も勝ったし(結局そこ)、良い1日でした。

20171224_07

20171224_08

馬券的には「目の上のたんこぶ」でしたけど、いざ引退となると寂しいですね。一応、G1で唯一本命を打ったのが今年の宝塚記念(苦笑)。本当に相性が悪かった・・・。それはともかく、今後は産駒に期待したいですね。父ブラックタイド、母父サクラバクシンオーのこの馬からどんな馬が生まれるのか楽しみです。今までお疲れ様でした。

20171224_09

20171224_10

いつもであればこれで今年の中央競馬は終わりとなるわけですが、今年は12/28が最終日となったのであと1日あります。その12/28は新設G1・ホープフルSが行われます。

ただ、12/28って普通に仕事なんですよね。サラリーマンであれば大体仕事納めの日ですし、わざわざなんでこの日に?って感じです。個人的には昨年同様、ホープフルS、有馬記念の順番で同日に2つのG1を行うのもありかなと思うのですが。やっぱり最後は有馬で締めくくりたいし。

後は4ヶ月後に皐月賞があるのに、同じコースの2歳G1を行う意味があるのかなと。朝日杯があるので、どうせなら芝1200mにするとか、ダート1800mで行うとか考えても良いのではないのかなぁと思います。

ただ、前者だと下手に勝つと出られるレースが限られたり、後者だと全日本2歳優駿と分散されるなどの弊害が出る可能性もあるのでなかなか難しいところですね。いろいろ書いてしまいましたが、JRAも今後再考してもらえればなと思います。

12/28はダメですが、29から休みに入るので東京大賞典には参戦予定です。今年最後の競馬観戦。久々に友人と観戦予定なので楽しんできます。

2017年8月26日 (土)

コンダクトレス、ハナ差でデビュー勝ち

前回のブログで話したコンダクトレスですが、本日の札幌5R・メイクデビュー札幌戦(ダ1700m)に出走し、見事勝利しました(パチパチ)。

前日の夜の時点では1番人気になったりもしましたが、最終的には単勝5.7倍の3番人気でレースを迎えました。

レースはまずまずのスタートを決めると、道中は4番手付近の競馬。道中はそのままの位置でじっと我慢をしつつ、4コーナーで内から先団へ進出。

2番手で最後の直線を迎えるも、逃げたアビームとの差がなかなか縮まらず。さらに外からイザベルローズが追い込んでくる中、それでも1完歩ずつじりじりと前との差を詰めると最後の最後にアビームを捕らえ、イザベルローズを振り切ったところがゴールでした。

これで新馬勝ちは3頭目になるのですが、やっぱりデビュー勝ちは何とも言えない嬉しさですね。しかも、1~3着差がハナ、ハナという僅差での勝利だけに余計に。

コンダクトレスは最後まで諦めずに本当に良く頑張ってくれました。最後の直線でアビームに若干離された時は応援しつつも、2着を確保してくれれば良いかなと思ってました(苦笑)。馬、騎手より先にオーナーが諦めちゃいかんですな・・・。

デムーロ騎手も素晴らしい騎乗でした。直線では鞭の連打で馬をしっかりと鼓舞してくれました。ちょっと打ち過ぎで過怠金を取られてしまったのは残念ですが、それだけ必死に追っていただいたということでお礼を言いたいです。

運も良かったと思います。ゴールが後10m短ければアビームを交わせなかったし、逆に後10m長ければイザベルローズに交わされていたでしょうし。

関係者のコメントは、

「初めての実戦ということもあって、道中はかなり物見をしたり砂をかぶって嫌がったり集中できていないところはあったのですが、直線はしぶとく伸びてくれました。現状ではダートがいいのでしょうが、能力は高いですね。今日はありがとうございました。」(M.デムーロ騎手)

「まだ子供っぽい馬なので実戦に行ってどうかという心配はありましたが、調教どおりに走ってくれれば十分チャンスはあると思っていました。パトロールVTRを見返すと、あちこちで物見をしたりやはり幼さが全面に出ていましたが、追われてしぶとく脚を使ってくれるあたりはなかなかの根性でした。いい競馬をしてくれてホッとしました。今日はありがとうございました。」(小島茂師)

とのこと。この後は放牧に出してリフレッシュするとの事ですが、まずはお疲れ様と言いたいですね。小島茂師、厩舎スタッフの皆様にも感謝感謝です。今後このままダート路線を歩むのか、芝路線に進むのか、小島茂師の采配を楽しみにしてます。

20170826_01

その1つ前の札幌4R・3歳未勝利戦(芝1500m)に出走したヴェリタブルは、直線良く追い込んでくるも惜しくも2着(1番人気)でした。

直線で前が上手く開いた時は差せるかなぁと思ったのですが、勝ったアイアムビューティもしぶとく伸びクビ差交わせず・・・。

これで9月の未勝利戦が本当のラストチャンスに。まずは馬体の回復に専念してもらい、何とか出走にこぎ着けてほしいなと思います。

2017年8月25日 (金)

コンダクトレス、デビュー

明日の札幌5R・メイクデビュー札幌戦(ダ1700m)で一口馬コンダクトレスがデビューすることになりました。

小島茂師のコメント(抜粋)によると、

「昨日(8/22)までの段階では実戦を想定して砂を被せて教えておくこともしたいと考えていたので、その調教をダートコースで取り入れるつもりでした。しかし、雨の影響が思った以上に残り、馬場状態が良くなかったんです。今は大丈夫なのですが、気を付けないとソエが出てくるかもしれないなと感じるところもあったので、ダートではなくウッドチップコースに変更して行いました。

パートナーのほうに僕が跨り、コンダクトレスには助手が跨っていて、僕が意識的に前に出てチップを胸に当て“レースではこういうこともあるんだよ”ということを馬に教えるようにしました。それによって動じることはなかったので、実戦でも問題なく対応してくれればと思っています。

普段担当している助手、私、そして先週末には美浦から来た助手にも跨らせて感触を確かめてもらったところ、動き、背中ともにいいと言っていて、3者とも評価としては悪くないと思っている馬ですから、相手関係ひとつかなという気がしています。

ダートからスタートしますが、内容如何ではまた考え直していいと思い、またここでいいパフォーマンスを見せてくれるのならばこのまま行ってもいいですよね。まずは無事にということが第一になりますけれど、今後が楽しみになるような走りを見せてくれたらと思っています。応援のほどよろしくお願いいたします。」

とのこと。こんなに早くデビューできるとは思っていなかったので嬉しい誤算ですね。実はキャロットクラブの1次募集の際に応募するのをすっかり忘れていた私・・・。気付いたら売れ残り(失礼)しか残っていない状況の中、この馬を選んだ決め手は調教師が小島茂師だったから。

親類にアドマイヤムーン、ゴーステディなど活躍馬がいたこともこの馬を選んだ理由の1つではありますが、前々から良い調教師だなぁ(人間的に)と思っていたので、この人なら結果の良し悪しは別として納得できる調教やコメントをしてくれるだろうなと思い、この馬に決めました。

実際、上記のコメントに限らず、これまでも丁寧な説明をされていて改めてこの厩舎を選んで良かったなと思います。

オッズは23:20現在で単勝2.8倍のまさか(?)の1番人気。お試しのデビュー戦だろうなと思っていたので、この人気はちょっと驚きでした。鞍上デムーロというのもあるのかもしれません。

少頭数なので競馬はしやすいと思いますが、最内なので出遅れはなるべくしたくないですね。ただ、出遅れたとしても上記のコメントの感じだと、多少は砂をかぶっても我慢はできそうです。勝てれば言う事無しですが、デビュー戦だけにまずは無事に走ってきて欲しいですね。

その1つ前の札幌4R・3歳未勝利戦(芝1500m)にはヴェリタブルが出走。3戦して4着(3番人気)、6着(2番人気)、7着(2番人気)ともどかしい走りが続いていますが、おそらくここが最後のチャンスになりそうなので、何とかここで決められれば。後はモレイラ騎手に全てを託します。

デビュー戦と崖っぷち戦(苦笑)の両極端ですが、2頭ともガンバレ!

2017年8月 6日 (日)

2017土浦八坂祭礼(土浦祇園祭)とか

先週の土日ですが、帰省して土浦のお祭りに参加してきました。

20170806_01

今年は自町内が4年に1度の当番年なので、本来であれば役員の仕事をしなければならないのですが、私がすでに土浦の町を離れてしまっていることと、それに伴って打ち合わせ等にも参加できないこともあり、今回は山車引きメインで必要に応じてサポートに回る形での参加となりました。

中城商店街。休憩ポイント。

20170806_02

旧京成百貨店付近。しばらく見ない間にお店が全然無くなってしまった・・・。

20170806_03

土浦駅前付近。この1年で大分様子が変わりましたね。

20170806_04

競演時。知人の娘さんを肩車しながら競演しましたが、10分間肩車は結構効いた・・・。

20170806_05

何だかんだで無事お祭りを終える事が出来て良かったです。やっぱり2日間フルで出ると疲れますね・・・。まあ、3日間出た人はもっと疲れていると思いますが。

次回はまた4年後。その頃にはこちらに戻ってきているかもしれないので、その時はまた役員の仕事が出来れば良いかなと思います。

今回いろんな方から「こっちに早く戻ってきていろいろ手伝ってよ」と声を掛けられ、まだ忘れられてなかったと(笑)ちょっと嬉しかったですが、私よりももっと若い人が増えないとマズイですね。

今回もメンバーを見まわすと、代わり映えなく単純に平均年齢が4歳増えただけな感じが否めず。次回は私もう41歳ですしねぇ。って自分で書いてて、「ついに40かよ」と寂しくなりました(苦笑)。

毎回書いてますが、手伝ってくれる(参加してくれる人ではなく)若い人(20代)が増えて欲しいなぁと思いますね。

・野球
西武ライオンズの怒涛の快進撃凄いですね~。一昨日まで59年ぶりの13連勝。昨日は惜しくも延長で敗れてしまったものの、6点差を一旦同点に追いつく驚異の粘り。そして、今日は昨日の敗戦を引きずることなくきっちり勝利と良い流れになってきました。

個人的にはおかわり2世こと山川の活躍が大きいですね。先日の3打席連続ホームランなど、この1週間は打率5割と絶好調。後は金子も好調で9番に置いておくのが勿体無いぐらい。ただ、この9番金子が相手にはかなり脅威かと。昨日の9回裏の同点劇も先頭の金子のヒットからでしたし。

投手陣も全体的に好調で問題ないですが、気になるのは牧田、増田の2投手ですかね。牧田は疲労からか先日1試合で2本のホームランを浴びるなど若干調子が下降気味。増田は昨日もそうですが「ここぞ」って時に打たれている感じが・・・。後は2人ともソフトバンク戦の防御率が極端に悪い(牧田7.11、増田6.75)のも気になるところ。この2人の活躍無くして優勝はありえないので、是非とも奮起して欲しいですね。

今日の勝利で首位ソフトバンクとは5.5差。残り50試合弱でこの差を逆転するのは簡単では無いですが、この勢いならやってくれそうな気もします。まずは怪我だけには気を付けて1戦1戦頑張って欲しいと思います。

さて、夏の甲子園の季節がやってきました。地元の茨城は土浦日大が31年ぶりに甲子園へ。逆転逆転で勝ってきた持ち前の粘りで、最後まで諦めない試合を見せてほしいですね。

・競馬
夏競馬に入ってからほぼメイン、最終のみの参加で勝ったり負けたりでトントンな感じです。

今日は小倉記念、レパードSの2重賞が行われ、それぞれ4番人気タツゴウゲキ、11番人気ローズプリンスダムが勝利。

小倉記念でハナ差の接戦の末に敗れたサンマルティン・戸崎騎手は全10場重賞制覇ならず。残念。レパードSは木幡巧也騎手が初重賞制覇。おめでとうございます。一方、単勝1.5倍のエピカリスは馬群に詰まって3着。ただ、負けはしたものUAEダービー2着の力は見せてくれました。

馬券は小倉記念はヴォージュ(5番人気)から馬単、レパードSはタガノグルナ(5番人気)の単勝勝負もそれぞれ6着、9着でハズレ。

タガノグルナは1枠1番なら照男さんが逃げてくれると思ったんですけどねぇ。最初から行く気が無かったので、おそらくはそういう指示だったかと思いますが、らしい騎乗が見れず残念でした。

というか、照男さんもう2ヶ月以上勝利ないんですよねぇ。5月にノットフォーマルで逃げ勝って穴馬券出して以来。来週あたりそろそろ忘れた頃を期待したいですね。

・先週のヒット
札幌11R クイーンS(G3)
◎トーセンビクトリー (6番人気)から馬連流しでゲット。

20170806_06

新潟11R アイビスサマーダッシュ(G3)
◎ラインミーティア (8番人気)の単勝をゲット。

20170806_07

今週はダメダメでしたが、先週は両重賞をゲット。祭り参加すると的中率アップするんですよね。神の御利益か?

特に新潟は「千直の8枠、西田騎手で38倍もつくの?」と、単勝買ったら当たりと競馬って簡単だなぁと思えるレースでした(苦笑)。札幌の福永騎手も上手く乗ってくれました。ただ、騎乗停止になってしまったのが残念。前が詰まりそうなところ上手く外に持ち出したと思ったのですが。やや厳しい裁定な気も。

2017年7月 2日 (日)

2017後半戦

もう7月ですか。気付いたら半年が過ぎてたって感じですね。この間正月が来たかと思ったら、もう夏とは・・・。毎年書いているような気がするのですが、時間の流れが早過ぎて付いていけない今日この頃(苦笑)。

さて、この度7月より係長補佐→係長に昇進する事になりました。

20170702_01

肩書き的には補佐が消えただけで、普段の仕事に大幅な変化はないとは思いますが、責任はこれまで以上に重くなるので、しっかりと仕事せねばって感じですね。これでようやく野原係長に並びました。島耕作まではまだまだ遠い・・・。

・競馬
先週の宝塚記念で春のG1も終わりましたが、その宝塚記念でキタサンブラックがまさか9着に沈むとは思いませんでしたね。

レコード決着の反動か夏負けか。いろいろ理由は挙げられるにせよ、やはりG1を3連勝するのは難しいという事でしょう。そう考えると、テイエムオペラオーは凄かったんだなと改めて感じます。それでも、馬券圏内も外すと考えるのは難しかったですね。

馬券はそのキタサンブラックからの馬連とゴールドアクターの単勝で勝負しハズレ。

20170702_02

○▲でのド縦目決着だけに悔し過ぎますね。馬連でも50倍ちょっとですもんねぇ・・・。馬連1000円程度は買っておくべきでした。ここらへんが馬券センスの無さと言うべきか。

結局、春のG1の的中は高松宮記念の1回のみでした。夏競馬で勉強し直して秋頑張ります。って、毎年言ってるような。

先週、最終週の府中に遊びに行ってきました。宝塚記念の裏開催のためか結構空いてましたね。

20170702_03

お目当ては芝コース開放のイベント。

20170702_04

天候によって中止になるとの事だったので、天気が不安だったのですがなんとか持ってくれました。

20170702_05

中山の時以上に人がたくさんいましたね。

20170702_06

あと100っ(白川次郎アナ風に)。

20170702_07

ゴール板。

20170702_08

仮柵との境目がくっきり。

20170702_09

ダートにも入れます。砂の感触としては砂浜っぽい感じ。ちなみに、この日は稍重でしたが、砂自体はサラサラしてましたね。良に近い稍重?

20170702_10

もらった小瓶に砂を詰めて持って帰ります(高校野球っぽい?)。

20170702_11

また秋競馬で会いましょう。

20170702_12

2017年6月 5日 (月)

ヴェリタブル、デビュー戦は4着健闘

前回のブログで話したヴェリタブルですが、日曜の東京3R・3歳未勝利戦(芝1400m)に出走し、4着(3番人気)に健闘しました。

20170604_01

レースはスタートで若干遅れるも、じわじわと押し上げていく形で中団やや後ろで最後の直線へ。直線を向いて末脚を伸ばそうとしたところ、前を走るデルマアンコツバキが外側に寄れて、その影響で他馬と接触。体勢を立て直して再び追うも他馬に空いたスペースに入られてしまい、進路変更しつつ追い上げるも4着までというレース内容でした。

関係者のコメントによると、

「初めての競馬と言うこともあるので仕方ないのでしょうが、まだまだ競馬に気持ちが向いていないところがありましたね。それもあって後方からになってしまったと思いますが、徐々に前との差を詰めつつも勝利どころでの手応えは悪くなかったですね。

あとはやはり直線です。最初は内の馬に急に寄られてしまい、その後に進路を確保できたと思ってからも、また違う馬に前に入られて2回は不利を受けてしまいました。

それでも前にスペースできてからはしっかりと脚を使ってくれたように、ポテンシャルの高さを感じました。この血統なので楽しみにしていましたし、いい走りをお見せできず申し訳ありませんでした。」(モレイラ騎手)

「気性的にも体質的にも初戦から良い競馬をさせたいと思っていたのですが、そう思うようにはいかなかったですね・・・。初めてということもありましたが、他馬からの影響もありました。スムーズな競馬ができていればと思うと残念ではありますが、評価できる部分もあるでしょうし、なんとか今後につなげていきたいです。

このあとについては終わったばかりということもありますので、レース後の反動が気になるところでもありますし、状態をよく確認してから判断していきます。」(堀師)

とのこと。もう少しスムーズな競馬が出来ればという思いはありますが、経験馬相手の初戦と考えれば良くやってくれたと思います。

440キロとやや小さい馬格ながらも、他馬と接触しても怯まずに伸びてきてくれたのは嬉しかったですね。

体質が弱いので続けて使えるかどうかが難しいですが、まずは初戦お疲れ様でした。次走も期待してます。

この日のメインレースはこれで終わったわけですが(苦笑)、本当のメイン・安田記念は◎ブラックスピネルで撃沈でした。

20170604_02

馬券は東京新聞杯の再現に期待して、馬連勝負するもまさかのシンガリ負け・・・。

20170604_03

本命がシンガリ負けを喫すると、ホント競馬辞めたくなりますね(泣)。ただ、ロゴタイプの単勝も買っていたので、ゴール前は熱かったです。惜しくもクビ差負けはしたものの、あのペースで行って粘り込むのだから大した馬ですね。7歳ですがまだまだやってくれそうです。

ちなみに、レースを終えて最初に思ったのは「ここで川田かよっ。1週遅いよっ。」でした。先週のダービーで買ってたのになぁ。

というか、春のG1を振り返ると、

皐月賞   ◎サトノアレス
天皇賞・春 ◎サトノダイヤモンド
東京優駿  ◎サトノアーサー

とかなりサトノを推していたのに、なぜここで違う馬を選んでしまったのかなと。良く良く考え直すと、むしろここが一番買いだったんじゃないかなと思ったり思わなかったり。まあ、後の祭りですが・・・。

さて、春のG1も残すところ宝塚記念を残すのみとなりました。高松宮記念で好スタートを切ったのに、そこからまさか全敗するとは思いませんでした。終わり良ければ全て良しということで、最後ぐらいはしっかり当てたいところ。まずはG1に限らず馬券の調子が悪いので、この2週で調子を上げていきたいですね。

«ヴェリタブル、デビュー

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ