« Champion Jockey | トップページ | 31ヶ月経過 »

2011年9月25日 (日)

ソフトボール秋季大会2011

今日はソフトボール秋季大会に行ってきました(場所:佐野子グランド)。

20110925_01

球場につくと何やらフェンスっぽい物が出来ていて、ファールボールの車への直撃防止にでも作ったのかなぁ、なんて思っていたら・・・。

20110925_02

実際は折れ曲がったベンチの日除けの屋根でした。根元からバッキリ折れちゃってますね・・・。台風の力は凄いですな。

さて、今回の大会もいつものように4つのリーグに分かれて、そこを勝ち上がった4チームが決勝リーグへ進む形式。は残念な結果に終わったので、秋こそはと臨んだのですが結果は予選敗退・・・。

昨日、「落ち着いて試合できれば勝てる」なんて書いていたものの、初戦は10-10の引き分けに持っていくのが精一杯、2試合目は最終回に1点リードで迎えるも踏ん張りきれずサヨナラ負け。

どちらも勝てる試合だっただけに悔いの残る結果ですね。1試合目は初回に押し出し4つが痛かったし、2試合目も2死ランナー無しからのサヨナラ劇でしたから。

私の方もあんまり活躍できず。特に1試合目10-7で迎えた最終回で1死1、2塁での空振り三振はないよなぁと。ど真ん中にボールが来て「きたー」と思いっきり振ったらバットが空を・・・。今年こそは念願の「年間三振0」が出来ると思ったのになぁ。残念です。

その後、後続が繋いで同点に追いついてくれたので良かったですが、出塁できていればもしかしたら勝っていたかもしれないだけに悔しい三振でした。

これで一昨年の秋季大会から4季連続で予選敗退。来年の春は久々の予選突破を目指したいと思います。

・競馬
今日は二冠馬オルフェーヴルが始動する注目の一戦・神戸新聞杯でした。三冠に向けて負けられない一戦は、終わってみれば2着のウインバリアシオンに2馬身半差を付ける快勝。三冠に向けて視界良しですね。

菊花賞は3000mですから何が起こるか分かりませんが、父ステイゴールド、母父メジロマックイーンですから血統的にはまず問題ないかと。ディープインパクト以来の三冠に期待してます。

・今日のヒット
中山11R オールカマー
◎アーネストリーから馬単2点勝負でゲット。

20110925_03

神戸新聞杯は堅そうだったのでパスして、ヒモ荒れしそうなこちらで勝負したところ上手くはまってくれました。

アーネストリーもここでは負けられない一戦でしたね。次走は天皇賞・秋ということで、府中コースがどうかですが、宝塚記念で見せたような力強い走りをまた見せてほしいです。

・Wii Fit
Wii Fit測定せず。

今日の試合でデッドボール食らったところがかなり痛いです(泣)。明日アザになっちゃうかな。

« Champion Jockey | トップページ | 31ヶ月経過 »

Wii Fit」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533738/52833408

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトボール秋季大会2011:

« Champion Jockey | トップページ | 31ヶ月経過 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ