« 史上7頭目の三冠馬 | トップページ | 第144回天皇賞 »

2011年10月29日 (土)

CSファーストステージ開幕

パリーグCSファーストステージ、涌井、ダルビッシュの投げ合いで始まった西武-日本ハム戦は5-2で西武が逆転勝利。

涌井が初回に2点を取られていきなり苦しい展開になりましたが、ダルビッシュから7回に1点を返し、土壇場の9回に守護神・武田久から浅村が奇跡の同点打。そして、11回にフェルナンデスが無死満塁から2点タイムリーで見事逆転。さらに星の犠牲フライのダメ押しでほぼ勝負ありでした。

今日の勝因は打撃陣がよく打ってくれたのもありますが、やはり中継ぎ陣が粘り強く投げてくれたことに尽きると思います。グラマン以降、相手打線をノーヒットに抑えてくれたのが大きかったです。

打撃陣ではフェルナンデスが4安打3打点の大活躍でした。そのフェルナンデスの名言集より、

「人生とは野球そのものであり、選択肢がある。ギブアップするか、ギアを切り替えて加速していくかだ。」

という言葉があります。もちろんライオンズはギアを切り替えて加速していくのみ。ファイナルステージに向けて、明日は西口様頼みます。

・競馬
スワンSは1番人気リディルが2番手先行から最後は逃げるジョーカプチーノを交わして勝利。先日デイリー杯2歳Sを制した弟クラレントに負けじと兄も久々の重賞制覇となりました。マイルCSでも人気なりそうですね。

私は高速馬場で追い込みは厳しいなぁと思いつつ、◎サンカルロでいってみましたがやっぱり無理でした(苦笑)。最後凄い足で追い込んでは来たものの4着どまり。やっぱりある程度展開の助けが必要な馬ですね。

気を取り直して明日は天皇賞。好メンバーが揃うこともあり、今のところ現地で観戦するつもりです。

哲三騎手も戻ってきたということもあり◎アーネストリー・・・の予定だったのですが、まさか大外8枠18番に入ってしまうとは。ピンク帽子で勝ったことがあるのって、シンボリクリスエスぐらいしか記憶にないです。

しかも、クリスエスは追い込みだったからまだ良いとして、アーネストリーは先行馬ですからねぇ。本命には推しづらいです。うーん、参りました。

ただ、他の人気馬もいろいろ不安要素があってイマイチ本命に推しづらい。いろいろ悩んだ結果、それならばとちょっと捻って◎ジャガーメイルにしてみました。東京コースが得意ですし、前走も10ヶ月の休み明けで勝ち馬と0.2差なら十分でしょう。すでに7歳ですが、前走の上がり33.0の走りを見るとまだまだ衰えはないかと思います。

前売りで現在9番人気(約40倍)は、実績から考えると人気無さ過ぎ。狙ってみる価値は十分ありそうです。3着には来れるとみて弱気のワイドで勝負してみたいです。

・Wii Fit
Wii Fit測定せず。

今週は火、木、金、土と4日も飲みでした(全て終電・・・)。体が凄く疲れているのですが、明日体持つかなぁ・・・。

« 史上7頭目の三冠馬 | トップページ | 第144回天皇賞 »

Wii Fit」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533738/53115849

この記事へのトラックバック一覧です: CSファーストステージ開幕:

« 史上7頭目の三冠馬 | トップページ | 第144回天皇賞 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ