« CSファーストステージ開幕 | トップページ | クラウドチェンバー、2戦目へ »

2011年10月31日 (月)

第144回天皇賞

昨日は2年ぶりに天皇賞に行ってきました。

20111031_01

13時前に着くつもりで出発したのに、武蔵野線がまさかの人身事故で30分ぐらい足止めを食らう羽目に。この時点で馬券の結果が何となく見えてました(苦笑)。

結果から言ってしまうと、予想大会通りジャガーメイルから勝負して撃沈。

20111031_02

ワイドで数点買うよりは複勝の方がオッズ的に良かったので、そちらに切り替えたものの結果は9着でハズレ。

20111031_03

展開はほぼ自分の思った通りだったんですけどねぇ・・・。

前走中途半端な逃げで負けたシルポートがハイペースで飛ばす。大外に入ったアーネストリーも出していかないといけないので、前が飛ばす感じで縦長の展開になって・・・とここまでは予想通りだったのですが、まさか前半1000m56.5とは・・・。これだけ早い時計だとジャガーメイルの瞬発力を生かせる展開にはならなかったですね。

勝ったのは伏兵のトーセンジョーダンでした。中団やや後方からレースを進めると、直線では外から一気にまとめて差し切っての勝利。トーセンの島川オーナーもこれが初G1制覇。おめでとうございます。

ジャガーメイルを買った理由の1つに東京得意のジャングルポケット産駒と言うのがあったのですが、それならこっちも買っておけばと思っても後の祭りでした。

それにしても、着順掲示板の1.56.1のタイムを見た時は時計が壊れたのかと思いました(苦笑)。ウオッカの時も凄いタイムだなぁと思ったのに、それを1秒以上も詰めるとは。馬が進化してきているのか、馬場が進化してきているのか。両方かな?

でも、まさかブエナビスタが3着も外すとは思いませんでしたね。

20111031_04

時計が速過ぎたのか、それとも年齢からくる衰えなのか。この結果はちょっと残念でしたね。

天皇賞が終わり、これで秋のG1は5連敗。ということは、単純計算で5万円減っているわけで・・・。エリザベス女王杯からの後半戦で何とか巻き返したいです。

来週はG1はお休みですが、一口馬クラウドチェンバーが土曜日の百日草特別(芝1800m)に出走予定しているとの事で非常に楽しみです。

自分が思っていたよりも早く2戦目を迎える事が出来たので、それだけ順調に調教が出来ているという事でしょう。

前走の中山から舞台が東京に替わり、どんな走りを見せてくれるか。まずは無事にレース当日を迎えてほしいですね。

・野球
CSファーストステージ2戦目も西武ライオンズが快勝し、ファイナルステージ進出を決めました(パチパチ)。

初戦と同じく先に先制される嫌な展開でしたが、西口が8回途中まで粘り強く投げれば、その西口が招いた無死1、3塁と言う絶体絶命のピンチをリリーフで出た石井一が見事無失点の好投。

14年前の日本シリーズでエース対決で対戦した2人が時を経て、同じチームで協力して勝利をもぎ取る。不思議な縁を感じましたね。

打つ方では中村がクレヨンしんちゃん以来の久々の一発(笑)。この一発で少しは変わってくるでしょう。

ファイナルステージは3日に開幕。まずは初戦を何としてでも取りたいですね。

« CSファーストステージ開幕 | トップページ | クラウドチェンバー、2戦目へ »

競馬」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533738/53132301

この記事へのトラックバック一覧です: 第144回天皇賞:

« CSファーストステージ開幕 | トップページ | クラウドチェンバー、2戦目へ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ