« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の6件の記事

2012年2月26日 (日)

3年経過

もうそろそろ3月という事で壁紙を春っぽくしました。

今日は東京マラソンやってましたね。テレビで見てると5時間くらいは簡単に切れそうに見えなくもないのですが、これがやってみるとホントにきつい。一度でも走った事がある人なら分かると思いますが。

5時間切りも出来ない私にとって、それが出来るだけでも尊敬に値します。走られた方本当にお疲れ様でした。私もかすみがうらマラソンに向けて頑張ります。

・Wii Fit
Wii Fitを始めて3年が経過。1月の結果はこちら。

  体重(BMI) 体脂肪率
09/2/1開始時 63.1kg(22.90) 24.9%
12/31測定時 62.8kg(22.79) 27.1%
1/30測定時 61.9kg(22.46) 31.5%
増減(1月) -0.9kg(-0.33) +4.4
増減(通算) -1.2kg(-0.44) +6.6
最高(1月) 61.9kg(22.46) 31.5%
最低(1月) 61.6kg(22.35) 29.1%

かすみがうらマラソンに向けて走り出す予定が、年明け早々いきなり風邪で出遅れ。休日と天候不良が重なる不運もあって、1月は結局2回しか走れず。2月も今日を入れて3走と走り込みが足りない感じ。本番まで2ヶ月を切っているので、最低でも週1のペースで走りたいですね。

今日のからだ測定(19:30に計測)
http://www.nintendo.co.jp/wii/rfnj/balance/index.html

体重 61.6kg
BMI 22.35(標準)
バランス年齢 20歳(-12)
体脂肪率 29.9%(高い)

20120226_01

・体重計計測
体年齢 36歳(+4)
内臓脂肪レベル 6.5(標準)
皮下脂肪率 17.7(高い)
基礎代謝量 1441kcal(標準)
骨格筋率 30.4%(低い)

今日の主な運動
・その他
ランニング(4053m(GPS)、23分8秒)

20120226_02

最初の1キロをいつもよりもかなり早く入り過ぎてしまい、その後ガタガタに。1キロ5分30秒切りで走るのはまだまだ厳しい感じです。

・競馬
今日は中山記念と阪急杯の2つの重賞が行われ、それぞれ3番人気フェデラリスト、4番人気のマジンプロスパーが勝利。

中山記念は大逃げを打ったシルポートの逃げ切りが決まるかと思ったところ、フェデラリストがスルスルと最内から脚を伸ばし、ゴール寸前でシルポートを捕らえて1着。これで1000万勝ちから4連勝とこの勢いは本物。今後どのような路線を歩むのか注目です。

一方、1番人気トゥザグローリーは10着惨敗。距離短縮、馬場など不安要素はいろいろあったとは思うのですがそれにしても負け過ぎ。トランセンドに続いてこちらもドバイに向けて不安が・・・。

阪急杯のマジンプロスパーは4角先頭で抜け出すとそのまま押し切って優勝。オーナーの大魔神・佐々木はヴィルシーナに続いてまたも重賞勝利。ただ、今回のメンバーはやや小粒でしたので、この結果がそのまま本番に直結するかどうか。

馬券はそれぞれリアルインパクト(3着)、オーセロワ(14着)で勝負しそれぞれハズレ。中山記念は1、2着馬を相手に持っていたので3連複にしておけば・・・ですね。

今日の中山は芝での逃げが決まっていたので、最初はシルポートからの馬連も考えたのですが、あまりにも見え見え過ぎたのでやめちゃったんですよねぇ。でも、まさかホントに粘ってしまうとは・・・。

オーセロワは直線入った時点でダメでしたね。ペースがちょっと速すぎだったかも。

・今日の最終
中山12R 1000万下
◎メイショウツチヤマから馬単流し・・・をしたつもりが、間違えてハッピーカオルから買ってしまい奇跡的にゲット。

20120226_03

発走前に買い目を見直した際、馬番を間違えている事に気付き天を仰ぎましたが、終わってみれば間違って正解でした(苦笑)。まあ、運も実力のうちという事で。春の中山開幕週で好スタートを切る事が出来たので、このペースで皐月賞まで行ければ。

さて、今週は騎手、調教師の引退週でしたが、引退組で一番印象に残っている人はやはり高橋亮騎手ですね。

1998~2001年ごろ、師匠の橋口調教師絡みで照男さんと騎乗馬を共有していて気になる存在だったので。ロサードに始まり、コウエイロマン、イブキガバメント、テンシノキセキ、キタサンチャンネル等々。懐かしいですね~。

ダイタクリーヴァで1つはG1を獲らせてあげたかった。皐月賞はほぼ完璧な競馬だったのですが、エアシャカールの強襲に屈してしまい2着・・・。ちなみに、私はラガーレグルスから勝負して、1秒で馬券が紙くずになりましたけど(泣)。

その後はいろいろあって騎乗数が減り、勝ち星が減りでツライ時期もあったと思いますが、見事調教師試験に合格。

引退レースとなった今日のブラッドストーンSで、同じくこのレースで引退する父の高橋隆調教師が管理するニシオドリームに騎乗し、有終の美を飾ることが出来たのは出来過ぎとはいえ嬉しかったですね。

この若さ(34歳)で調教師の仕事をこなすのはいろいろ大変だと思いますが、今後は騎手として成し遂げる事が出来なかったG1獲りを目指して頑張ってほしいです。

2012年2月19日 (日)

第29回フェブラリーS

まさかトランセンドが一度も先頭に立てずに沈んでいくとは・・・。そんな印象が残ったフェブラリーSでした。

勝ったのは後方一気で突き抜けた7番人気のテスタマッタ。その後ろでジッとしていた4番人気シルクフォーチュンが2着に突っ込み、今年最初のG1はいきなり万馬券決着。

テスタマッタは3着、3着ときていたので、上位陣と勝負付けは済んだかなぁと思っていたら、今日はまあ鮮やかな末脚で。岩田騎手も好騎乗だったと思います。村山調教師はサンフォードシチーの忘れ物をようやく取り戻せたって感じでしょうか。

単勝1.5倍の圧倒的支持を集めたトランセンドは7着。スタート自体は良かったものの二の脚がつかず。藤田騎手がいくら押してもいつもの行きっぷりが見られず、結局4番手からの競馬に。そのまま直線に入り、一瞬先頭に立ちそうな雰囲気もありましたが、見せ場もそこまでで後は失速する一方で・・・。

前半3Fは同じコースである昨年の南部杯より遅い入りだったので、ペース自体はそんなに厳しくはなかったと思うのですが、馬の状態がイマイチだったのか年齢的なものなのか。敗因が良く分かりませんね。ところで、この後ドバイはどうするんでしょう。この結果では厳しそうですが・・・。

馬券はトランセンド1着固定の3連単で勝負していたので、スタート直後での反応の悪さに半分諦め、直線向いた直後に完全に諦めました(苦笑)。素直に昨日のブログで頑張ってほしいと書いたシルクフォーチュンから入るべきでした。

20120219_01

結構長い事競馬やってますけど、何年やってもやっぱり競馬は難しいですね・・・。

・Wii Fit
今日のからだ測定(19:40に計測)
http://www.nintendo.co.jp/wii/rfnj/balance/index.html

体重 61.8kg
BMI 22.43(標準)
バランス年齢 測定せず
体脂肪率 29.6%(高い)

・体重計計測
体年齢 36歳(+4)
内臓脂肪レベル 6.5(標準)
皮下脂肪率 17.5(高い)
基礎代謝量 1445kcal(標準)
骨格筋率 30.5%(低い)

今日の主な運動
・その他
ランニング(5027m(マピオン距離)、29分32秒)

ガーミンさんが電池切れだったので、今日はiPodをタイムウォッチ代わりに。5キロであれば1キロ6分切りは出来るようになってきたので、このまま徐々に距離を伸ばしていきたいです。

2012年2月18日 (土)

映画・逆転裁判

映画「逆転裁判」が11日より公開中。

原作ファンとしてはこれは見ておかないと、ということで「逆転裁判」を観に行ってきました。個人的な率直な感想しては、多少の粗はあるも「異議なし」の出来。全体的にゲームのイメージをそのまま映画化したと言う感じで結構面白かったです。男の友情って良いですね。

ストーリーは1作目の第1、2話を導入部として始まり、第4話のいわゆる「DL6号事件」をメインに進んでいきます。

なので、原作の1作目をプレイしていればすんなり入れるかと。もちろん原作を全く知らなくても楽しめると思います。ただ、映画を見た後だと逆にゲームの推理が楽しめなくなる危険はあるかも。

以下、感想とか(多少ネタばれあり)。

・成歩堂くんの法廷でのあたふた具合に親しみが持てた。
・真宵ちゃんの脚がセクシー(笑)。
・御剣検事が活躍する場面がなかったのが残念。ストーリー的に仕方ないんだけど。
・矢張がキャラ的に一番似てたかな。
・千尋さんはイメージぴったり。原作通りすぐ死んでしまうのが悲しい。
・糸鋸刑事がカッコ良過ぎる。もうちょっとオッサンぽくないと。
・裁判長はもう少し緩い感じでも良かったかも。
・傍聴席の人たちの格好がおかしい。
・タイホくんの再現度に感動。
・オープニングを見た時、間違えて違う映画を観に来たかと思った(苦笑)。
・はみちゃんは?、冥ちゃんは?、オバちゃんは? 次回作に期待。

6年ぐらい前にDS版で1回プレイしただけなので結構忘れている場面もあって、映画観終わった後もう一度プレイしたくなりましたね。

ゲームの音楽も所々使われていて思わずニヤリとする場面も。ただ、一度で良いから終盤で「追求」を流してほしかったと思うのは私だけではないはず。やっぱり「追求」が流れないと逆転裁判じゃないでしょ。

ただ、エンディングのクレジットには載っていたんですよね。単純に私の聞き逃し?

エンディングの感じだと次回作もありそうな気配があったので、ぜひパート2も作ってほしいです。次回は「さらば、逆転」あたりをメインで。もしくは完全オリジナルでも面白いかも。

・競馬
ダイヤモンドSは何とブービー人気ケイアイドウソジンがまさかの逃げ切り。まあ、この超スローペースではこの結果も仕方ないかと。

レース前に人気薄の逃げ切りが怖いなぁと思っていたのですが、人気のスマートロビンがおそらく逃げるんだろうと大して気にもしていなかったら・・・。逃げるならレース前に言ってよって感じでした。

馬券はコスモヘレノスとリッカロイヤルの単勝を遊びで買っただけなので、被害が少なかったのが不幸中の幸い。

・今日の大ファール
東京12R 1000万下
◎トーセンジャガーから馬単で流すも・・・。

20120218_01

残り100mぐらいでは馬単6-12の約5万馬券が見えていたのにホント悔しい。福永騎手に余計な事をされてしまいました。というか、照男さんもうちょっと頑張ってよ(苦笑)。でも、トーセンジャガーは良い馬ですね。上手く成長できれば良い所まで行けそうな気がします。

明日はフェブラリーSです。今のところトランセンドが単勝1.6倍と1倍台の支持。

昨年の実績から当然の人気ですが、ドバイに羽ばたくためにもここで負けるわけにはいかないでしょう。私も素直にトランセンド本命です。ただ、ここからだとオッズが低いので相手はちょっと捻ってみようかなと。個人的には前走儲けさせてもらったシルクフォーチュンに頑張ってほしいですね。

・Wii Fit
Wii Fit測定せず。

明日はランニングをする予定です。

2012年2月12日 (日)

第46回共同通信杯&第105回京都記念

今週も日曜は2つの重賞が行われ、共同通信杯は2番人気ゴールドシップが、京都記念は5番人気トレイルブレイザーが勝利。

いつも後方からの競馬だったゴールドシップは、まずまずのスタートを決め、押しながら先団に付けると最後は逃げる1番人気ディープブリランテを捕らえてゴール。内田騎手、岩田騎手の豪腕同士の叩き合いは見応えがありましたね。枠の2-3で決まり、赤西-黒木馬券に。

先週のワールドエースに比べると派手さはないですが、しぶとさや根性はこちらの方が上かと。私個人もこういうタイプの方が好きです。父ステイゴールド、母父メジロマックイーンは昨年の三冠馬オルフェーヴルと同じ。今後が楽しみです。

京都記念のトレイルブレイザーは武豊騎手の巧さが目立ったレース。スローペースの中、離れた3番手を追走し、4角で先頭に立つとそのまま後続を振り切って1着。よくよく考えたらジャパンC4着馬ですからねぇ。完全に人気の盲点でした。

それにしても、ユタカ騎手が重賞で勝って単勝1450円とは。一昔前なら考えられない額ですね。

馬券は共同通信杯の方をゲット。

20120213_01

ゴールドシップ、ディープブリランテの1、2着固定の3連単を。

京都記念はウインバリアシオンの1着固定の3連単を狙うも、掲示板にも載れずの6着。最後方からの競馬となり、直線でもいつもの伸びが見られず最後は流す感じでゴール。アンカツさんのコメントでは、脚をちょっと気にしていたとの事。故障とかでなければ良いのですが・・・。

来週は今年最初の中央G1・フェブラリーS。トランセンドで堅そうですが、注目はユタカ騎手が乗るエスポワールシチー。負傷中の哲三騎手からの乗り替わりでどのような騎乗を見せてくれるか楽しみです。

・Wii Fit
Wii Fit測定せず。

黒木メイサって誰?、って思っているのは自分だけではないと信じたい今日この頃。

2012年2月 5日 (日)

第62回東京新聞杯&第52回きさらぎ賞

今日は2つの重賞・東京新聞杯ときさらぎ賞が行われました。それぞれマイル路線、クラシック路線に向けて重要な1戦ですが、勝ったのはそれぞれ8番人気ガルボ、1番人気ワールドエースでした。

ガルボは2番手のインでジッと我慢したまま直線を迎えると、そのまま逃げ粘るコスモセンサーを交わして1着。約2年ぶりの重賞制覇となりました。

コスモセンサーは粘りに粘ってクビ差の2着。府中はどうかなぁと思っていたのですが、ここまで走れると言う事はやはり好調なのでしょう。この2頭は今後も注目していきたいですね。

馬券はミッキードリームから馬連で勝負するも6着。思ったよりも好位を取れたのでシメシメと思っていたのに案外伸び切れず。休み明けのせいもあるのかもしれませんが、マイルも合わないのかも。

きさらぎ賞のワールドエースは強い勝ち方でした。大外から豪快に突き抜ける競馬は圧巻の一言。何で前走負けたのか分からないですね。これならクラシックでも好勝負でしょう。

ちなみに、このレースの上がり最速はヒストリカルの32.8。一昔前は32秒台なんて言うと「すげー」と思ったものですが、何だか最近は32秒台もポンポン出てしまいイマイチありがたみが・・・。

こちらの馬券はマジカルツアーの逃げ切りに期待するも、行けなかったのか行かなかったのか中団からのレース。直線も特に伸びることなく6着。ただ、どちらにせよ上位陣には敵わなかったと思うので仕方ないかな。

東京新聞杯はニューイヤーSの1、2、3着馬での決着、一方、きさらぎ賞は出走していたディープインパクト産駒3頭での決着と言う事で、前走のレース選定や血統で獲れた人も多かったのでは。東京新聞杯は獲りたかったですね・・・。

・ゲーム
真・かまいたちの夜の追加シナリオ「犯人当て ―魔女審問編―」の解決編をプレイ(ネタばれあり)。

20120205_01

私が犯人だと推理したのは池谷さんだったのですが、見事にハズレ・・・。うーん、しっかりタイムテーブルを作って、何回もシナリオを読み返したのになぁ。悔しい。

まあ、明らかに挙動不審だし、1回犯人役やってるし、「ないな」とは薄々思ってはいたのですが、やっぱり「なかった」ですね(苦笑)。いやなくはないか。現にこの人のせいでややこしくなったし。

推理を間違えると悲しい結末が・・・。

20120205_02

ルミノール反応の件は「へぇ」でしたね。鉄に反応してたとは。

20120205_03

気を取り直して、2回目はその他にアリバイがない人を指名し解決。証拠がないので、消去法での推理で話が進んでいくのですが、消去法での犯人決定というのも怖いですね。話し方1つで真犯人にミスリードされている可能性もあるわけで。

エンディングの後に別視点から見たシナリオがあり、そこを突いた話になるのですが、その人から見れば複数人(それもほぼ全員がグル)での犯行の可能性も考えられるわけで、そう考えると怖いですね。もう誰も信じられない~って感じで。

いろいろ考えさせられましたし、面白いシナリオでした。第3弾も期待してます。

・Wii Fit
今日のからだ測定(19:00に計測)
http://www.nintendo.co.jp/wii/rfnj/balance/index.html

体重 63.2kg
BMI 22.94(標準)
バランス年齢 26歳(-6)
体脂肪率 27.9%(高い)

20120205_04

・体重計計測
体年齢 36歳(+4)
内臓脂肪レベル 7.0(標準)
皮下脂肪率 16.7(やや高い)
基礎代謝量 1475kcal(標準)
骨格筋率 30.8%(低い)

今日の主な運動
・その他
ランニング(5027m(GPS)、29分29秒)

20120205_05

今日は1キロ6分を切る設定でランニング。設定自体は達成したものの、距離的には7.5キロ走りたかったので、バテてそれが出来なかったのは残念。まだまだ走り込みが足りないという事でしょう。本番まで2ヶ月半。頑張らねば。

2012年2月 4日 (土)

2012草野球開幕

チームの方はすでに開幕していますが、私の方は今日が開幕戦。先々週は雨天中止となり残念な思いをしましたが、今日は快晴と絶好のコンディション。気温の方もいつもよりほんのり暖かく野球するには良い1日でした。

20120204_01

私の開幕戦は6番キャッチャーで開幕。いつも通りの全力プレーで頑張りましたが、打てず守れずでチームには貢献できず。試合の方も1-3で敗戦と悔しい開幕戦になってしまいました。

失点は全てエラー絡みですから、守備力の差が出たと言う事でしょう。ただ、打つ方も打つ方で1点だけでは勝つのは難しく。数年前までは10点ぐらい軽く取っていたような記憶があるのですが・・・。

私の方は2打席でサードゴロ2つ。相手ピッチャーの緩急あるピッチングに全然タイミング合いませんでした。スライダー(カーブ?)を2打席共に引っかけてしまい。

守備はバッテリエラーは仕方ない部分があるにせよ、盗塁を3つぐらい決められてしまったのは悔しいですね。ワンバウンドでも良いからしっかりタッチしやすい位置にボールを放らないと。次頑張ります。

それにしても、前日飲みで完徹(ウトウトはしてたけど)した後での野球はさすがにきつかった(当たり前)。始発で帰って、また試合のために東京に来てまた帰ってと、ただでさえ疲れているのに移動だけでも疲れる1日でした(苦笑)。

・競馬
草野球のため、今日は小倉大賞典だけ遊びで購入。小倉記念のような追い込みを期待してキタサンアミーゴの単勝を買ったのですが、まさかの競走中止・・・。診断は右前繋靭帯断裂で予後不良。結構好きな馬だっただけに残念です。

勝ったのは5番人気エーシンジーライン。川須騎手も初重賞おめでとうございます。今の小倉で逃げ切りは厳しいかなぁと思っていたのですがお見事でした。

最終の早鞆特別。照男さんのドリームザネクストはまたしても3着。安定しているというか勝ち切れないですね。小倉で勝ち切るにはもう少し先行力がないと。脚質的には東京、新潟の方が良いかもしれません。

・Wii Fit
Wii Fit測定せず。

ちかれた・・・。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ