« 第46回共同通信杯&第105回京都記念 | トップページ | 第29回フェブラリーS »

2012年2月18日 (土)

映画・逆転裁判

映画「逆転裁判」が11日より公開中。

原作ファンとしてはこれは見ておかないと、ということで「逆転裁判」を観に行ってきました。個人的な率直な感想しては、多少の粗はあるも「異議なし」の出来。全体的にゲームのイメージをそのまま映画化したと言う感じで結構面白かったです。男の友情って良いですね。

ストーリーは1作目の第1、2話を導入部として始まり、第4話のいわゆる「DL6号事件」をメインに進んでいきます。

なので、原作の1作目をプレイしていればすんなり入れるかと。もちろん原作を全く知らなくても楽しめると思います。ただ、映画を見た後だと逆にゲームの推理が楽しめなくなる危険はあるかも。

以下、感想とか(多少ネタばれあり)。

・成歩堂くんの法廷でのあたふた具合に親しみが持てた。
・真宵ちゃんの脚がセクシー(笑)。
・御剣検事が活躍する場面がなかったのが残念。ストーリー的に仕方ないんだけど。
・矢張がキャラ的に一番似てたかな。
・千尋さんはイメージぴったり。原作通りすぐ死んでしまうのが悲しい。
・糸鋸刑事がカッコ良過ぎる。もうちょっとオッサンぽくないと。
・裁判長はもう少し緩い感じでも良かったかも。
・傍聴席の人たちの格好がおかしい。
・タイホくんの再現度に感動。
・オープニングを見た時、間違えて違う映画を観に来たかと思った(苦笑)。
・はみちゃんは?、冥ちゃんは?、オバちゃんは? 次回作に期待。

6年ぐらい前にDS版で1回プレイしただけなので結構忘れている場面もあって、映画観終わった後もう一度プレイしたくなりましたね。

ゲームの音楽も所々使われていて思わずニヤリとする場面も。ただ、一度で良いから終盤で「追求」を流してほしかったと思うのは私だけではないはず。やっぱり「追求」が流れないと逆転裁判じゃないでしょ。

ただ、エンディングのクレジットには載っていたんですよね。単純に私の聞き逃し?

エンディングの感じだと次回作もありそうな気配があったので、ぜひパート2も作ってほしいです。次回は「さらば、逆転」あたりをメインで。もしくは完全オリジナルでも面白いかも。

・競馬
ダイヤモンドSは何とブービー人気ケイアイドウソジンがまさかの逃げ切り。まあ、この超スローペースではこの結果も仕方ないかと。

レース前に人気薄の逃げ切りが怖いなぁと思っていたのですが、人気のスマートロビンがおそらく逃げるんだろうと大して気にもしていなかったら・・・。逃げるならレース前に言ってよって感じでした。

馬券はコスモヘレノスとリッカロイヤルの単勝を遊びで買っただけなので、被害が少なかったのが不幸中の幸い。

・今日の大ファール
東京12R 1000万下
◎トーセンジャガーから馬単で流すも・・・。

20120218_01

残り100mぐらいでは馬単6-12の約5万馬券が見えていたのにホント悔しい。福永騎手に余計な事をされてしまいました。というか、照男さんもうちょっと頑張ってよ(苦笑)。でも、トーセンジャガーは良い馬ですね。上手く成長できれば良い所まで行けそうな気がします。

明日はフェブラリーSです。今のところトランセンドが単勝1.6倍と1倍台の支持。

昨年の実績から当然の人気ですが、ドバイに羽ばたくためにもここで負けるわけにはいかないでしょう。私も素直にトランセンド本命です。ただ、ここからだとオッズが低いので相手はちょっと捻ってみようかなと。個人的には前走儲けさせてもらったシルクフォーチュンに頑張ってほしいですね。

・Wii Fit
Wii Fit測定せず。

明日はランニングをする予定です。

« 第46回共同通信杯&第105回京都記念 | トップページ | 第29回フェブラリーS »

Wii Fit」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533738/54018199

この記事へのトラックバック一覧です: 映画・逆転裁判:

« 第46回共同通信杯&第105回京都記念 | トップページ | 第29回フェブラリーS »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ