« MRI検査の結果は? | トップページ | 第29回マイルCS »

2012年11月11日 (日)

第37回エリザベス女王杯

エリザベス女王杯は7番人気の伏兵レインボーダリアが優勝。

中団やや後ろからレースを進めると、直線外から一気に差し切り勝ち。重馬場が味方したのかもしれませんが、最後はヴィルシーナをねじ伏せたのだから、胸を張っていいかと思います。

ただ、この馬のイメージとしては毎年夏の函館、札幌の1000万~1600万クラスを走っているというイメージだったのに、まさかその馬がG1を勝ってしまうとは夢にも・・・。

悲願のG1制覇を目指して1番人気で臨んだヴィルシーナはまたしても2着。これでG1では4度目の2着。何か毎回勝負どころでモタモタしてしまうような感じなんですよね。今回も4コーナー付近では怪しい手応えながらも、最後はきっちり伸びてきているだけにそこがスムーズなら。

私が本命に推したホエールキャプチャは10着。道中はヴィルシーナをマークする形で個人的には理想的な展開だったのですが、エリンコートにまくられてからどんどん位置取りが悪くなっていってしまい・・・。4コーナーで「これは厳しいな」と思いました。

直線で一瞬伸び掛けたようにも見えましたが、ホントに一瞬だけであとは流れ込むようにゴール。調子は悪くないと思ったんですけどねぇ・・・。馬場なのか、距離なのか。あるいは2歳時から活躍していた事を考えると、そろそろ下降線を辿ってきているのかも。

勝ったレインボーダリアの鞍上・柴田善騎手はレース後「馬の調子が良かった」とコメントしていました。牝馬は良く「格より調子」なんて言いますが、前走1000万を勝ったばかりの馬が3、4着に来ている事を考えると、あながち馬鹿には出来ないなと感じました。

様々な馬の明暗がはっきり分かれたエリザベス女王杯だったと思います。

G1の裏の東京では武蔵野Sが行われましたが、イジゲンの勝ちっぷりが目立ったレースでした。あの出遅れをものともせず勝ってしまうとはかなりの強さ。出てくればジャパンCダートでも人気になりそうです。

馬券は今週もダメダメでした。まさか1回も当たらないとは。惜しいって感じのレースも無いだけに相当重症です。まあ、流れが悪い時はこんなものだと思って、また来週頑張ります。

その来週はマイルCS。クラレントを狙ってみようと思ったら、どうやら除外対象みたいですね。じゃあダノンシャークが面白そうかなと思ったら、こちらも除外対象っぽい(苦笑)。出走馬が決まってから考えます。もうこの時点で当たる気がしないなぁ・・・。

・Wii Fit
Wii Fit測定せず。

雨のため結局走れませんでした。ひじの方は薬が効いているのか痛みは引きました。やっぱり痛くない生活は快適ですね。

« MRI検査の結果は? | トップページ | 第29回マイルCS »

Wii Fit」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533738/56093526

この記事へのトラックバック一覧です: 第37回エリザベス女王杯:

« MRI検査の結果は? | トップページ | 第29回マイルCS »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ