« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の12件の記事

2012年12月31日 (月)

2012大晦日

大掃除も終わり、年越しそばも食べ終え、後は新年を待つだけとなりました。

今年も1年早かったですね。まず1週間が早くて、気付いたら1ヶ月終わって、半年終わって、1年終わってといった感じで。

昨年、1日1日を意識した生活をしたいと言ったのに、それが今年あまり実践出来なかったのが反省点。来年はもう少し意識出来れば。

さて、今年もブログから1年を振り返ってみると、

・箱根駅伝、東洋大がぶっちぎりで優勝し、山の神・柏原有終の美
・真かまいたちの夜、完全クリア
・誕生日に今年のテーマは「誠実に生きる」を宣言
・共同通信杯でのゴールドシップの走りに惚れ、以降追いかけ続ける
・映画・逆転裁判を鑑賞
・高橋亮騎手引退、調教師へ
・弟が1人暮らしを始める
・ゲーム用に42型のテレビを購入
・阪神大賞典でオルフェーヴルが滅茶苦茶なレースをするも2着確保
・日経賞で照男さん鞍上のネコパンチが逃げ切り
・原因不明の左ひじ痛に悩まされる
・かすみがうらマラソンで足を故障しながらも7時間掛け何とか完走
・今年もダービーは外れるも、クイックピックの馬単が奇跡の的中
・ファイナルフォームの斜行での降着無しに納得いかず
・マツコ&有吉の怒り新党でまさかの江田照男特集
・プロ野球スピリッツ2012にハマる
・ソフトボール市内大会で3年ぶりに優勝
・主任から係長補佐に昇進
・土浦祇園祭に役員として参加
・ドラゴンクエスト10を購入
・江田照男騎手、12000回騎乗達成
・ロンドン五輪開催もほとんど見られず
・甲子園で済々黌の頭脳プレーに感心
・京成杯オータムHでレオアクティブが1.30.7のスーパーレコード
・仕事で新規事業開拓メンバーに選ばれる
・一口馬ヴィルトゥオーサ、未勝利で引退
・伊豆の熱川へ1泊2日の温泉旅行へ
・凱旋門賞でオルフェーヴルが惜し過ぎる2着
・市民体育祭で10年ぶりぐらいに優勝
・西武ライオンズ、最下位から一旦首位に立つも最終的には2位で終了
・ジェンティルドンナが牝馬三冠達成
・ゴールドシップが菊花賞を制し、皐月賞との二冠を達成
・天皇賞・秋を制したデムーロ騎手が天皇陛下に最敬礼
・左ひじ痛検査のために、人生初のMRI検査
・ジャパンCはジェンティルドンナが優勝、3歳牝馬が制するのは初めてのこと
・一口馬・クラウドチェンバーが8ヶ月ぶりのレースで3着健闘
・衆議院選挙で自民党が単独過半数を上回る294議席を獲得
・2年連続で秋のG1全敗
・メジャーリーガー・松井秀喜が引退

とまあ、ずらずら書いてみると今年もいろいろありましたね(競馬ネタが多いなぁ)。意外と1日1日意識した生活が出来ていたかもと思えたりも。来年は今年以上充実した1年が送れるようにしていきたいですね。

この中で個人的な事では昇進、それ以外だと松井の引退が大きい出来事ですかね。オルフェーヴルの凱旋門賞2着も結果が結果だけにあそこまでいったらなぁと今でも思います。

今年も1年、私のホームページ、ブログへご訪問いただきありがとうございました。皆様も良いお年をお迎えください。

2012年12月30日 (日)

46ヶ月経過

今日は先ほどまで高校の部活の忘年会に行ってました。いつもは千葉の柏だったり都内で行う事が多いのですが、今回は地元土浦での開催でした。

キャプテン企画で1次会は土浦駅前のものまね居酒屋・歌芸武者へ。

ここへ来たのは2回目なんですが、ものまね芸人さん(日によって有名どころも来る)のショーを見ながら、飲み放題、食べ放題(バイキング形式)で90分3500円なら普通の居酒屋に比べても手頃かなぁと個人的には思います。

今回はTAIGA(ペヨンジュン)、白咲姫香(浜崎あゆみ)、くじら(釣りのものまね)、ほいけんた(明石家さんま)計4名のステージで、皆さんホントそっくりで思いっきり楽しませていただきました。

ただ、全員今日初めて知ったので(疎くてスイマセン)、これを機に応援させていただこうかなと思います。明石家さんまはホント本人かと思うぐらい似てたなぁ。凄いなぁ。

その後は3次会まで。先輩が家を整理していたら賞状が出てきたとのことで・・・。

20121230_01

うわー、懐かしい。平成8年ってもう14年前ですか。年取ったなぁ・・・。というか、なぜ学校の賞状を個人で預かっていたのかが謎。普通、学校に飾っておくものだと思うのですが・・・。

来年また夏ぐらいにこのメンバーで試合をする予定なので、次回は足引っ張らないようにしないと。

・Wii Fit
Wii Fitを始めて46ヶ月が経過。11月の結果はこちら。

  体重(BMI) 体脂肪率
09/2/1開始時 63.1kg(22.90) 24.9%
10/27測定時 63.2kg(22.94) 31.6%
12/6測定時 62.2kg(22.57) 31.3%
増減(11月) -1.0kg(-0.37) -0.3
増減(通算) -0.9kg(-0.33) +6.4
最高(11月) 63.2kg(22.94) 31.6%
最低(11月) 62.2kg(22.57) 31.3%

11月はソフトボールの最終戦に参加した程度で、それ以外は特に運動する機会もなく・・・。しかも、11月は1回もWii Fitが起動していないという有様(苦笑)。もう少し頑張らないとダメですね。

故障中の左ひじに関しては一進一退な状態ですが、リハビリを続けて2ヶ月近くが経ち、始める前に比べると調子が良い日が増えてきたかなという感じです。

ただ、最近右ひざの調子が・・・。元々Wii Fitを始めたきっかけが「右ひざ痛を治す」だっただけにこのぶり返しは頂けないです。サボっていたツケが出てきましたね・・・。時間がなくても右ひざのトレーニングだけはやっておきます。

・Wii Fit
今日のからだ測定(18:30に計測)
http://www.nintendo.co.jp/wii/rfnj/balance/index.html

体重 62.3kg
BMI 22.61(標準)
バランス年齢 29歳(-3)
体脂肪率 33.3%(高い)

体脂肪率33%って。機械が壊れているんじゃないかと思う今日この頃・・・。

2012年12月29日 (土)

第58回東京大賞典

有馬デーで大敗を喫した私。競馬延長戦ということで、香里奈を見に・・・じゃなくて(苦笑)、東京大賞典を見に大井競馬場に行ってきました。

20121229_01

大井に来るのは3年前の東京大賞典以来。前回は失敗した延長戦ですが、今回はどうなる。

6R終了後ぐらいに到着。入場時に2013南関カレンダーを配布していたのでゲット。無料で配布するには勿体ないぐらい良く出来てます。

20121229_02

20121229_03

JRAの売上が年々下がっているという話は毎年出ますが、こういう事で少しでも集客力アップする努力を見せればいいのになぁと思いますね。

早速7Rから開始。地方競馬はあまり詳しくないので、大井なら前残りかなぁと適当に前に行きそうな馬を買ったら、いきなりミニレイスターの単勝をゲット。

20121229_04

幸先いいなぁと喜んでいたら、単勝37倍も付いて二重の喜び。買った時は18倍ぐらいだったのに嬉し過ぎる。早速37000円ゲットと言う事で、とりあえず本日のプラスは確定。後はこれを元手にどれだけ増やせるか。

8、9Rは外れて、メインの東京大賞典。ワンダーアキュート-ローマンレジェンドの組み合わせだと何を買っても儲けが少ないので、どちらかは切りたいなぁと思っていたところ、ローマンが馬体重-13キロとの発表。

パドックを見た感じもワンダーの気配の方が良さ気に見えたので、ワンダーアキュートから。

20121229_05

馬単で相手本線はハタノヴァンクール、エスポワールシチー、前残りが怖いのでフリオーソ、トランセンドを押さえにいざ勝負。

20121229_06

レースは逃げ、先行策を取ると思われたエスポワールシチーが大出遅れで波乱のスタート(先日の有馬みたい)。トランセンドも前には行けず、地方のフリオーソが逃げる展開。ローマン、ハタノが3、4番手に付け、人気のワンダーがその後ろで前を見る形。

ほぼ同じ隊列のまま直線を向くとまずローマンが先頭に。その外からワンダーが襲いかかって、一旦先頭に立った時はこのまま決まるなと思いました。しかし、そこからローマンが驚異的な差し返しを見せようとは。結局、ローマンレジェンドが1着でゴールイン。ワンダーアキュートは最後ハタノヴァンクールにも内をすくわれ3着まででした。

今日のレースを見ていると、やっぱり騎手って大事だなぁと改めて感じましたね。和田騎手も悪い騎乗ではなかったとは思いますが、着差が着差だけに騎手の差が出たかなぁと。今年は岩田、内田騎手の年でしたね。来年はどの騎手が主役になるのでしょうか。

香里奈とか、表彰式とか。

20121229_07

20121229_08

香里奈は美人さんでしたね。モデルやってるぐらいだから当たり前なんだろうけど、やっぱりオーラが違うなぁって感じで。それにしても、カメラの数が凄い(笑)。

客の野次にも良い意味で応えてて好感持てました。大井の音響のせいなのか、今日は全体的にマイクの声が聞き取りにくく(騎手のインタビュー等も)、「香里奈、聞こえねーよ」的な野次に大きな声で「すいませーん」と謝ったり、気前よくピースしてくれたりもしてましたね↑。

この後は11、12Rも外してしまい、結局最初に儲けた分を散財して終わり・・・。まあ、それなりに増えたので良しとしましょう。今回の延長戦は成功と言う事で。

最後はフリオーソとボンネビルレコードの引退式を見届けて終了。戸崎騎手がインタビュー中感極まっていたのが印象的でした。

20121229_09

20121229_10

それぞれの思い出はフリオーソは昨年のフェブラリーS、ボンネビルレコードは2007年の帝王賞ですかね。

フェブラリーSは2着とはいえ、後方の位置から上がり最速で追い込んできたあの脚は凄かった。しかも、いつも逃げるか、2番手の馬が後方からの競馬を強いられての競馬だっただけにより強さが強調されましたね。

帝王賞は大井から中央に転厩したボンネビルレコードが大井に遠征し、そこに大井時代主戦だった的場文男騎手を迎えて勝利するという劇的なレースでしたね。

それぞれの引退で1つの時代が終わった感じがして寂しいですね。今後、地方から強い馬が出て来てくれる事を期待したいです。

これで私の今年の競馬も終了しました。今年は馬券の話に限れば、10月までは黒字だったのですが、11月以降にツインターボもびっくりな大失速で赤字に転落。5年ぶりに回収率100%超えが出来ると思ったのに残念な1年でした。

ただ、最終集計はまだですが、年始に立てた目標は達成できたかなと思います。それは新年恒例の目標の結果発表の際に発表するつもりです。

今年も今日を含めてあと3日。大掃除を始めるとしますか。

2012年12月24日 (月)

第57回有馬記念

今年ももちろん現地観戦してきました。

20121224_01

1Rが始まる前あたりに到着。到着した直後、エイシンフラッシュのデムーロ騎手が病気のため乗り替わりになるアナウンス。一瞬、照男さんに乗り変わりが来るかも、と期待しましたが三浦騎手でした。うーん、残念。

朝ご飯を食べてこなかったので、いつも通り梅屋の肉そばで早めの昼ご飯を食べつつ、2Rから開始。今年は1人のためのんびりと観戦。

いろいろなところをウロウロしつつ、相変わらず当たらない馬券を買いつつ、ようやく6Rで的中。買った単勝2頭での1、2着だっただけに、当たったのにちょっと勿体ない気分も。

20121224_02

そして、有馬前の勝負レースであるホープフルS。ここはもちろん江田照男・ケンブリッジサンから。

20121224_03

照男さんは先週の競馬の新馬戦で1番人気に推されるも2着だった事で、今年は「1番人気で1つも勝てないで終わるのか・・・」と思っていたところ、最後の最後にビッグチャンスが巡ってきました。

というわけで、ここは絶対決めてくれるだろうと思い単勝で勝負。しかも、レース発走前に太陽(サン)が射してきたので、圧勝の舞台は整ったと1人妄想しておりました(苦笑)。

しかし、結果は掲示板も外す7着。先を見据えて馬込みに入れたのかもしれませんが、これなら思い切って逃げた方が良かったかも。500万下からやり直しですね。

この後も順調に外し続け(苦笑)、いよいよ有馬記念。馬券はいろいろ考えた挙句、結局ゴールドシップ-ルルーシュのワイドと、裏馬券でゴールドシップ-ダイワファルコン2頭軸の3連単を購入。前日話した予想と軸は変えませんでしたが、弱気に券種は変えてしまいました。

20121224_04

スタートでまず一波乱。人気の一頭ルーラーシップが伸び上がるようなスタートで大きく出遅れ。同じく人気のゴールドシップもダッシュつかず後方から。1、2番人気の2頭が遅れて、スタンドの悲鳴やら怒声やらが凄かったですね。

昨年と同じくアーネストリーの逃げで1000m通過は60.5とまずまずのペース。大体想定された隊列のまま3~4コーナーへ。ここからのゴールドシップが凄かった。

最後方から加速を付けて大外をまくるように上がっていき、4コーナー過ぎで中団まで進出。普通の馬であれば中山だと3~4コーナーで脚を使った時点終わりなので(実際、あのディープインパクトも負けた)、個人的には見せ場だけ作って終わりかなぁと思っていたら、最後の直線で再加速し大外一気で突き抜けていきました。

中山でしかもG1でこんな滅茶苦茶な競馬で勝ってしまうとは。圧巻の一言でした。現地で見てて、周りの歓声と併せて鳥肌が立ちましたね。それと同時に今年一年この馬を信じて応援して来て良かったと思いました。残念ながら馬券は外れてしまいましたが、凄いレースを見せてくれたゴールドシップ&内田騎手(陣営にも)に感謝したいですね。

ただ、ジャパンC1、2着馬が出ていない中での勝利だけに、ここを勝っただけでは現役最強とは言えません。是非来年はオルフェーヴル、ジェンティルドンナという強豪を負かして現役最強の名を手に入れて欲しいですね。まずは今年一年の激闘の疲れを癒してほしいなと思います。

20121224_05

終わってみれば、2着にオーシャンブルーと言う事でステイ「ゴールド」産駒のワンツーフィニッシュ。結局「金」馬券決着でしたね。前日話したことが本当になるとは・・・。

馬券の相手大本線のルルーシュは8着。馬体重発表で+12キロと出た時は正直厳しいかもと思いました。それでも最後の直線で一旦先頭に立って見せ場は作ってくれました。

裏本線のダイワファルコン(10着)と一緒に先頭に並んだ時は、もしかしたら馬券全的中かもなんて一瞬夢見させてもらいました。

外して悔いなしです。そして、今日の競馬も終わり、今年の中央競馬が終了。ちなみに、阪神Cはマルセリーナ本命でハズレでした・・・。

今年一年が終わり、気になるのは年度代表馬はどの馬になるか、ですね。

心情的にはゴールドシップですが、ジェンティルドンナは牝馬三冠+ジャパンCですから、どちらかといえば後者に軍配が上がりそうな。

オルフェーヴルも春は一頓挫ありましたが、凱旋門賞2着と実績は十分。ただ、ジャパンCでジェンティルドンナに負けているのが痛いですね。

というわけで、個人的予想はジェンティルドンナで。でも、選ばれなかった馬にも特別賞をあげてほしい気持ちですね。

中央競馬は終わりましたが、有馬デーで負債を取り戻すどころか逆に増やしてしまったため(苦笑)、「このままでは年が越せん」と今のところ東京大賞典でもう一勝負いこうかなと思っています。それもダメならまた来年の金杯から頑張ります。

さあ、最後の一週間元気出していきましょう。と言いたいところですが、昨日ずっと寒いところにいたせいか風邪引いてしまいました・・・。正月までには治したいです。

2012年12月22日 (土)

2012有馬記念前夜

いよいよ明日は有馬記念ですね~。つい先日金杯を見たような気がするのですが、1年がホント早いなぁ。

有馬記念の話に行く前にまずは今日の競馬から。

J・G1の中山大障害は3番人気マーベラスカイザーが優勝。熊沢騎手の強気の騎乗が勝利に結びついたと思います。熊沢騎手はデビュー27年目で悲願のJ・G1初制覇。日頃から中山大障害を勝ちたいと公言していただけに嬉しさもひとしおでしょう。おめでとうございます。

私の本命メルシーエイタイムは8着という結果。さすがに10歳なので衰えは隠せませんでしたが、飛越は抜群の安定感がありました。この馬と横山義騎手のコンビが好きなので、これからも頑張って欲しいですね。12歳のスプリングゲントが4着に頑張っているのだからまだまだやれるはず。

ラジオNIKKEI杯2歳Sは1番人気エピファネイアが勝利。1000m66秒という超超スローペースの流れの中、3番手追走から直線半ばで先頭に立つとそのまま押し切りました。タイムが遅過ぎて何とも言えませんが、最後まだ余力がありましたし、今後も期待できそうです。

こちらはキズナを本命にしましたが結果は3着。エピファネイアに負けてしまうのは仕方ないにしても、一旦交わしたバッドボーイにも差し返されてしまったのが不満。次走見直したいです。

ちなみに、昨年に続いてキャロット馬の勝利。シーザリオの子供だけあって一口15万円也。私には手が出せませんな(苦笑)。有馬記念が当たったらちょっと考えます。

ということで、有馬記念の予想を。

20121222_01

木、金、土と忘年会3連戦を経たので、多少お疲れモードですが今年ももちろん現地観戦予定です。いつものメンバーが今回は皆都合が悪いとの事で、残念ながら1人寂しく観戦。有馬を1人で観戦するのはオペラオーの時以来ですかね。かなり久々です。

でも、1人なら1人で自由に行動できるメリットもあったり。途中までは内馬場あたりでのんびりと観戦しようかなと思います。

本命は初志貫徹でゴールドシップで行く予定です。今年の漢字が「金」と言う事で、「ゴールド」シップは勝利確定な気がします(笑)。ちょっと捻ると、ステイ「ゴールド」を父に持つ、ナカヤマナイト、オーシャンブルーもあやしい。

ちなみに、「金」は2000年にも選ばれていて、同じ漢字が選ばれるのは初との事。リピーターとなると、過去有馬を勝った騎手はデムーロ、ルメール、武豊、蛯名、横山典騎手の5人。以前有馬で馬券圏内に来ている馬はエイシンフラッシュ、トゥザグローリーの2頭。この中から選んでみるのも面白いかも。

といろいろ書いて結論は、ゴールドシップ1着固定でルルーシュ2、3着流しの3連単で。ノリ騎手が先週の悔しさをここで晴らしてくれそうな気がするんですよね。オッズと相談して着順固定せずに2頭軸の流しにするかもしれませんが、今のところは3連単で夢を見るつもりです。

これは表馬券で恒例の裏馬券も買います。有馬はやはり中山適性も重要。裏馬券は中山得意のあの馬から一発狙ってみたいと思います。今から本番が楽しみです。

明日は有馬記念も楽しみですが、もう1つ楽しみなのがホープフルS。我らが照男さんがケンブリッジサンで出走します。

デビュー戦は先週の朝日杯で3着に入ったゴッドフリートの2着、2戦目は4馬身差の圧勝、そして前走の東スポ杯はコディーノのレコード勝ちから0.5差の4着。能力的にはオープンで通用する実力は十分あると思います。

照男さんにとって久々に良いところが狙えそうな馬なので、明日は是非とも勝って賞金を加算しておきたいですね。

それでは中山競馬場でお会いしましょう。GOOD LUCK!

2012年12月16日 (日)

第64回朝日杯フューチュリティS

朝日杯FSは7番人気ロゴタイプが1番人気コディーノの猛追をクビ差退けて優勝しました。

道中はハイペースの中、4番手でレースを進めると、最後の直線残り200m辺りで先頭へ。直後、コディーノが外から襲いかかるも脚色衰えずそのまま先頭でゴールを駆け抜けました。

コディーノが絶対的存在だとは思ってはいませんでしたが、まさかロゴタイプが勝つとは。前走レコード勝ちしていたというのは頭にはあったものの、外枠、オープン以上で連対実績なしという理由で切ってしまいました。さすがはデムーロと鞍上を褒めるしかないですね。

ロゴタイプはローエングリン産駒。父の成し遂げられなかったG1制覇を達成しました。産駒数もそんなに多くない中、ゴットフリートと併せて1、3着とは凄いですね。ちなみに、ゴットフリートはキャロットで一口3万円なり。私も相馬眼が欲しい。

一方、圧倒的1番人気の支持を受けたコディーノはクビ差の2着。この馬もロゴタイプと同じく、レコードタイのタイムで駆け抜けたのだからこの馬の持っている力は出してくれたかと思います。クラシックで通用するかどうかは年明けのレースを一度見て判断したいですね。

馬券はラブリーデイから馬連で流すも7着でハズレ。

20121216_01

好枠から前目につけていけるかなぁと思ったのですが、ペースについて行けなかったのか道中は中団。3~4コーナーでポジションが下がってしまい、直線前で後方3番手。そこから頑張って追いこんできたものの、やはりあの位置取りでは厳しく7着まで。

なんか本命馬が先週と同じような競馬で負けているのですが・・・。先行してくれると思っている馬が先行してくれないと、馬券を買っている方としては厳しいですね。

これでついに秋のG1が一度も当たらないまま有馬を迎える事になってしまいました。それにしても、当たらないですね。馬券の当て方を忘れてしまいました(笑・・・えない)。

こんな状況の中での有馬記念ですが、今のところ本命はずっと前から決めていたゴールドシップで。皐月賞のように内がぽっかり空く事もないだろうし、3~4コーナー大外まくりは3歳時のディープインパクトも差し損ねた戦法だけに乗り方が難しいと思いますが、今年1年ゴールドシップ推しで来たので初志貫徹で行きます。

ただ、有力馬がみな回避してしまったので1番人気濃厚なのがネック。この馬を本命にして一発逆転を狙うには買い方を工夫しないと難しいですね。

泣いても笑っても来週で今年の中央競馬は終わり。有馬記念を当てて笑って終わりたいですね。まあ、ダメでも延長戦(24日)で頑張ります(笑)。

・Wii Fit
今日のからだ測定(19:10に計測)
http://www.nintendo.co.jp/wii/rfnj/balance/index.html

体重 62.5kg
BMI 22.68(標準)
バランス年齢 20歳(-12)
体脂肪率 30.1%(高い)

20121216_02

今日は衆議院選挙が行われ、もちろん私も貴重な1票を投じてきました。選挙特番を見てると自民党が300議席確保する勢いだそうで。

ただ、ふと思うのは人の1票に意見するわけではないですが、前回民主党に入れて、今回自民党に入れた人はどうなんだろうなぁと。もちろんしっかりした考えがあって投じているなら良いんですけどね。

2012年12月15日 (土)

激辛カレー焼きそば

今さらですが、噂のぺヤングの激辛焼きそばを食べてみました。

20121215_01

病院でのリハビリ帰りにスーパーに寄ったところ売っていたので、赤いのとどっちにしようかなと考えて、こっちの方が多少辛くないかなと勝手なイメージでカレー味を購入。辛いもの苦手だけど、辛い物好きの私(どっちやねん)としてはやはりこれは食べておかないと。

作ってみるとこんな感じ。割と普通。カレーの匂いがして美味しそうです。

20121215_02

いざ実食。食べてみると辛いと言えば辛いものの、飲み物がないとちょっときついかなという程度で想像していたよりは辛くは無かったですね。ただ辛いだけかと思っていただけに結構美味しかったです。

カレー味が辛さを多少マイルドにしているのかもしれませんが、言うほど激辛では無かったです(個人的に)。辛さの度合いで言えば、蒙古タンメン中本のカップラーメンの方が辛い感じ。次は赤い奴に挑戦してみたいと思います。

↑で出たリハビリの話ですが、左ひじのリハビリを始めて1ヶ月が経ちました。日によってひじの調子は変わるのですが、効果が出てきたのか、痛む日も減りましたし、ひじの伸びもかなり良い感じになってきました。

併せて、先日受けた血液検査の結果も返ってきたので確認したところ、

20121215_03

尿酸値の値が若干高い(飲みすぎ?)以外は特に問題無しということで、ひじの痛みは感染症等のせいではないとのことでした。

ひじの件とは関係ないですが、油ものが好きなので中性脂肪とかヤバいかなぁと思ったら
その値も全然問題なしで一安心でした。安心して肉系をたくさん食べたいと思います(笑)。

というわけで、治すにはひたすらリハビリを続けるのみ。もうしばらく頑張ります。

・競馬
今日も一度も当たらず・・・。本命が2着ばかりで単勝、馬単派の私にとっては厳しい日でした。

重賞の愛知杯は7番人気エーシンメンフィスが逃げ切り重賞初制覇。逃げ切った方は褒めないといけないのですが、前半1000m64秒の超スローペースならそりゃ残るよな~ってな展開だっただけに残念なレースでした。

私はちょっとというかかなり穴狙いで16番人気ダイワズームを本命にするも9着。スイートピーSのような先行抜け出しを期待したのですが、後方からの競馬では厳しく。まあ人気以上に来ていますしこんなものですかね。

さて、明日は朝日杯FSです。今のところ前売りオッズではコディーノが単勝1.4倍と圧倒的な人気。確かに強いとは思うのですが、ここまで人気になってしまうとやはり逆らってみたい気持ちも少々(苦笑)。

ラブリーデイが結構面白そうな感じがします。内で足を溜めてスルスル抜け出して来れれば結構やれそうな気が。母ポップコーンジャズは9年前の紫苑Sで応援に行った(照男さんが乗ってたので)思い出深い馬なので、その分も含めて応援したいですね。

2012年12月 9日 (日)

第64回阪神ジュベナイルフィリーズ

阪神JFは5番人気ローブティサージュが15番人気クロフネサプライズ、10番人気レッドセシリアとの競り合いを制して、見事2歳女王に輝きました。

最内枠だったので、馬群をうまく抜け出せるかがカギでしたが、秋山騎手の好騎乗が勝利に繋がったと思います。来春のクラシックでも頑張って欲しいですね。

近年はあまり大荒れが無かったこのレースですが、今回は2、3着に人気薄が入ったため3連単は304万馬券と大荒れ。こんな馬券一度でいいから獲ってみたいですね。

私の馬券は昨日書いたようにカラフルブラッサムから馬連で流すも5着に終わりハズレ。

20121209_01

カラフルブラッサムはスタートでまず出負け。この時点で苦しいなぁと思いましたが、さらに前半4Fを46秒を切るというハイペースの中、追走で精一杯という感じで最後の直線では最後方。もうこの時点で諦めました(苦笑)。

直線では最速の上がりで追い込んできて、しかも勝ち馬から0.3差という小差だっただけにもう少し前目に付けられていれば・・・と思うとちょっと悔しいですね。来年のオークスで期待したいと思います。そのためにはしっかり勝てるレースを使って賞金を加算してもらいたいです。

それにしても、先週に続いてまたもタテ目。1~4着は相手として全部持ってるのになぁ・・・。ちなみに、2、3着を人気薄なのに押さえた理由は、クロフネサプライズは前走お世話になったのもありますがそこそこ良い競馬をしていた事、レッドセシリアは1戦1勝馬で前走1600mだった事が理由です。

今回の馬券は1頭軸の9点流しなので、さすがに10頭BOXにするのはきついですが、ここまできたら自棄気味で買ってみるのもありかも(苦笑)。

10点BOXの場合馬連だと45通り、3連複だと120通り。今回それで3連複を買った場合、1点100円と考えて12000円が49万円になるわけですからねぇ。そう考えるとそれで買っておけばよかったと思ったりも(笑)。ただし、最悪一番安い配当だと2000円もいかないので単純に10000円ぐらいマイナスになってしまうのですが・・・。

秋のG1も残すところあと2つのみ。朝日杯FSで連敗を止めて有馬に繋げたいですね。

G1の話はここまでにして、クラウドチェンバーの話を。本日の中山12R・3歳以上500万下(芝1800m)に出走したクラウドチェンバー。前売りで1番人気に推されたりもしましたが、最終的に3番人気で挑む事になりました。

レースはまずまずのスタートを決めると、道中は先団3頭からやや離れる形で4、5番手を追走。4コーナーで先団に取りつくと、直線ではジリジリと伸びて3着という人気通りの結果でした。2着はあるかなと思いましたが、最後インプレザリオとの競り合いに敗れてしまいました。惜しい。

横山典騎手のコメントでは、

「正直稽古の感触は良くなかったからビックリしました。返し馬から落ち着いていたし、こんないい形で行けるとは思ってなかったんです。ゲート内ではちょっとだけうるさくなっていたけど、レースでは大丈夫。最初のコーナーに入るときに少しだけ引くことはしたけれど、それ以外は問題なくて動きたいときに動けるようになっていました。

結果どうこうより内容が良くなっていたし、嬉しいね。見た目以上にこの馬難しいんです。追い切りで厳しいかなと思っていたくらいだけど、さすが萩ちゃん。今の状態をキープできるかが鍵になるけれど、そこは“よろしく頼みます”と言っときましたよ(笑)」

との事。勝ち馬からクビ、ハナ差の3着と言う事で休み明けでこれだけ走れれば十分でしょう。惨敗も覚悟していただけにこの結果は素直に嬉しいですね。ここまで仕上げてくれた関係者に感謝です。

走破タイムが本日行われた同距離の10R・美浦S(1600万下)を勝ったドリームセーリングと同じなのは、次走に向けて自信が持てます。というか、出るレース間違えましたね(笑)。

それはともかく、まずは無事にレースを終えてくれて良かったです。この後はレースの疲れをしっかりケアしてもらって、次走に挑んでほしいなと思います。

2012年12月 8日 (土)

クラウドチェンバー、8ヶ月ぶりに復帰

4月のレース以降、長期休養に入っていたクラウドチェンバーですが、明日の中山12R・3歳以上500万下(芝1800m)で約8ヶ月ぶりに実戦復帰します。

いやー、長かったですね。やはり一口をやっていてツライのは愛馬がレースに出られない事なので、ようやく復帰してくれてホントに嬉しいですね。

萩原師のコメントでは、

「先週を見送りさらにもう1週乗り込んで今週の競馬に備えています。今朝の追い切りには久々にノリちゃんに乗ってもらいました。ある程度態勢はできているので感触を確かめてもらうことが大きかったのですが、当の本人はやや半信半疑と言っていました(苦笑)。

ここ最近は一時に比べるとだいぶ上向いてきたと思っているのですが、ノリちゃんはいいときを知っていますからね。そのころと比較してのものだと思うのですが、大きく変わったという印象まではなかったようなんです。確かにそれは否めないのですが、少なからずともここ数戦の感じよりはいいと思っています。

乗り難しい部分もある馬なので、競馬へ行ってみてまた違う部分もあるでしょうが、今後につながるいい競馬を見せてくれるとうれしいですね。」

との事。陣営的には半信半疑の部分もあるので、勝ち負けは別にして次に繋がるレースをしてほしいですね。休養前と比較して馬がどれぐらい成長しているかも見てみたいです。

ちなみに、今日の22:30現在の前売りオッズでは何と単勝3.6倍の1番人気。前走で現級2、3着している馬が多い中、8ヶ月ぶりのこの馬が前日オッズとはいえ、こんなに人気になるとは思いませんでした。

ちょっと期待しちゃいますが、ここ3走全て1番人気でコケてますし(苦笑)、過度の期待はせずにまずは無事にレースを終えてくれればと思います。頑張れクラウドチェンバー。

・今日の競馬
今年から9月→12月に移行された(てっきり廃止かと思った・・・)朝日チャレンジCは、ショウリュウムーンが大混戦を制して重賞3勝目をゲット。

1着から最下位まで0.6秒差という何が勝ってもおかしくない接戦でしたが、ショウリュウムーンがクビ差抜け出しました。

爆睡していて(昨日も忘年会だったので)、買いそびれてしまったのですが買わなくて正解。人気どころならヒストリカル、人気薄ならミッキードリームあたりからいこうかなぁと思っていた上に、ショウリュウムーンは全く頭になかったので・・・。

それにしても、ヒストリカルはどうしちゃったんでしょう。あの爆発的な末脚が好きだったのに、最近完全になりを潜めてしまってますね。何とか立て直せると良いのですが・・・。

明日は阪神ジュベナイルフィリーズです。一応、傾向としては来年のオークスを勝てそうな馬を選べばOKなレース。と言いつつ、なぜかトーセンベニザクラから勝負して撃沈した昨年・・・。

今年はどうしましょうか。ここまで秋のG1を8連敗中だけに、まともな予想をしにくい状況。まあ、まともに予想して当たるかどうかは置いておいて、今のところ本命はカラフルブラッサムにする予定です。

新馬戦は後の重賞馬テイエムイナズマを破っており、前走の黄菊賞はクラシック候補とされるキズナと0.4差の3着。力的には十分ここでも足りるとみます。

今日の阪神の傾向を見ていると上がりのかかるいわゆるパワーのいる馬場状態。どちらかといえば瞬発力より底力で勝負するこの馬には向いているはず。ちなみに、黄菊賞→阪神JFのローテはウオッカ、トールポピーも通った黄金ローテ。だからこの馬も勝てるというわけではないですが、データにも後押ししてもらいます。

カラフルブラッサムから馬連流しで連敗脱出を。

2012年12月 6日 (木)

危険体感研修

昨日は1日「危険体感研修」なるものに、社内研修の一環で参加してきました。

研修内容はその名の通り「現場事故の危険を自分の身をもって体感しちゃおう」という、まさに命がけの研修であります(半分嘘)。

もうちょっと具体的に話すと、現場での死亡事故が後を絶たない事から、「こういう不安全行動を取ると、このような事故が起きる」というのを、実際にミニチュアモデル等を使用して怪我をしないレベル(ヒヤリハット)で体験することで、そのような行動を取らないよう気を付けていこうという研修です。

こういった安全に関する研修を行う場合、大抵は座学で長々と話を聞いて、その後に安全に関するビデオを長時間見せられて終わり、って事が多いと思うのですが、今回は実際に自分の目と体で体験できるので大変ためになりました。

20121206_01

この中ではバケット系の危険体感と、張力がかかった引き込み線切断の危険体感は結構な「恐怖」を体感できました。

特に引き込み線の体感は、引き込み線の張力が掛かっている方向からハシゴを掛け、その引き込み線をペンチで切断するという実験なのですが、ハシゴのたった1段目に登っての切断にも関わらず、かなりの反動がきて怖かったですね。

高さ30cm程度でこれだけ怖くて危ないのだから、5~6m上に登って同じ事をやったらと思うと・・・。

まさに「百聞は一見に如かず」の研修で良い経験になりました。これは工事をする人は絶対受講した方が良いですね。宣伝するわけじゃないですが(笑)。

実際、自分が現場で作業する事はまず無いと思いますが、現場立ち会い等で作業員の不安全行動を見たら、すぐに指導出来るようにしておきたいですね。

・Wii Fit
今日のからだ測定(19:10に計測)
http://www.nintendo.co.jp/wii/rfnj/balance/index.html

体重 62.2kg
BMI 22.57(標準)
バランス年齢 25歳(-7)
体脂肪率 31.3%(高い)

20121206_02

今日の主な運動
・その他
ランニング(3441m(GPS)、21分58秒)

20121206_03

2013かすみがうらマラソンの受付が昨日から始まりました。自分もしっかりエントリー。

その影響ではないですが、今日は代休を利用してランニング。本番まで5ヶ月近くあるので、徐々に慣らしていければ。前回のように練習中に故障しないように気をつけます。

2012年12月 2日 (日)

第13回ジャパンCダート

ジャパンCダートは6番人気のニホンピロアワーズが2着に3馬身半をつけて快勝。強かったですね。

テレビで見ていても手応えの良さが伝わってきて、残り200mぐらいでこれは勝っちゃうなと思いました。

酒井騎手は先週のハクサンムーンに続いて2週連続重賞制覇が初のG1制覇。良く馬券は乗れている騎手から買えと言いますが、ここまで激走するとは思ってもみませんでした。

それでも酒井騎手は自分と同い年ということもあり、やはり同世代の活躍は素直に嬉しいです。おめでとうございます。柴田大知騎手といい、今回の酒井学騎手といい、低迷期を乗り越えての復活というのはこうグッとくるものがありますね。

馬券は予想大会と同様、トランセンドから馬連で流すもかすりもせず。

その◎トランセンドはハナを切れなかったとはいえ、そういうレベルの話ではない程の大失速で最下位。3コーナー過ぎぐらいから手応えが怪しくなり、4コーナーではもう厳しいなという感じで。失速していく姿を見て、2連覇していた馬が1年でこんなにも変わってしまうのかと非常に寂しい気持ちになりました。まあ、馬券が外れたせいもありますが(苦笑)。

3歳勢で期待した○イジゲンは今回も出遅れ。前走は出遅れながら勝ったとはいえ、やはりG1で出遅れは痛いですね。直線でそこそこ伸びそうで伸びなかったのも出遅れが響いたかと。

それにしても、◎と○を最下位とブービーに打っていては当たるものも当たりませんな。上手く逃げることが出来れば・・・とか、出遅れなければ・・・とか注文が付く馬に重い印を打つのはやはりそれなりのリスクがありますね。

もちろんそれを承知で予想しているわけですが、▲と☆を1、2着馬に打っていただけにもう少し上手な買い方をすれば的中出来たかもなぁと多少悔いは残ります。

これで秋のG1はついに8連敗。来週からは2週続けて2歳のG1、そして有馬記念と続いていきますが、このままでは本当にマズイです。何とか有馬の前に1つぐらいは当てておきたいところ。

ここまで来ると、次回は本命にしようと思った馬を敢えて軸から外そうかなと思ったりもするのですが、そうすると意外と来ちゃったりするもんなんですよね。うーん、難しい。

2012年12月 1日 (土)

第32回ジャパンC回顧とか

月末の激務から解き放たれ(今週ほとんど23時過ぎ帰宅でした・・・)、「皆で行こうぜ~」って感じで、昨日から今日に掛けて久々に徹夜で飲み。楽しいんだけど、流石にもう徹夜はキツイなぁ。後半はほとんど寝てました・・・。

ちなみに、カラオケでなぜか「デリケートに好きして」を歌う羽目に。しかも、きっちり歌い切ってしまってまた驚き(2番はノリで行けた)。子供の頃の記憶って意外と侮れませんね。

それはさておき、今更ながらジャパンCの回顧でも。

ジャパンCは3番人気ジェンティルドンナが1番人気オルフェーヴルとの激しい叩き合いの末ハナ差で勝利。

3歳牝馬がジャパンCを制するのは初。自分としてはいくら三冠牝馬が53キロとは言え、ここではちょっと敷居が高いかなと思い無印にしてしまったのですが、オルフェーヴルを負かしてしまうとは素直に脱帽です。実力を疑ってしまい、本当にすいませんでした。

過去の名牝と比較しても全く遜色ないレベルにあると思います。負けたオルフェーヴルも遠征帰りで本調子でない中、勝ち負けまでいったところはやはりさすが。

ただ、レース自体は見応えがありましたが、ジェンティルドンナとオルフェーヴルの直線での接触が審議となり、降着はなかったものの岩田騎手が騎乗停止に。レース後、池添騎手も「あの判定はどうかと思う」とのコメントを残すなどちょっと後味が悪い結末に。

この審議の結果についてはいろいろな意見が当然あると思いますが、個人的意見を言わせてもらえればあのぐらいの接触は降着になるようなものではないのかなぁと。良いか悪いかは置いておいて、あの狭い馬群を怯まずに割ったジェンティルドンナを評価したいです。もちろんあのような競馬を取らざるを得なくなった岩田騎手には反省してほしいですが。

逆にオルフェーヴルもジェンティルドンナを弾き返すぐらいの力強さが欲しかったですね。 牡馬三冠馬が牝馬三冠馬とはいえ、女の子に弾かれて負けてしまうのはちょっと情けない。 意外とレディファーストなのかもしれませんが(苦笑)。

で、こんな感じの話をするといつも思い出すのがヤマニンアラバスタの紫苑S。今日のが大丈夫なら、あのレースは全く問題ないと思うんですけどねぇ。来年から降着・失格のルールを変更するとの事ですが、ファンが納得できる裁定をしてもらいたいですね。
http://www.jra.go.jp/news/201210/103001.html

馬券はフェノーメノから馬連勝負も5着止まりでハズレ。もう少しやれると思ったのですが、実績馬達との実力差を感じる結果となってしまいました。でも、まだ3歳馬ですしこれからの成長に期待したいです。

先週の話はこれぐらいにして今日の競馬。ステイヤーズSの10歳馬トウカイトリックの勝利には驚きましたね。昨年3着の実績があるとはいえ、今年の成績、年齢を考えるとここまで走るとは予想できず。野中調教師の話では、「来年の春の天皇賞を目指す」という事でケガには気を付けて頑張ってもらいたいと思います。

一方、メイショウクオリアが2周目の直線で競走中止し、結果は予後不良・・・。北海道の芝2600mシリーズでは良く馬券を買ってましたし、昨年のステイヤーズSでも本命にするなど結構好きな馬だっただけに残念です・・・。

さて、明日はジャパンCダートです。外国馬は今年も参戦無しでこれで3年連続参戦無し。これではジャパンCの意義が・・・。どうも右周りが不参加の主な理由らしいので、以前のように府中に戻すか、思い切って中京でやってみるのもありかと思います。

予想は3連覇の期待を込めてトランセンドからいこうかなと思っています。阪神ダ1800mはこのレース2連覇を含め3戦3勝。最近、スタートダッシュが悪いのが気になりますが、昨年の大外枠に比べれば今回はもう少し楽にハナを取れそうですし、ハナを切れればそう簡単には負けないと思います。6歳馬だけにまだまだ老けこむのは早い。

・Wii Fit
Wii Fit測定せず。

徹夜明けで病院に行って今週もリハビリを。左ひじの痛みは一進一退な感じですが、調子が良い時はひじの伸びが170度ぐらいまで伸びるようになってきました。徐々に良い方向に進んでいる気がします。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ