« 第57回有馬記念 | トップページ | 46ヶ月経過 »

2012年12月29日 (土)

第58回東京大賞典

有馬デーで大敗を喫した私。競馬延長戦ということで、香里奈を見に・・・じゃなくて(苦笑)、東京大賞典を見に大井競馬場に行ってきました。

20121229_01

大井に来るのは3年前の東京大賞典以来。前回は失敗した延長戦ですが、今回はどうなる。

6R終了後ぐらいに到着。入場時に2013南関カレンダーを配布していたのでゲット。無料で配布するには勿体ないぐらい良く出来てます。

20121229_02

20121229_03

JRAの売上が年々下がっているという話は毎年出ますが、こういう事で少しでも集客力アップする努力を見せればいいのになぁと思いますね。

早速7Rから開始。地方競馬はあまり詳しくないので、大井なら前残りかなぁと適当に前に行きそうな馬を買ったら、いきなりミニレイスターの単勝をゲット。

20121229_04

幸先いいなぁと喜んでいたら、単勝37倍も付いて二重の喜び。買った時は18倍ぐらいだったのに嬉し過ぎる。早速37000円ゲットと言う事で、とりあえず本日のプラスは確定。後はこれを元手にどれだけ増やせるか。

8、9Rは外れて、メインの東京大賞典。ワンダーアキュート-ローマンレジェンドの組み合わせだと何を買っても儲けが少ないので、どちらかは切りたいなぁと思っていたところ、ローマンが馬体重-13キロとの発表。

パドックを見た感じもワンダーの気配の方が良さ気に見えたので、ワンダーアキュートから。

20121229_05

馬単で相手本線はハタノヴァンクール、エスポワールシチー、前残りが怖いのでフリオーソ、トランセンドを押さえにいざ勝負。

20121229_06

レースは逃げ、先行策を取ると思われたエスポワールシチーが大出遅れで波乱のスタート(先日の有馬みたい)。トランセンドも前には行けず、地方のフリオーソが逃げる展開。ローマン、ハタノが3、4番手に付け、人気のワンダーがその後ろで前を見る形。

ほぼ同じ隊列のまま直線を向くとまずローマンが先頭に。その外からワンダーが襲いかかって、一旦先頭に立った時はこのまま決まるなと思いました。しかし、そこからローマンが驚異的な差し返しを見せようとは。結局、ローマンレジェンドが1着でゴールイン。ワンダーアキュートは最後ハタノヴァンクールにも内をすくわれ3着まででした。

今日のレースを見ていると、やっぱり騎手って大事だなぁと改めて感じましたね。和田騎手も悪い騎乗ではなかったとは思いますが、着差が着差だけに騎手の差が出たかなぁと。今年は岩田、内田騎手の年でしたね。来年はどの騎手が主役になるのでしょうか。

香里奈とか、表彰式とか。

20121229_07

20121229_08

香里奈は美人さんでしたね。モデルやってるぐらいだから当たり前なんだろうけど、やっぱりオーラが違うなぁって感じで。それにしても、カメラの数が凄い(笑)。

客の野次にも良い意味で応えてて好感持てました。大井の音響のせいなのか、今日は全体的にマイクの声が聞き取りにくく(騎手のインタビュー等も)、「香里奈、聞こえねーよ」的な野次に大きな声で「すいませーん」と謝ったり、気前よくピースしてくれたりもしてましたね↑。

この後は11、12Rも外してしまい、結局最初に儲けた分を散財して終わり・・・。まあ、それなりに増えたので良しとしましょう。今回の延長戦は成功と言う事で。

最後はフリオーソとボンネビルレコードの引退式を見届けて終了。戸崎騎手がインタビュー中感極まっていたのが印象的でした。

20121229_09

20121229_10

それぞれの思い出はフリオーソは昨年のフェブラリーS、ボンネビルレコードは2007年の帝王賞ですかね。

フェブラリーSは2着とはいえ、後方の位置から上がり最速で追い込んできたあの脚は凄かった。しかも、いつも逃げるか、2番手の馬が後方からの競馬を強いられての競馬だっただけにより強さが強調されましたね。

帝王賞は大井から中央に転厩したボンネビルレコードが大井に遠征し、そこに大井時代主戦だった的場文男騎手を迎えて勝利するという劇的なレースでしたね。

それぞれの引退で1つの時代が終わった感じがして寂しいですね。今後、地方から強い馬が出て来てくれる事を期待したいです。

これで私の今年の競馬も終了しました。今年は馬券の話に限れば、10月までは黒字だったのですが、11月以降にツインターボもびっくりな大失速で赤字に転落。5年ぶりに回収率100%超えが出来ると思ったのに残念な1年でした。

ただ、最終集計はまだですが、年始に立てた目標は達成できたかなと思います。それは新年恒例の目標の結果発表の際に発表するつもりです。

今年も今日を含めてあと3日。大掃除を始めるとしますか。

« 第57回有馬記念 | トップページ | 46ヶ月経過 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533738/56425741

この記事へのトラックバック一覧です: 第58回東京大賞典:

« 第57回有馬記念 | トップページ | 46ヶ月経過 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ