« 2012有馬記念前夜 | トップページ | 第58回東京大賞典 »

2012年12月24日 (月)

第57回有馬記念

今年ももちろん現地観戦してきました。

20121224_01

1Rが始まる前あたりに到着。到着した直後、エイシンフラッシュのデムーロ騎手が病気のため乗り替わりになるアナウンス。一瞬、照男さんに乗り変わりが来るかも、と期待しましたが三浦騎手でした。うーん、残念。

朝ご飯を食べてこなかったので、いつも通り梅屋の肉そばで早めの昼ご飯を食べつつ、2Rから開始。今年は1人のためのんびりと観戦。

いろいろなところをウロウロしつつ、相変わらず当たらない馬券を買いつつ、ようやく6Rで的中。買った単勝2頭での1、2着だっただけに、当たったのにちょっと勿体ない気分も。

20121224_02

そして、有馬前の勝負レースであるホープフルS。ここはもちろん江田照男・ケンブリッジサンから。

20121224_03

照男さんは先週の競馬の新馬戦で1番人気に推されるも2着だった事で、今年は「1番人気で1つも勝てないで終わるのか・・・」と思っていたところ、最後の最後にビッグチャンスが巡ってきました。

というわけで、ここは絶対決めてくれるだろうと思い単勝で勝負。しかも、レース発走前に太陽(サン)が射してきたので、圧勝の舞台は整ったと1人妄想しておりました(苦笑)。

しかし、結果は掲示板も外す7着。先を見据えて馬込みに入れたのかもしれませんが、これなら思い切って逃げた方が良かったかも。500万下からやり直しですね。

この後も順調に外し続け(苦笑)、いよいよ有馬記念。馬券はいろいろ考えた挙句、結局ゴールドシップ-ルルーシュのワイドと、裏馬券でゴールドシップ-ダイワファルコン2頭軸の3連単を購入。前日話した予想と軸は変えませんでしたが、弱気に券種は変えてしまいました。

20121224_04

スタートでまず一波乱。人気の一頭ルーラーシップが伸び上がるようなスタートで大きく出遅れ。同じく人気のゴールドシップもダッシュつかず後方から。1、2番人気の2頭が遅れて、スタンドの悲鳴やら怒声やらが凄かったですね。

昨年と同じくアーネストリーの逃げで1000m通過は60.5とまずまずのペース。大体想定された隊列のまま3~4コーナーへ。ここからのゴールドシップが凄かった。

最後方から加速を付けて大外をまくるように上がっていき、4コーナー過ぎで中団まで進出。普通の馬であれば中山だと3~4コーナーで脚を使った時点終わりなので(実際、あのディープインパクトも負けた)、個人的には見せ場だけ作って終わりかなぁと思っていたら、最後の直線で再加速し大外一気で突き抜けていきました。

中山でしかもG1でこんな滅茶苦茶な競馬で勝ってしまうとは。圧巻の一言でした。現地で見てて、周りの歓声と併せて鳥肌が立ちましたね。それと同時に今年一年この馬を信じて応援して来て良かったと思いました。残念ながら馬券は外れてしまいましたが、凄いレースを見せてくれたゴールドシップ&内田騎手(陣営にも)に感謝したいですね。

ただ、ジャパンC1、2着馬が出ていない中での勝利だけに、ここを勝っただけでは現役最強とは言えません。是非来年はオルフェーヴル、ジェンティルドンナという強豪を負かして現役最強の名を手に入れて欲しいですね。まずは今年一年の激闘の疲れを癒してほしいなと思います。

20121224_05

終わってみれば、2着にオーシャンブルーと言う事でステイ「ゴールド」産駒のワンツーフィニッシュ。結局「金」馬券決着でしたね。前日話したことが本当になるとは・・・。

馬券の相手大本線のルルーシュは8着。馬体重発表で+12キロと出た時は正直厳しいかもと思いました。それでも最後の直線で一旦先頭に立って見せ場は作ってくれました。

裏本線のダイワファルコン(10着)と一緒に先頭に並んだ時は、もしかしたら馬券全的中かもなんて一瞬夢見させてもらいました。

外して悔いなしです。そして、今日の競馬も終わり、今年の中央競馬が終了。ちなみに、阪神Cはマルセリーナ本命でハズレでした・・・。

今年一年が終わり、気になるのは年度代表馬はどの馬になるか、ですね。

心情的にはゴールドシップですが、ジェンティルドンナは牝馬三冠+ジャパンCですから、どちらかといえば後者に軍配が上がりそうな。

オルフェーヴルも春は一頓挫ありましたが、凱旋門賞2着と実績は十分。ただ、ジャパンCでジェンティルドンナに負けているのが痛いですね。

というわけで、個人的予想はジェンティルドンナで。でも、選ばれなかった馬にも特別賞をあげてほしい気持ちですね。

中央競馬は終わりましたが、有馬デーで負債を取り戻すどころか逆に増やしてしまったため(苦笑)、「このままでは年が越せん」と今のところ東京大賞典でもう一勝負いこうかなと思っています。それもダメならまた来年の金杯から頑張ります。

さあ、最後の一週間元気出していきましょう。と言いたいところですが、昨日ずっと寒いところにいたせいか風邪引いてしまいました・・・。正月までには治したいです。

« 2012有馬記念前夜 | トップページ | 第58回東京大賞典 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533738/56388236

この記事へのトラックバック一覧です: 第57回有馬記念:

« 2012有馬記念前夜 | トップページ | 第58回東京大賞典 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ