« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の9件の記事

2013年1月30日 (水)

アンカツ引退・・・

アンカツこと安藤勝己騎手が37年間の騎手人生から引退するとの発表が・・・。
http://www.jra.go.jp/news/201301/013002.html

最近全く乗っていない事もあって「そろそろなのかなぁ・・・」と覚悟していましたが、いざ実際に引退となると寂しいですね。

勝負にこだわってくれる騎手というか、レースで何かやってくれるというか、表現はなかなか難しいのですが、魅せる騎乗をしてくれる騎手だったと思います。

思い出のコンビはたくさんありますが、本人も会見で話していたキングカメハメハとダイワスカーレットとのコンビはやっぱり思い出深いですね。ダービーも天皇賞・秋(負けたけど)も有馬もそれぞれ現地で見ていてその強さに痺れました。

他に印象に残っているレースではツルマルボーイの安田記念。マイル戦も厳しいだろうし、道悪も得意でないという事で馬券から真っ先に切ったらまさか勝ってしまうとは。

それまで横山典騎手がずっと乗っていて、いつも後方から大外追い込み届かずで2着続きだった馬が乗り替わった途端に初G1制覇。大外ではなく馬群を縫って追い込んできたあの絶妙のコース取りはホント圧巻でしたね。

マイナーどころではテナシャスバイオとのコンビも外せないですね。自分がアンカツ騎手を気に掛けるきっかけになった馬なので。

データを見てもらえば分かる通り、アンカツ騎手が乗った時だけ激走するという馬で「騎手で馬ってこんなに変わるものなのか。」と軽く衝撃を受けました。

2000年のマイルCSでは、高橋亮騎手が当日落馬負傷し、騎乗予定だったダイタクリーヴァの鞍上がアンカツ騎手へ乗り替わると発表された途端、みるみる人気が上がって最終的に1番人気になったというのもありました。

他にもいろいろ思い出はありますが、全盛期の武豊に唯一対抗できる騎手だったと思います。昨年は元地方騎手の岩田、内田騎手が活躍しましたが、アンカツ騎手がいなければ中央に来る事もなかったかも知れませんし、当然ながら中央で活躍する事もなかったかも知れません。

2003年に地方競馬所属騎手として初めて中央の試験に合格し、地方騎手が中央に挑戦するきっかけを与えてくれた騎手だけにその功績は偉大でしょう。野球でいえば、メジャーに挑戦した野茂英雄みたいな感じかな。

出来る事ならもう一度だけあの豪快な騎乗を見たかったですね。今後も競馬関係の仕事に携わっていきたいとの事なので、今後も競馬界での活躍を期待したいと思います。今までお疲れ様でした。まずはゆっくり休んでくださいませ。

今日の競馬ニュースはアンカツ騎手の話で持ち切りだと思いますが、今日は川崎競馬場で川崎記念(G1)が行われました。

ワンダーアキュートが1.3倍の圧倒的1番人気で迎えたこのレースですが、制したのは2番人気ハタノヴァンクールでした。アンカツ騎手が引退を決めた日にキングカメハメハ産駒のハタノヴァンクールが勝つというところが何とも言えないですね。

ついでに、日曜の回顧でも。根岸SもシルクロードSも大外れでしたね(苦笑)。

根岸Sのトウショウカズンは道中良い感じだと思ったのに直線伸び切れず7着。上位陣に比べるとまだまだ実力不足と言う事でしょう。勝ったメイショウマシュウは骨折と言う事で残念ですね。

シルクロードSのスギノエンデバーは大外追い込むも7着まで。脚質的には仕方ないのですが、ちょっと勿体なかったかなという感じ。上がり最速32.7で勝ち馬と0.2差なので、道中もう少しスムーズなら。ドリームバレンチノ、ダッシャーゴーゴーはやっぱり強いですね。高松宮記念でも人気になりそうです。

・Wii Fit
Wii Fit測定せず。

明日は代休なので、久々に走ろうかなと思っています。

2013年1月26日 (土)

47ヶ月経過

・Wii Fit
Wii Fitを始めて47ヶ月が経過。12月の結果はこちら。

  体重(BMI) 体脂肪率
09/2/1開始時 63.1kg(22.90) 24.9%
12/6測定時 62.2kg(22.57) 31.3%
12/30測定時 62.3kg(22.61) 33.3%
増減(12月) +0.1kg(+0.04) +2.0
増減(通算) -0.8kg(-0.29) +8.4
最高(12月) 62.5kg(22.68) 33.3%
最低(12月) 62.2kg(22.57) 30.1%

12月はランニングを1回したぐらい。運動不足の上に忘年会続きでお腹周りがまずいかなと思っていたら、それほどでもなくホッとしました。

左ひじのリハビリの方は病院以外でも毎日続けています。調子は徐々に良くなってきているとは思うのですが、なかなか完治には至らずもどかしい感じ。本格的に野球シーズンが開幕する3月ぐらいまでには何とか9割ぐらい回復させたいですね。

・競馬
・今日の最終
東京12R 1000万下
◎ラフアウェイ(3番人気)から馬単流しでゲット。

20130126_01

ここまで全然当たらず、ちょっと自棄気味で買ったら何とか的中しプラスに。好調の北村宏騎手に助けてもらいました。最終で取り返すのは気持ち良いのですが、心臓にあまりよろしくないので(苦笑)、もう少し早めに当てて余裕を持って競馬したいです。

まあ、白富士Sでステラロッサが勝っていれば問題なかったんですけどね。ハナ差の2着とは・・・(ブツブツ)。3連単が・・・(ブツブツ)。

さて、明日は根岸SとシルクロードSが行われます。G1に向けての重要なステップレースだけに見逃せない1戦です。根岸Sは昨年は馬単をゲットするなど結構相性の良いレースなので、今年も当てたいところ。

今のところの予想は根岸Sはトウショウカズン、シルクロードSはスギノエンデバーあたりを中心にしようかなと思っています。

トウショウカズンは昨年の同レース2着馬。休み明けの前走で今回人気のガンジスとタイム差無しならここでも十分通用。先行押し切りが出来れば。あまりペースが速くならなそうなのも有利。

スギノエンデバーは昨年お世話になったので。同コースの昨年の京阪杯で12着と着順だけなら大敗も、前残り競馬で0.5差ならよく差を詰めた方。今回6枠と内目の枠なので馬群をどう捌くかがカギ。乗り慣れた北村友騎手なら上手く乗ってくれるはず。穴でアースソニック。54キロの軽ハンデを生かして前目でスムーズに運べたら。

明日は仕事なので、いつも通り昼休みに購入する予定です。仕事が終わったら吉祥寺で草野球の新年会。今週は遅めの新年会ラッシュで日曜、水曜、金曜に予定が・・・。馬券で増やさないと資金が足りないぞっ(苦笑)。

2013年1月20日 (日)

第54回AJCC

今更ですが、月曜日は凄い雪でしたね。

20130120_01

電車に乗る前ぐらいに降り始め、そんなには降らないだろうなぁと思っていたのに、電車を降りたらまさかの銀世界に・・・。一瞬、北国に間違えてきてしまったのかと思いました(苦笑)。

講習会場のサンシャインシティまで徒歩10分程度だったのに、雪の影響で10分歩いただけで靴も靴下もずぶ濡れに・・・。

休日にわざわざ講習を受けに行く事自体キツイのに、さらに追い打ちをかける雪でもう気持ちは泣いてました。それでも頑張って講習を受けて、さあ帰るぞーと思ったら常磐線がストップ(泣)。泣く泣くつくばエクスプレス→バスで自宅に帰る羽目に・・・。

ちなみに、翌日も予定より30分早く家を出るも、電車が遅れて講習に遅刻と散々でした。

今後は29日にも講習を受けて、2/17に試験(フェブラリーSなのに・・・)。講習費8万弱を全額会社に出してもらっているので、必死で勉強して合格しないと。

・競馬
我らがネコパンチが出走したAJCCですが、いつも通りの果敢な大逃げで場内を沸かせるも結果は最下位でした。

1000mを1分切るペースでは少しきつかったか、4コーナー前で失速してしまいましたね。休み明けで+24キロも影響したのかなという感じです。勝った日経賞と比較しても+10キロですから若干太かったと思います。それでもこの馬の能力自体は出し切れたかと。

元々、重賞で掲示板も苦しいレベルだったので今後もこんな競馬が続きそうですが、もう少しゆったり行ける距離で後ろのマークが薄くなれば、いつかは忘れた頃の一発があるかもしれません。個人的には天皇賞・春で大逃げがみたいですね。

AJCCを勝ったのは3番人気のダノンバラードでした。4コーナーで先頭に並びかけると、内にヨレながらも力強く突き抜け、ラジオNIKKEI杯2歳S以来、約2年ぶりの重賞制覇となりました。

馬券はネコパンチの応援馬券とダノンバラードから馬単流しを購入し、ダノンバラードの方をゲット。

20130120_02

ダノンバラードが内にヨレた際に、後ろにいたトランスワープとゲシュタルトをかなり妨害していたので通常であれば完全に降着のパターンでしたね。実際、ベリー騎手には6日間の騎乗停止処分が下されてますし。

今年から降着の基準が新しくなったので、まあ大丈夫だろうとは思っていましたが、やっぱり確定するまでは不安でした。

ただ、今回自分は救われた側になったものの、トランスワープを頭で買っていた人は納得できないでしょうね。

キャロットクラブのコメント(抜粋)だと、

「ちょっと考えられないくらいですよ。声をかけてるのにまったく立て直す素振りもなくて。馬はいい走りをしてくれているだけに悔しいです。」(大野騎手)

「着順がどうなるかということもありますが、それ以上にこの体制に一石を投じるためにも異議申し立てをさせていただきました。結果的には位置取りの差で、問題のシーンの際に横並びに近い形ならば違ったけれど、あの形からなら勝ち馬を交わせたと必ずしも言えないという判定で棄却されました。」(萩原師)

との事。いくら着順に影響を与えない斜行だから着順に変更無しと言っても、「ゴール時にクビ差まで詰め寄ったから不利が無ければ勝っていた」、「2馬身差あったから不利が無くても勝てなかった」と着差だけで判断するのは難しいと思います。判断するのが裁決委員なら尚更。

今後もいろいろと揉めそうな気がします。昨年のジャパンCの時にも書きましたが、ファンの納得が出来る裁定をして欲しいですね。

中京の東海Sは4番人気グレープブランデーが3馬身差の快勝。中団から直線突き抜ける強い競馬でしたね。フェブラリーSでも良い競馬を見せてくれると思います。

こちらは復活したハートビートソングを狙ってみましたが、 道中の行きっぷりが悪く7着でハズレ。藤岡騎手もコメントしていましたが、もう少し距離があった方がよいかもしれませんね。

・Wii Fit
Wii Fit測定せず。

明日は代休。いつものリハビリに行ってきます。病院から帰ってきたら、のんびり代替競馬をやろうかなと思ってます。

2013年1月13日 (日)

クラウドチェンバー、2勝目ならず・・・

昨日の中山12R・4歳以上500万下(芝2000m)で2勝目を狙ったクラウドチェンバーですが、2番人気で7着と人気を大きく裏切る結果になってしまいました。

陣営のコメント(抜粋)は、

「前回は半信半疑だったなか跨った感じが良くてビックリしたけれど、今回も落ち着いていましたよ。序盤は悪くなかったのですが、自分を出すようになりちょっとしたことで力んだり突っ張ってみたりして難しいところを見せてしまいました。

調子だけはたしかに良いんだけれど、気持ちも含めて全体が上手く噛み合ってくれないといけないのかもしれませんね。いい結果を出したかったんだけれど申し訳ありません。」(横山典騎手)

「以前に比べれば間違いなく底上げができているなと思うのですが、その一方で少しずつ我が出てきているようなところもあって心配材料がまったくないわけでもなかったんです。途中からポジションを上げる競馬になりましたが、追い出してからが頭を上げて良くない走り方をしていました。ちょっとジャッジが難しいところなのでしょうが、ペースなどを考えてもこの条件が力を発揮しやすいということではないのかもしれませんね。

また、勝てなかったとしてもあの形からもう少し粘らなければいけないのに粘れなかったあたりを考えると、クラス上位とは言い切れないところもあります。上手く噛み合って軌道に乗ればいい形で走っていけるでしょうが、一先ずはこのクラスでいい競馬ができるように条件の再検討や相手関係もよく考えながらレースを考えていきたいです。」(萩原師)

との事。今回はレースを見る事が出来なかったので何とも言えませんが、向こう正面でどうも掛かってしまったみたいですね。前走の競馬からそれなりにやれると思っていただけに、掲示板を外してしまうとは結構ショックでした。

個人的には2000m前後でもやれる実力はあるとは思うのですが、どうも気性が邪魔をしてしまっている感じです。ただ、1600mで付いて行けるスピードがあるのかと言われると微妙ですし、やはり今のところ1800mがベターなのかなぁと。

この後は続けて使った後なので放牧に出すとの事。8ヶ月ぶりに戻ってきたと思ったらまた放牧・・・。個人的にはなるべく多くレースを使って欲しいのですが、こればっかりは仕方ないですね。早めに復帰してくれる事を願うばかりです。

気を取り直して今日の競馬でも。G2の日経新春杯は10番人気カポーティスターが制して波乱の決着。

元々期待されていた馬が軽ハンデを生かして激走したという事でしょうか。高倉騎手も内でジッと我慢して、最後の直線でも最内から抜け出すという今の京都ではこれ以上ないベストな騎乗だったと思います。

馬券は前走好内容だったトウカイパラダイスから馬単で勝負するも、3着と言う結果でハズレ・・・。

4コーナーでは7~8割方もらったと思ったんですけどねぇ。もう少し追い出しを我慢してカポーティスターの競馬が出来ればもしかしたら勝っていたかも。結果論ですが。

ただ、直線でも手応えが良さそうに見えたのに、追い出してから伸びなかったあたりはまだ本調子ではないのかもしれませんね。

・今日のヒット
高知4R Aイ
◎マイネルガンバ(1番人気)から馬単流しでゲット。

20130113_01

中央が全く当たらないので(苦笑)、泣きの延長戦で地方参戦し何とかプラスに持っていく事が出来ました。延長バンザイ。地方バンザイ。

明日は3日間連続開催の最終日ということで、出来る事なら参戦したいのですが、明日はあいにくCATV技術者(エキスパート)講習会なるものを受講しなければならないので断念。ちなみに、17日まで。会社を1週間も空けるのは不安だ・・・。

それでもメインぐらいはやろうかなと思ってます。京成杯はマイネルマエストロを狙ってみようかなと。道悪でブライアンズタイムのパワーが生きそう。淀短距離Sは行ったもん勝ちで53キロのアイラブリリから。とにかく逃げて欲しいですね。

照男馬ではベイビーイッツユーにちょっと期待。新馬戦を不良馬場で勝っているだけに道悪で一波乱を。

・Wii Fit
Wii Fit測定せず。

今日は体中が筋肉痛で・・・。日頃から体動かさないとダメですね。

2013年1月12日 (土)

2013草野球開幕

プロ野球の開幕はまだまだ先の話ですが、今日から私の2013年の草野球が開幕(チームの方はすでに先週から開幕)。昨年はあまり試合に参加できなかったので、今年はもう少し参加出来るようにしたいですね。

20130112_01

開幕前にまずは昨年の目標の振り返りから。

・試合数10試合以上
・盗塁 試合数の3分の2以上
・長打を打つ

の3つが目標でしたが、今回も一昨年同様全て達成できず・・・。試合に関しては、3回雨天中止の憂き目にあったのもありますが、それでも2試合の参加は2007年の1試合に次ぐワースト。

盗塁はその2試合で1回のみと残念な結果。最後の長打を打つは、昨年まさかの入団以来初めて年間ノーヒットに終わり、長打云々以前の問題でした・・・。

今年は頑張るぞと言う事で、今年の目標を。

・試合数8試合以上
・盗塁 試合数の3分の2以上
・打率 2割5分以上

この中では盗塁重視で行きたいかなと。最近、年齢的に(?)ダッシュ力が落ちてきているので原点回帰ということで。10年ぐらい前は年間37盗塁とかしていたんですけどねぇ(遠い目)。昨年より若干甘めの目標ですが、今年はこの3つを目標に。

さて、快晴の1日の中行われたダブルヘッダーの方はというと、それぞれ12-2、6-0と2連勝を飾る事が出来ました。

1試合目は2点先制されながらも集中打で逆転勝ち、2試合目は4回までランナーが1人も出せない苦しい状況からの勝利とどちらも価値ある勝利だったと思います。

私の方は1試合目は8番DH、2試合目は2番セカンドで出場。Heliosの試合は、昨年の4月以来で約8ヶ月ぶりだったので、最初ボールにバットが当たるか不安だったところ、最初の打席のサインが1死2、3塁でのスクイズ。

普通に打つよりさらにプレッシャーがかかる打席になりましたが、何とかきっちり決める事が出来てホッと一息でした。

それが良かったのか、その後は試合の流れに乗る事が出来、2試合で4打数2安打5打点2得点なら私としては出来過ぎでしょう。守備の方も全ての守備機会を無難にこなせたので満足。

華麗なプレー集(笑)。

20130112_02

20130112_03

試合での勝利が昨年6月のソフトボール以来と言う事で勝ちの味をしばらく忘れていましたが、やっぱり勝つというのは気持ち良いですね。しかも、自分が活躍出来たら尚更。自分が活躍して試合も勝ってというのはなかなか出来ないのですが、今年も常に全力プレーでチームに貢献できるよう頑張ります。

2013年1月11日 (金)

ぞろ目の33歳

本日でぞろ目の33歳になりました。個人的には「うわー、もう33歳かよ。」ってな感じで。HPを始めたのが21歳の時ですから、時の流れを感じますね。年取ったなぁ・・・。

昭和55年1月11日生まれの33歳。きれいに数字が揃って縁起が良さ気。枠連の1-3、3-5あたりが狙い目ですかね(笑)。

誕生日にあたっていろいろな方からお誘い(単純に飲み会やりたいだけ?)のメールは頂いたのですが、とりあえず今日は一番身近なところでと言う事で同僚たちに祝ってもらいました。

お好み焼き食べて、

20130111_01

ケーキ食べて、

20130111_02

花とかもらっちゃったりして。1月11日の誕生花はピンクのカーネーションだそうで。花言葉は「女性の愛」。意味深だ・・・。

20130111_03

ジャンパーももらってしまった。

20130111_04

今さら祝ってもらう年齢ではないですが、やっぱり嬉しいものですね。プレゼントは随時受け付けておりますので、よろしくお願いします(笑)。

・競馬
一口馬・クラウドチェンバーが明日の中山12R・4歳以上500万下(芝2000m)に出走します。

萩原師のコメントでは、

「順調にここまで来ましたね。前走はノリちゃんの辛口評価があったものの自分としてはそれなりにやれるという手ごたえを感じていました。それが直前でグンと変わってくれたことで競馬も良くなってくれたわけですが、今回はその時と同じかもしくはそれ以上の具合で来ているように思いますよ。

今朝は角馬場でじっくり乗り込んだ後にウッドチップコースへ入り速いところへ行きました。フォームなどを見てもこの馬なりの安定した走りができていましたし、悪くないと思いますよ。この距離でどうかという部分はあるでしょうが、前走後にノリちゃんは決してマイナスに捉えていなかったですし、ここでもいい走りをしてくれるのではないかと期待したいですね。楽しみにしたいと思います。」

との事。復帰戦で3着とまずまずの走りを見せた後の2走目。久々の2000mがどうかですが、前走の走りができれば良いレースをしてくれると思います。

単勝が今のところ2.6倍の1番人気。個人的には人気し過ぎな感じもしますが、それだけ注目してもらえるのは嬉しいですね。まずは無事にレースを。頑張ってほしいです。

2012年の年度代表馬はジェンティルドンナに決まりましたね。それにしても、こんなに圧勝するとは思いませんでした。ジェンティルドンナが256票に対し、次点のゴールドシップは21票ですか。ダービーを獲っていればまた違ったのでしょうが、ゴールドシップ推しの私としてはもうちょっと接戦になってほしかった気持ちも少々。

・Wii Fit
Wii Fit測定せず。

明日は草野球のダブルヘッダーに行ってきます。久々の参加なので楽しみですが、怪我だけはしないよう気をつけます。

2013年1月 6日 (日)

2013年初競馬の結果は・・・?

2013年の中央競馬が昨日の東西の金杯からスタートしました。今日のシンザン記念と併せて、早くも3つの重賞が行われましたが、馬券の方はと言うといきなり全敗・・・。

金杯はここ2年どちらかは当たっていたので、今年もと思っていたんですけどねぇ。中山金杯はドリームセーリング(7番人気)、京都金杯はブリッツェン(9番人気)からとどちらも逃げ馬の単勝で勝負したものの、結果は4、5着でハズレ。

勝ったタッチミーノット、ダノンシャークは共に実力があった事も確かですが、さらに鞍上の好騎乗が勝利を呼び込んだと思います。特にダノンシャークはあんなに上手く内から出て来れるとは思いませんでしたね。

シンザン記念は1番人気エーシントップが勝利。57キロを背負って逃げ切るのですから大したもの。今後も期待できそうです。

こちらはネオウィズダム(7番人気)を狙ってみましたが、折り合いを欠いて全く競馬にならず。ちょっとこれでは今後出てきても買いにくいですね。しばらくは静観が妥当かと思います。

話変わって我らが照男さんはと言うと、早くも今日の新馬戦のイルミナティで今年の初勝利。開幕週で初勝利とは幸先よいですね。

イルミナティはメイショウサムソン産駒なんですが、これが産駒初勝利だそうで。メイショウサムソン産駒の代表馬と言われるぐらい成長していって欲しいです。

ただ、これを含めて今週は馬券に4回も絡んだというのに私は1度も取れず・・・。ケンブリッジサン、トーセンジャガー、オペラダンシングと期待の馬に対して、単勝もしくは馬単で勝負するも結果は7、3、4着でハズレ。あともう少しなんですけどねぇ。うーん、残念。

今挙げた3頭は今年飛躍して欲しいので、今後も狙っていきたいと思います。特にケンブリッジサンはこれで2走続けて凡走なので、次回は人気も落ちるでしょうし、東京1800m辺りに出てきたら絶好の狙い目でしょう。

・今週のヒット
1/5 京都10R 新春S(1600万下)
◎カイシュウコロンボ(3番人気)から馬単流しでゲット。

20130106_01

ルメール騎手がきっちり差し切ってくれました。結局、当たったのはこれだけでしたが、とりあえず1つ当たってホッとしました。来週は2回ぐらいは当たりますように。

2013年1月 3日 (木)

第89回箱根駅伝

今年は悪条件(強風)も重なり、例年以上に各校の底力が試される箱根駅伝になりましたね。そのレースを制したのは予選会から勝ち上がってきた日本体育大学でした。30年ぶり10回目の総合優勝で、予選会からの優勝は16年前の神奈川大学以来史上2校目とのこと。

昨日の往路では5区山登りで服部選手が激走し、26年ぶりの往路優勝を果たすと、今日の復路では一度もトップを明け渡すことなく、そのまま逃げ切りを決めました。

確かに予選会を1位で通過してきたことや、昨年の全日本大学駅伝で4位健闘と実力はそれなりにあったにせよ、昨年19位からここまで巻き返せるとは正直思っていなかったです。それだけにこの1年で相当な努力をしてきたのでしょう。優勝おめでとうございます。

やはり優勝の原動力は5区の服部選手でしょう。さすがに山の神と比べてしまうとかわいそうですが、悪条件の中、個人で2位と2分近くも差を付ける快走はお見事。例年の条件であれば今井超えは出来ていたかも。来年も期待したいですね。

もちろんそれ以外の選手も安定した走りで、1人もブレーキになった選手がいなかった事が一番大きかったと思います。

私が優勝候補に上げた東洋大、駒沢大はそれぞれ2、3位という結果。東洋大はやはり柏原が抜けた穴が大き過ぎたかなという感じで。総合力は十分だと思うので、来年はいかに山をうまく乗り越えるかがカギになりそうです。

駒沢大は往路で9位と出遅れたのが痛かったですね。復路は優勝と実力があるところを十分に見せてくれただけに、往路がもう少し何とかなっていれば・・・という気も。

来年、一旦廃止される関東学連選抜は今年も往路は10位とそれなりだったものの、復路が17位に終わり、総合13位という結果。最後に意地を見せて欲しかっただけにちょっと残念でした。

残念と言えば往路で中央大、城西大の2校が5区で棄権。風速18mという強風の中、どちらも低体温、脱水症状でダウン。中央大は28年連続続いていたシード権を失うという結果に。

上記以外でも各所でフラフラになる選手が出るなど波乱の連続だった今年の箱根駅伝ですが、それだけ厳しいレースであるというのを改めて感じました。

今年のレースが終わり、すでに来年に向けての戦いが始まりました。日体大が連覇を果たすのか、それとも他の大学が負けじと巻き返すのか。また1年後を楽しみに待ちたいと思います。

正月休みも終わり、明日から仕事。気持ちを切り替えて頑張ります。

・Wii Fit
今日のからだ測定(17:40に計測)
http://www.nintendo.co.jp/wii/rfnj/balance/index.html

体重 63.6kg
BMI 23.08(標準)
バランス年齢 22歳(-10)
体脂肪率 29.7%(高い)

20130103_01

今日の主な運動
・その他
ランニング(5089m(GPS)、31分25秒)

20130103_02

自分も負けてられん、と言う事で5キロほどランニングを。この時期にこのぐらい走れればまずまずでしょう。

正月太りになっているので、昨年同様1ヶ月1キロほど減らしていき、かすみがうらマラソン本番までに60~61キロぐらいに持っていくつもりです。

2013年1月 1日 (火)

2013スタート

皆さんあけましておめでとうございます。今年も1年よろしくお願いします。壁紙もお正月に合わせて変えてみました。昨年同様、今年も富士山で。

新しい年が始まり、気分一新頑張っていきたいですね。と言いつつ、今日1日ゴロゴロしながらテレビを見て終わってしまいました(苦笑)。

今年も芸能人格付けチェックを見てましたが、GACKTさんは今年も一流芸能人でしたね。これで4年連続ですか。凄いなぁと思いつつ、間違うところが見てみたいという気持ちも。来年はどうなりますか。

新年ということで、毎年恒例である昨年の目標の結果発表を。

・フルマラソンに出場し完走する
・馬券回収率80%以上(照男さんの馬券回収率100%以上)
・G1的中4回以上

昨年は上記3つを目標にし、ほぼ全て達成しました。レベルを落としたおかげもあるかもしれませんが、2年連続で1つも達成できてなかったので有言実行できて良かったです。

1つ1つ振り返ると、

・フルマラソンに出場し完走する ○
昨年はかすみがうらマラソンに出場し、最初の10キロで足を故障しながらも何とか完走(完歩)しました。タイムは7時間7分7秒(参考記録)。

・馬券回収率80%以上(照男さんの馬券回収率100%以上) △
回収率は約81%となり目標達成。ただ、10月あたりまで100%超えをしていただけに、達成はしたものの残念な気持ちも。今年はもう少し頑張りたいです。ちなみに、地方だけに限れば回収率は約126%でした。

一方、照男さんの回収率は約98%で達成ならず。最終週まで100%超えていたのですが、ケンブリッジサンとディサイファにやられてしまいました(苦笑)。でも、ネコパンチやトーセンジャガー、ブライトアイザックで良い思いもさせてもらったので感謝してます。

他の騎手との相性はと言うと、1万円以上購入に限ると、内田騎手の215%、次いで安藤勝騎手の212%、松山騎手の199%がトップ3。1万円以下も含めると、古川騎手の484%が最高。

ちなみに、1万円以上購入者で回収率0%はルメール、三浦、デムーロ、後藤、太宰、丸山、大野騎手の計7人。今年は少しでも貢献してください(苦笑)。

・G1的中4回以上 ○
高松宮記念、皐月賞、ヴィクトリアマイル、安田記念の4つのG1を的中し達成。ただ、これ全部春のG1なんですよね・・・。秋のG1全敗ではちょっと情けない。

それでは今年の抱負を。

・フルマラソンに出場し制限時間内に完走する
・馬券回収率90%以上(照男さんの馬券回収率100%以上)
・G1的中4回以上(春秋それぞれ2回以上)
・左ひじ痛を完治させる

昨年とほぼ同様ですが、少しハードルを上げてみました。この中ではフルマラソンを重視で。昨年は練習で故障し、病み上がりで出場した本番で故障と散々だったので、今年は昨年のような事が無いよう体を作っていきたいですね。左ひじ痛もリハビリでコツコツ治していければ。

テーマについては昨年は「誠実に生きる」でしたが、今年は「伸るか反るか」で。いろいろな意味で勝負の年になりそうなので、何事にも恐れず悔いの無いよう思い切ってぶつかっていきたいです。

マラソンと言えば、明日はお正月恒例の箱根駅伝。東洋大、駒沢大の2強に早大がどれだけ迫れるか、ですね。ダークホースは出雲駅伝で優勝した青学大でしょうか。

また、選抜チームで名場面をいくつも作ってきた学連選抜が来年廃止(再来年以降は未定)だそうで。これが最後になるかもしれないので(記念大会等は除く)、上位陣にひと泡吹かせられるような走りを期待します。出走選手の中では東海大・早川に無念の村澤の分まで頑張って欲しいですね。

往路の注目は5区・山登り。今日のニューイヤー駅伝でも新旧山の神・今井、柏原が活躍していましたが、それに続けるようなランナーが出てくるか楽しみです。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ