« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月の7件の記事

2013年4月29日 (月)

第147回天皇賞・春

ゴールドシップが単勝1.3倍という断然の1番人気で迎えた天皇賞・春でしたが、結果は2番人気フェノーメノが4角先頭から押し切るというレースとなりました。

ゴールドシップはいつもの伸びというかまくりが見られす5着。いつもであれば3~4コーナーで勢いよく上がって来る馬がモタモタしていて、直線に入った時にはもうダメかなという感じでしたね。

ただ、掲示板も厳しいかという状態で5着まで脚を伸ばしてきたあたりは、やはり力があるところは見せてくれたと思います。

それでもG1で実績馬がこれだけの人気を背負いながらも負けてしまうのは(馬券圏外という意味で)、やっぱり残念だなぁという気持ちもありますね。それが競馬の難しいところでもあるのですが。

昨年も断然の1番人気オルフェーヴルが11着大敗でガッカリしたのを思い出しますが、春の天皇賞は近年難しいレースになりつつありますね。

21世紀に入ってからざっと見直してみたら、勝ったのはテイエムオペラオー(2001年)とディープインパクト(2006年)だけ。それ以外は2着すらないという有様。そりゃ荒れるわけだ・・・。

ただ、今回のレースを冷静に振り返ってみると、今回のゴールドシップに関しては全体的に盲目になっていた部分もあるような気もします。菊花賞や有馬記念でのパフォーマンス、前哨戦快勝、相手関係、そしてマスコミ等のあおりなどを受けて、世の中の流れが「ゴールドシップで決まりだぞ~」といった空気になっていたのではないのかなぁと。

特に私は以前から話しているようにゴールドシップラブなので(苦笑)、その流れを受けて余計に冷静に予想できなくなっていたような気も。やはり一度冷静になってじっくり予想をしないとダメですね。

ちなみに、馬券は予想大会と多少変えて、ゴールドシップ、カポーティスターの2頭軸マルチの3連単で勝負するも大ハズレ。カポーティスターはもう少しやれるかと思っていたのに案外でしたね。

勝った方に戻りますと、フェノーメノは初の長距離レースでしたが、折り合い欠くことなくスムーズにレースを進められたのが勝因でしょう。それでもそれなりに速いペースの中、4角先頭で押し切ったのだから強い競馬。

2着のトーセンラーは馬が力を付けてきているのもあるのでしょうが、やはり盾男・武豊の力が大きかったかと思います。

これでG1は昨年の安田記念を最後に17連敗中・・・。もうここまで来たら逆にどこまで伸ばせるかという開き直りで頑張ります。

2013年4月27日 (土)

2013ゴールデンウィーク

今日からゴールデンウィークが始まりました。人によっては30、1、2日と有休を取って10連休という人もいるかと思いますが、私にとっては夢のまた夢。

前半戦は29日、後半戦は6日が出勤のため、今年は3~5日の3連休を含む5日間が休みとなりました。まあ、5日休みがもらえるだけありがたく思っておきます。

休み中は家に篭ってゲームやりたいですね(笑)。せっかく買った真・三國無双7が埃かぶってるので。ウイニングポスト7・2013も欲しいなぁ。買ってもやる暇がないけど・・・。

・競馬
青葉賞は逃げ粘るアポロソニックをゴール寸前で捕らえた7番人気ヒラボクディープが勝利。蛯名騎手は青葉賞2年連続勝利。

2着のアポロソニックまでがダービーの優先出走権をゲットしましたが、今年は本番に直結するかと言われるとちょっと微妙なレース内容。もちろん警戒はするつもりですが、基本は皐月賞組で考えたいと思います。

馬券はサトノノブレスから馬単勝負も4着まで。北村宏騎手本人もコメントしていましたが、今日の流れではもう1列以上前にいないと厳しいですね。メンバー最速の上がりを使っていただけに勿体ないレースでした。

・今日のヒット
京都11R 下鴨S(1600万下)
◎ユウキソルジャー(3番人気)から馬単流しで的中。

20130427_01

菊花賞3着の実績を素直に信頼し馬券をゲット。道中は内々の位置取りで抜け出してこれるか心配でしたが、直線でうまく前が開いてくれました。

明日の軍資金が出来たところで天皇賞・春の予想を。今年はゴールドシップ一強の中でのレースという事で、ヒモ探しのレースになろうかと思います。

今のところカポーティスターあたりを相手にしようかなと考えています。そろそろG1の連敗を止めたいところ。

2013年4月22日 (月)

2013かすみがうらマラソン

初めての雨、そして気温わずか6度という悪条件でのマラソン。今年に入ってわずか2走でそれを撥ね退けるにはやはり無理がありました。4度目のフルマラソンで初の棄権となりました。

今回は一緒に参加する人もいなかったので、ほぼ手ぶら状態でスタート15分前に現地到着。雨だから人が少ないかなぁと思いましたが、特にそんな事は無くやはり大勢の人でした。

20130422_01

ただ、約27000人エントリーで参加者は約18000人だったという事で、悪条件により回避した方が結構いたようです。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130421-OYT1T00566.htm?from=ylist

着いて周りを見て思ったのが「手袋」。寒い中、ましてや雨が降っている状態ではまず手がやられる事を想定しなくてはいけないのにすっかり頭から抜け落ちてました。

後は合羽。9割以上の人は着てました。私は走るのに邪魔になるのが嫌だったので、代わりにウインドブレーカーを着て行ったのですが、結果的に雨を弾き切れずにずぶ濡れになった事を考えると着てた方が良かったかも。

このあたりは経験の無さが出てしまった感じです。

今回もGarmin 405の記録を見ながら、走りを振り返りたいと思います。ただ、またしても途中でバッテリー切れ。もう電池が弱っているんでしょうね・・・。

20130422_02

20130422_03

・スタート
スタートからすでに雨は本降り状態。途中で少しでも止む事を祈りながらスタート。今回はゆっくり走ろうと思っていたので後方から。500mほどでスタート地点へ。スタート通過に9分半程度。

20130422_04

・~10キロ
その後は自分のペースを守って、1キロ6分30秒~7分で進む。どんどん抜かれていくも焦らずマイペースで。給水では確実に給水。

20130422_05

ゆっくり走っているので、呼吸の乱れは特になし。足の方もとりあえずは大丈夫そう。10キロ通過は1時間18分。

・~ハーフ
10キロ過ぎあたりから足が重くなってくる。早めに来るとは思っていたもののそれにしても早すぎ。やはり練習不足。それでも痛いわけではないので、とりあえず行けるところまで走る事に。

それでも14キロあたりから痛むようになってきて(特に両足の裏と両足首)、そこからは歩いたり走ったりの繰り返し。歩く時間が長くなってきたため、体がかなり冷えた状態になり、その点が心配に。ハーフは2時間50分で通過。

このペースでは時間内にゴールできないので、この時点で30キロで棄権しようとほぼ決めました。

・~30キロ
かなりの人に抜かれたので、折り返し地点で人がすでにまばらに。

20130422_06

また、体が冷え切ってしまい、腕と足がまともに動かせない状態。手もかじかみ、途中の給水所にある飴などをもらっても袋が開けられず(口とか使って頑張って開けましたが)。低体温症になってきているような気がしたものの、とりあえずは30キロまでは頑張ろうと歩く歩く。

というか、給水になぜスポーツドリンクしかないのか疑問。前以って用意しているから難しいとは思うのですが、この天候なら温かい飲み物も用意して欲しかったかなぁというのは贅沢ですかね。

途中の私設エイドでお茶を配ってくれていて凄く助かりました。おにぎりとかも貰ったので普通にお昼休憩してました(苦笑)。

何とか30キロ地点まで辿り着き、そこで棄権しました。30キロ通過は4時間48分。ちなみに、この辺りでようやく雨が止みました。今更って感じですが。

後は救護車に乗せられ救護バスまで運ばれ、バスで会場まで戻りました。スタッフに聞いたら、私の後ろでまだ競技を続けている人は10人いるかいないかぐらいとの話でした。そんなに後ろだとは思わなかった。

棄権した他の人と車で話をしたりしましたが、その方は今回初マラソンだったそうで、初めてがこの天候ではかわいそうだなぁと思いました。秋はつくばで頑張るとの事でしたので、これに懲りずに挑戦してもらえれば。

ゴール地点。自力でここまで戻ってきたかったですね。

20130422_07

完走してませんが、一応記録賞。???が何とも言えず。

20130422_08

戦利品。

20130422_09

今年の参加賞はナップサックとTシャツでした(今年のカラーは紫)。後は栄養ドリンクとかれんこんめんとか。バナナは参加賞を貰った時におばちゃんズに「勿体無いから持っていって」と半ば無理やり持たされました(苦笑)。

今回は残念ながら、初の棄権という結果にはなってしまいましたが、やはり練習していないと足のスタミナが持たないですね。今回は故障云々ではなく、単純に疲労による足の痛みで走れずでしたので。

次回はこんな事が無いようしっかり練習して臨みたいと思います。後は雨のレースを経験出来たので、その経験を次回以降に生かしたいですね。

最後に。一部のランナーのマナーが悪いのがちょっと。立ち小便とゴミのポイ捨てはやめて欲しいです。立ち小便は見苦しいです。女性ランナーもいるわけですし、ちゃんと用意してある仮設トイレでしてもらいたいところ。

ゴミも給水の紙コップのポイ捨ては百歩譲るとしても、途中私設エイドで貰ったお菓子の袋などをポイポイ捨てていくのはどうなのかなぁと。ここで言っても仕方ないのかもしれませんが、マナーは守って走ってもらいたいですね。

・Wii Fit
昨日のからだ測定(17:30に計測)
http://www.nintendo.co.jp/wii/rfnj/balance/index.html

体重 61.7kg
BMI 22.39(標準)
バランス年齢 測定せず
体脂肪率 27.6%(高い)

かなり久々の測定。マラソン走る前にも量ったのですが、レース前後でほぼ同じ。30キロも動いたのに変わらないのはちょっと悲しいかも。まあ、半分以上歩いていたから仕方ないのかな。

今日は筋肉痛が酷かった。明日はまともに階段登れると良いのですが・・・。

2013年4月20日 (土)

2013かすみがうらマラソン前夜

かすみがうらマラソンが明日に迫りました。自分にとって昨年の同大会から1年ぶり、4回目のフルマラソンです。

先週話した出走条件である月曜休みは何とかクリアしたので(無理言って代休にしてもらいました)、出走することにしました。

ここ最近全く走れず、ブログを読み返してみたら最後に走ったのが2/3。しかも、今年に入ってから2回しか走っていないという体たらく。こんな状態でフルマラソンを走れるほど甘くはないというのは十分分かってはいるのですが、せっかく申し込みもしましたし、この状態でどこまでやれるか挑戦したいと思います。

走るにあたって、今回の目標というか決めている事はただ1つ。

◎無理をしない

昨年の事があるので、今回は周りに迷惑を掛けてまで完走するつもりはないです。これは無理だなと思ったら素直に棄権するつもりです。「だったら最初から走るなよ」と言われそうな気もしますが、周りに見栄を切ってしまった以上、私も多少意地があるので。と言いつつ、会場まで行って参加賞だけ貰って帰ってくる可能性もありますけど(苦笑)。

自分の状態で1つだけ昨年より良い点を挙げれば足の不安が無いこと。昨年は練習で足を痛めて、不安な状態のまま出走しあのような事になってしまったわけですが、今回に関しては特に痛めている場所はないので(左ひじは除く)、その点に関して不安なく挑めるのは大きいです。

今のところ、一番気になるのは天気ですね。午前中の降水確率は90%という事で雨はほぼ確実でしょう。しかも、気温も最高で9度の予想と厳しいレース環境の中での走りとなりそうです。

気温が低いだけならまだ良いのですが、雨が重なると熱を奪われやすくなり、低体温症になる可能性が上がるのでそこは注意したいですね。あとはボストンのテロみたいな事が起こったら怖いなぁと余計な(?)心配もしてみたり。

それでは頑張ってきます。

2013年4月14日 (日)

第73回皐月賞

皐月賞は1番人気ロゴタイプが1番人気に応えて優勝し、まずは一冠を制しました。まるでスプリングSを見ているかのようなレース内容で勝ちタイム1.58.0はレコードと正に完勝。200m延長がどうかという声もありましたが、全く関係なかったですね。

エピファネイア、コディーノと人気を分け合った他2頭が折り合いに苦しむ中、この馬だけがしっかり折り合えたのが勝因でしょう。これは日本ダービーでも大きな強みになると思います。

ただ、気になるのは日本ダービーは弟のC・デムーロ騎手に乗り替わるという事。乗り替わり自体は問題ないかと思いますが、「乗り替わりはダービーでは来ない」のジンクスが・・・。少なくとも過去20年はいなかったはず。ロゴタイプにそのジンクスを覆せるかどうか。

それでも一番ダービーに近い馬に変わりはないかと思います。二冠目指して頑張ってほしいですね。

馬券は予想大会と同じくロゴタイプ、フェイムゲーム2頭固定の3連単マルチを購入するも、フェイムゲームが12着と振るわず撃沈。

フェイムゲームはもう少しやれると思っていただけに残念でした。スタートも今日はそれなりに決めましたし、前半58.0と出た時はシメシメと思って見ていたのですが直線全く伸びず。

ただ、この馬自身は持ちタイムを3秒も詰めましたので、勝ちタイムが速すぎたのかなぁと。-8キロの馬体重も多少響いたかもしれません。

これでG1は3連敗に。本命は来ているんですけど相手が・・・。天皇賞・春はもう少し堅実に行ってみましょうか。でも、荒れそうな予感。

・Wii Fit
Wii Fit測定せず。

結局、今日走れず。かすみがうらマラソン前の最後の休暇を生かせませんでした。ただ、せっかく申し込んだので、月曜休みが条件ですが、参加するだけしてみようかなと思っています。

2013年4月13日 (土)

つかの間の休息

今週は土日ともお休みで、約1ヶ月ぶりに2連休。特にイベントもないので、思いっきりゴロゴロしてます(苦笑)。

そんな中、かすみがうらマラソンのゼッケンが届きました。

20130413_01

今も出走についてどうしようかなぁと悩んでます。全く走っていないのもありますし、出走すると月曜は仕事できる状態ではないので出来れば休みたいのですが、今の社内状態で休むわけにもいかないし・・・、といろいろとありまして。

明日ちょっと走ってみて、まずは走れる状態かどうかだけでも確認するつもりです。それで走れる状態なら出走して、月曜は何とか頑張って出社するという方向にしようかなと思ってます。

届いたと言えば、先日受けたCATV技術者(エキスパート)試験の結果が返ってきました。

20130413_02

結果は見事合格。これでCATV総合管理技術者の資格をゲット。とりあえず、受かってホッとしました。1週間も試験講習で休んでおきながら、試験に落ちたら周りから何を言われるか分からないですし。会社から報奨金(確か2万円)を貰えるので、春のG1の資金に充てたいと思います(笑)。

・競馬
先週の桜花賞は7番人気のアユサンがレッドオーヴァルとの叩き合いを制して優勝。一旦交わされながらも差し返したその根性が素晴らしかったです。

レース前は「武兄弟で決着か」なんて言われていましたが、終わってみれば乗り替わりの幸運もあってデムーロ兄弟で決着。もう少し日本人騎手に奮起してもらいたいところです。

ちなみに、アユサンの鞍上はオークスでは丸山騎手に戻るとの事。今回、落馬負傷で乗れなかった悔しさを晴らせる舞台を戴いたと同時に、三冠の資格がある馬で出走するというプレッシャーもあるかと思いますが、彼女の良さを上手く引き出してあげてほしいですね。

馬券はクロフネサプライズから馬単流しでハズレ。

20130413_03

言い訳しますと、実はアユサンとどちらを本命にしようか迷っていたんですよねぇ。そんな中、丸山騎手負傷でC・デムーロ騎手への乗り替わり。乗り替わりはマイナスだろうし、これは「持ってないなぁ~」と思い、クロフネサプライズにしてしまい・・・。

まあ、乗り替わらなかったらレースに勝っていたかと言われると、それは何とも言えないですし、そこが競馬の難しいところですね。

難しいと言えば、今日の障害G1の中山グランドジャンプ。まさか外国馬ブラックステアマウンテンが勝ってしまうとは。

まさかという言い方は前哨戦を見てないので語弊になりますが、解説者が皆が皆「前走の走りを見ても日本のペースについて行けない」と言っていたら、そりゃ買えないよなぁと言い訳。さっきから言い訳ばかりですね(苦笑)。やっぱり自分の目でしっかりレースを見ておかないとダメと言うのを改めて。

明日は牡馬クラシック第1弾・皐月賞です。クラシックシーズンと言う事で気分も盛り上がってくるはずなのに、先週の桜花賞もそうでしたが、前哨戦をほとんどリアルタイムで見られてないので、気付いたら「もうクラシック?」と言う感じであまり実感がないのが正直なところです。

そんな私が今のところ本命にしたいのはロゴタイプ。またまたまた1番人気を本命で、私にしては珍しいかも。

それでもスプリングSの4角先頭での押し切りは強いの一言。朝日杯FSとの連勝で堂々の出走な割に、前売りで1番人気と言いつつ、単勝で4.2倍は付き過ぎという感じです。

相手は弥生賞組になりますが、あまりに混戦過ぎてどれが相手に来てもおかしくなさそう。個人的にはコディーノに頑張って欲しいところ。

他ではスプリングS4着のフェイムゲームが面白そうです。前走出遅れながらも追い上げて2着とは0.1差。距離が延びるのも良さそうです。

3連単でちょっと遊んでみようかなと思っています。

2013年4月 4日 (木)

久々の更新

皆様お久しぶりです。と言うほどのものでもないのかもしれませんが、約3週間ぶりの更新。ブログを開始してからこんなに空いたのは多分初めてかなと。

一先ず、3月の厳しい戦いは終わりました。本日溜まった代休のうちの1日をようやく頂けたので、この機会を利用してこの3週間の出来事、気になった事を書いていこうかなと思います。

・仕事
まあ、これがメインになってはしまうのですが、3月は本当に大変でした。新しい案件が2つ始まり、忙しくなったところでの前回でも話したようにスカイツリーの受信障害が発生。

最近、仕事仲間内では「スカイツリーさえなければ・・・。」が合言葉になっております(苦笑)。まあ、スカイツリー自体が悪いわけじゃないんですけどね。電波さえ出さなければ・・・・ね。

ケーブル会社が想定していた以上(というか、ほとんど想定してなかった)に問い合わせが大量に発生し、作業人員が追いつかない状況になりました。

と言うわけで、事務所の人間も応援に現場に行かざるを得なくなり、それの応対だけで気付いたらもう夕方にという感じに。で、そこからやっと日々の事務処理が始まるという毎日になりました。

そのため、日々の処理に精一杯で請求処理(完成図書など)が全く手につかず、「これは本当にマズイ」という状況になってしまい、仕方なく先々週、先週と金曜日は徹夜仕事を敢行し(さすがに2時間ぐらいは仮眠とりましたが)、何とか全ての処理を終わらせる事が出来ました。

徹夜の後、土曜日もその状態のまま仕事に入っていたわけですが、仕事中は意外と眠くならず、「人間って寝なくても意外と何とかなるもんだなぁ。」と、1人感心していました。

残業時間は2月の3~4倍ぐらいになってしまったので、今月は軽くボーナスみたいな感じになりそうです(一応、残業代は全額出るので)。何かパーッとやりたいですね。

と言っても、4月以降もスカイツリー案件でしばらくは忙しい日々が続きそうです。頭が痛いっす・・・。

・野球
気付いたらWBCも春のセンバツも終わっていたという感じで、テレビ等で見る余裕がほとんど無く、世間の流れに全然ついていけなかったのが残念というか寂しいというか悲しかったですね。

とりあえず、WBCから。散々議論されていると思うので、今更だとは思いますが、準決勝のプエルトリコ戦のダブルスチールの件。

あくまで個人的意見を言えば、あの場面でダブルスチールはまずあり得ないのかなと。 もちろん成功すればチャンス拡大にはなるのですが、成功と失敗を両天秤にかけた場合、明らかに失敗のリスクの方が高いでしょう。

しかも、あの場面は1点返して、1死1、2塁の場面。しかも、バッターは4番。流れ的にもわざわざ無理する場面ではないですし、あそこは阿部のバットに賭けるべきだったのではないのかなぁと。

もし百歩譲ってダブルスチールをするとしても、それならはっきりとサインを出さないと。行けたら行けの指示では、前が詰まっているファーストランナーはかわいそうです。試合後、内川が涙しましたが彼は悪くないと私は思います。

ただ、あくまで結果論なので、あそこでもしダブルスチールが成功して、試合に勝っていれば賞賛されたでしょうし(賞賛されないかも・・・)、そこが野球の難しいところですね。

一時は出る出ないから始まった3回目のWBCですが、初の国内選手のみのチーム編成等、制約がいろいろありながら皆頑張ったと思います。4回目は再び王者に返り咲けるよう期待しています。

次いで、春のセンバツ。こちらはとりあえず浦和学院と済美との決勝だけ会社のテレビでチラチラ見てました。でも、まさか決勝で17-1という大差がつくとは思わなかったですね。

済美の安楽投手がずっと1人で投げ抜いてきたとの事で、その疲労があったのだとは思うのですが、やはり1人だけだと厳しいものがありますね。

数年前の夏の高校野球での常葉菊川が決勝で0-17で大阪桐蔭に負けたのを思い出しました。あの時もエース戸狩投手がひじの痛みで投げられず・・・でしたね。まずは疲労をしっかり癒してまた夏頑張って欲しいですね。

ちなみに、地元・茨城は常総学院が初戦で敗退でした・・・。

そして、最後にプロ野球。こちらも気付いたら開幕していたという感じで。今日までで多いところで6試合消化し、我が西武ライオンズは開幕戦こそ敗れたものの、奇跡の5連勝で単独首位。

いつも開幕ダッシュが悪いのに、これは嬉し過ぎます。昨年と特に変わったところはない、というか主力の中島(移籍)、中村(故障)を欠き、むしろ戦力ダウンが否めないのにこの快進撃ですからねぇ。

この活躍はやはり投手陣、特に先発陣が頑張っているところが大きいですね。開幕の岸こそ崩れたものの、それ以降はしっかり試合を作ってくれています。これがどこまで続くかですが、勝てる内にたくさん勝って貯金を増やしておきたいですね。

打撃陣は新人の金子が良いです。慣れない外野はまだまだですが、それを補って余りある打撃・走塁は魅力的。昨日はプロ初ホームランを含む5打点の活躍。成績が落ちてきてもある程度我慢して使って欲しいですね。

・競馬
最近、全然参加出来てないのですが、重賞ぐらいは参加しておかないという事でレースは見るようにしています。

高松宮記念は残り10mまでは当たっていたんですけどねぇ・・・。ロードカナロア-ハクサンムーンの馬単が見えていただけに悔しいです。あそこまでいったら粘って欲しかった。もしくは3連単買っておけば。とは言っても、ドリームバレンチノを軽視していたので3連単でも当てるのは難しかったかも。

先週の重賞は大阪杯とダービー卿CTの2レース。大阪杯はオルフェーヴルが今年初戦ということで注目でしたが、危なげないレースで快勝。

昨年は阪神大賞典での暴走があったので今年はどうなるかと思いきや、意外(?)とすんなりといきましたね。次走は未定との事ですが、出来れば天皇賞・春に進んで欲しいところ。

馬券はダービー卿の方をゲット。トウケイヘイローから馬単流しで。

20130404_01

重賞では久々に当たったような気がするなぁ。この勢いで桜花賞も。一応、オッズにもよりますが、今のところクロフネサプライズからいこうかなと思っています。

・Wii Fit
最近、全然出来てないですね。ランニングの方もかすみがうらマラソンが再来週に迫っているのに、全然走れていない状況です。

ゼッケンが届いたら、また心が揺らぐとは思いますが7:3ぐらいで断念方向に傾いています。もし出るなら1、2回走ってみて、且つこれならとりあえず行けると判断できれば、ですね。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ