« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月の2件の記事

2013年6月23日 (日)

第54回宝塚記念

春のグランプリ・宝塚記念を制したのは2番人気ゴールドシップでした。

ゴールドシップ、ジェンティルドンナ、フェノーメノの三強が並んで最後の直線に入ってきた時は興奮しました。「この中からどの馬が抜けてくるのか?」といった感じで、まさに力と力のぶつかり合いのレースだったと思います。久々に見応えのあるレースでした。

個人的にはずっと応援しているゴールドシップが強いレースを見せてくれて、本当に嬉しかったです。と同時にホッとしたというか安心したという気持ちもあり。天皇賞・春の時は結構ショックだったので。でも、やっぱり本気を出せばこの馬は強いですね。

内田騎手が勝利インタビューで何度も話した「馬は生き物ですから」が凄く深いなぁと感じました。馬の気持ちを考えて、いかに馬を気持ち良く走らせられるか。これを追求した結果が勝利に繋がったかと。ダービーのキズナではないですが、正に絆の勝利だったと思います。

今日はいつもの後方からまくるスタイルではなく、スタートから内田騎手が押して押して先団からの競馬。この時点で7~8割ぐらい勝ったなと個人的には思っていました。

最近はまくりの競馬ばかりでしたが、共同通信杯のように先行して抜け出す競馬できれば、基本的にバテないこの馬は相当強いと思っていたので。実際今日のレースでその強さを改めて実感できました。まあ、相変わらず3~4コーナーの手応えは怪しかったですが(苦笑)。

ここにオルフェーヴルがいればさらに盛り上がったと思いますが、それは秋のお楽しみということで。秋になればさらに3歳馬も参戦してきますし、今度こそ現役最強を証明したいですね。

まずは激闘お疲れ様でした。

馬券の方はゴールドシップ大本命の三強を軸にした3連単を購入したものの、惜しくも(?)ハズレ。

20130623_01

ゴールドシップ本命で外したのが痛すぎです。ゴールドシップが突き抜けた時はもらったと思ったのですが、まさかダノンバラードが2着に粘ってしまうとは・・・。悔しいです。

ちなみに、共同通信杯で的中して以降、ゴールドシップが出走したレースは常に本命にしているのに皐月賞以降一度も馬券が当たってないんですよねぇ・・・。馬券の下手さを実感してます。

これで春のG1は全敗に終わってしまいました。10レース中、◎が連に絡んだのが3回だけとは情けない。昨年の秋も全敗ということで、そろそろ競馬も引退かなと思い始めています(苦笑)。まあ、それは冗談として、秋はもう少し何とかしたいですね。

まずは夏競馬で勉強し直します。

2013年6月10日 (月)

スカイツリーと組合と競馬と

初夏と言う事で、壁紙を「ソメイヨシノ」から変えてみました。テーマは「葉っぱとしずく」で。

今日は代休でした。最近、休日出社が増え、その代休もなかなか使う機会が無く、溜まってきてしまったので、会社から強制的に休まされた感じです。

以前からブログで話していた東京タワーからスカイツリーへの電波切り替えですが、まさか強行するとは思いませんでしたね。少しは先延ばしするだろうなと思っていたところで、NHKニュースで「5/31に切り替えます」と流れた時の社内の空気と言ったら・・・。

案の定、5/31~6/2は修繕依頼の電話でエライ事になってました。コールセンターには切り替え初日には約1日で2万件以上も問い合わせがあったみたいで。
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20130601-1136260.html

とりあえず、1週間経ち大分落ち着いてはきましたが、まだまだ6月一杯はスカイツリーの対応に追われそうです。8月ぐらいになったらのんびりしたいですね。

と、この忙しい中、実は労働組合なんてのを作ってました。周りの作りたいという声に応える形で、一昨年の冬から約1年半かけて地道に結成に向けての活動を行ってきて、今回ようやく結成する事が出来てホッと一息しています。

仕事の合間を縫って活動するのは本当に大変でしたが、これでやっとスタートラインに立てたなという気持ちです。

ここまで御尽力下さった関係各所の皆々様に感謝すると同時に、頼りない私についてきてくれた社員の皆様にも感謝です。

今後は仕事と組合とで二足のわらじの大変な日々が待っていると思いますが(というか、すでに大変なんですが)、執行委員長として選ばれたからには出来る事を精一杯やっていきたいですね。

とりあえず、委員長は頼りないですが(苦笑)、周りの役員がしっかりしているので大丈夫でしょう、たぶん。

結成にあたって、お祝いのメッセージもかなりの量を頂き、なかには有名どころの会社からのもあったりして、この世界は横の繋がりが凄いなぁと改めて実感してます。

どうも私の知らないところで私が一躍時の人になっているらしく、そういう意味でプレッシャーにはなっていますが、周りに流されることなくマイペースでやっていければ良いなぁと思ってます。

まずはお礼状を書くところからスタートです。

・競馬
気付いたら、ダービーも安田記念も終わっちゃってましたね。そして、再来週の宝塚記念で春のG1も終わりですか。今年の春は上記で書いたようにいろいろあって、まともに競馬が出来ませんでした・・・。

ダービーから振り返ってみると、終わってみればキズナでしたね。私がブログで書いたシナリオ通りでした(苦笑)。でも、さすがは武豊。決めるところはきっちり決めます。

私は欲が出てコディーノを本命にしてしまいましたが、やっぱりダービーで乗り替わっているようではダメですね。

安田記念はロードカナロアが勝利。ここ最近ほとんど1200mを使ってきたこの馬がまさかここで勝つとは思いませんでした。強いマイラ―がいないせいだけかもしれませんが、1200mと1600mのG1を両方を勝つのは素直に凄いなと思います。今後は海外での活躍を期待したいですね。

私が期待したカレンブラックヒルは道中良さそうに見えたのですが、直線では全く手応え無く14着に大敗。昨年の毎日王冠ぐらいの走りが出来ればと思っていただけに残念です。やはりフェブラリーSが余計だったのかなとも思ったり。立て直すには時間が掛かりそうです。

そして、今週の競馬。エプソムC、マーメイドSの2重賞のうち、マーメイドSの方をゲットしました。◎アグネスワルツ(10番人気)から馬連総流しで。

20130610_01

休み明け一度叩いて状態も上向きだろうし、単騎で行ければ面白いかなぁと思って買ったら、まさにそんな感じになって。直線では「アグネス粘れーっ」と会社のテレビの前で叫んでました(苦笑)。最近、全然当たってなかったので万馬券は素直に嬉しいですね。宝塚記念に向けて良い流れが出来ました。

その宝塚記念ですが、登録12頭と例年に比べるとやや寂しいですが、ファン投票1~4位が出走と言う事で顔ぶれは豪華ですね。

この中ではやっぱりオルフェーヴルでしょうか。まともに走れば軸は堅そうです。ゴールドシップは前走の負け方が気になりますね。2200mは若干距離不足な感じですが、どこまで巻き返せるか。そして、ジャパンCでオルフェーヴルに勝ったジェンティルドンナに、天皇賞・春を制したフェノーメノ。

この4頭の3連単で堅いのではないのかなと思ってます。ただ、高配当は望めそうにないので、1着固定するなどして点数は6点ぐらいに抑えたいですね。

春のG1全敗だけに最後は笑って終わりたいです。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ