« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月の5件の記事

2013年10月28日 (月)

ジャッカスバーク、最高の船出

前回のブログで話したジャッカスバークですが、日曜の東京3R・メイクデビュー東京戦(ダ1600m)に出走し、見事1番人気に応えて勝利しました(パチパチ)。

一旦は単勝1倍台に推されたりして「いくらなんでも人気し過ぎだろー」と思いつつ、逆に「これはかなり期待できるのでは」と内心ワクワクしてました。

レースはまずまずのスタートを決めると道中は3、4番手を追走。そのまま隊列変わらず最後の直線に入ると、残り300mぐらいから先に抜け出した2番人気ハットシデグーとのマッチレースに。長い長い叩き合いの末、最後の最後にクビだけ前に出てくれました。

いやぁ、痺れましたね。最後の直線で手応え良く見えたので、早めに抜け出せるかなと思ったら、思いのほかハットシテグーも頑張っていてゴール前は力が入りました。それでも、最後はきっちり差し切るあたり、馬も良い勝負根性を見せてくれたと思います。こういう苦しい競馬を勝てたのは大きいですね。

関係者のコメントは、

「スタートは速かったですし、道中は本当にスムーズに運べました。初めての競馬でも変な癖を見せることはありませんでしたし、非常にコントロールしやすくていい馬ですね。まだ余裕のある体つきでも終いは踏ん張ってくれましたし、これからが楽しみですね。」(メンディザバル騎手)

「調教では古馬相手にしっかりと動けていましたし、けっこう期待していたんです。蓋を開けてみたら一番人気でしたからちょっとプレッシャーがあったのも事実ですが、今日の返し馬の感じからも変わらず勝負になると見ていました。スタートの芝部分も問題なかったですし、本当にスムーズにいい競馬をしてくれたと思います。

ここまでに至る過程としてはまだビッシリと攻めていたわけではありませんし、馬体もちょっと余裕が残る中ですから、能力を感じますよね。ただし、まだ完全に出来上がっていない状態で今日のような硬い馬場をしっかりと走った後ですから、あまり無理をせずに次を考えたいなと思います。

おそらく一度放牧を挟ませてもらうことになると思いますが、これからより良くなってくる馬だからこそ、慎重に判断していきたいですね。」(古賀慎師)

とのこと。今後は放牧する事になりそうですが、激闘の後ですし、まずはゆっくりして欲しいですね。

自分は1次募集の際に購入したのですが、今年の7月頭ぐらいまで売れ残っていたので、「自分の見る目がないのかなぁ」と不安になったこともありましたけど、結果を残してくれて「ありがとう」の気持ちで一杯ですね。

馬はもちろんのこと厩舎スタッフ、関係者に本当に感謝感謝です。これからの活躍を期待してます。

20131028_01

そして、メイン(私にとっては3Rがメインでしたけど(苦笑))の天皇賞・秋。勝ったのは5番人気のジャスタウェイでした。終わったときは「荒れた」と思ったのですが、5番人気とは意外と人気でしたね。

これで福永騎手は2週続けてのG1制覇。牡馬クラシックを勝てたことで吹っ切れた部分もあるのかも。 この勢いがどこまで続くのか注目です。

ジャスタウェイの馬主は私の好きなアニメ「銀魂」で脚本を手掛けている大和屋暁氏なんですが、これがG1初制覇ということでおめでとうございます。

ちなみに、ジャスタウェイの由来は銀魂に出てくるキャラ名。どんなキャラかは説明しにくいので、自分でDVD等で見てみてください(おい)。他に持ち馬でオツウ(銀魂のアイドル(?)お通ちゃんから)とかもいますね。

この強い勝ちっぷりを見るとジャパンCでも勝負になりそうな気も。次走をどこにするのかが気になります。

馬券は◎トーセンジョーダン、○ジェンティルドンナの2頭固定の3連複総流しをするも、トーセンジョーダンが11着に大敗しハズレ。馬体も絞って良いレースできるかなと思ったのですが、直線ではもう余力が無かったですね。スタートがイマイチでポジションを押し上げるのに脚を使ったのも多少響いたかも。

一応、予想大会上では1~3着馬を☆○▲にしていたので、上手く買えば当たっていたかもしれませんが、◎が大敗していてはどうしようもないですね・・・。

来週はG1がお休みで、次回は再来週のエリザベス女王杯。G1連敗を着実に伸ばし続けているわけですが、止まない雨はないように、いつかは馬券が当たると信じて買いたいと思います。

・土曜の万馬券
京都11R スワンS(G2)
◎コパノリチャード(8番人気)から馬単流しでゲット。

20131028_02

素早く先手を取ると直線では後続を突き放す競馬で見事逃げ切り。2着がサダムパテックならもっと良かったのですが、贅沢は言わない方向で。でも、ホント久々に当たったなって感じです。

最近あんまり競馬をやれていないこともありますが、ここ1ヶ月以上まともに当たってなかったので。これで少しでも運気が上向けば。

2013年10月24日 (木)

ジャッカスバーク、デビュー

先週、一口馬のクラウドチェンバーが2着に頑張ったところですが、今週は2歳馬ジャッカスバークが、10/27の東京3R・メイクデビュー東京戦(ダ1600m)でメンディザバル騎手を背にデビューします。

20131024_01

血統抜きに馬体を見て「カッコいい馬だなぁ」と直感で購入してみましたが、ここまで順調に来てくれたと思います。

先週は同じシンボリクリスエス産駒のエピファネイアが菊花賞を制したばかりですし、血の勢いに乗っかりたいですね。

古賀慎師のコメント(抜粋)では、

「最初のうちはハミの取り方なども甘さがあって頼りなさがありましたし、いかんせん体が大きくて前後にも長い馬だから正直順調に行くのかどうかも半信半疑ではあったんです。ただし、段々と良くなってきて、だいぶ形になってきました。

今朝もウッドで5ハロンから時計を出したのですが、古馬に胸を借りる形だったとはいえ苦しくなることなくくらいついてきましたし、悪くないと思いますよ。牡馬とはいえ2歳馬ですし、体力的にしんどくなっても不思議ではないのですがカイバがあがることもないですし、馬もシャキっとしています。

これならば問題なく今週の競馬へ向かえるように思いますし、楽しみももって臨めそうですね。あとはメンディザバル騎手の手腕に期待したいですね。」

とのこと。個人的には騎手はなるべく固定して欲しいので、できれば外国人騎手では無い方が良いのですが、一流ジョッキーが馬の能力をどのように引き出してくれるのか楽しみです。

未だに愛馬のデビュー戦に駆け付けた事が無いので、今回こそは応援に行こうと思っていたのですが、あいにく仕事で今回も断念。仕事場から応援したいと思います。

ちなみに、ジャッカスバークとは3本以上のマストを持つ帆船のこと。母ウェスタリーズ(偏西風の意)からの風を力にして速く走れるようにとの願いを込めての命名だそうです。

いきなり台風という悪天候で大時化の海への出港となりそうですが、まずは無事に航海を終えて戻ってきて欲しいですね。

頑張れジャッカスバーク!

2013年10月22日 (火)

第74回菊花賞とか

今日は代休。そして、久々の休み。最近、土曜日に組合活動、日曜に仕事という日々が続いててあんまり土日に休みが取れないですね。競馬をゆっくりやりたいっす。

さて、プロ野球は楽天がマー君締めで日本シリーズ出場を決めましたね。これで楽天-巨人の日本シリーズとなりました。私はパ党なのでもちろん楽天を全力で応援。

日本シリーズ制覇のカギを握るのはやはりマー君でしょう。マー君で第1戦取る事が出来れば優勝がかなり近づくかと。逆に落とすようだと苦しい戦いになりそうです。まずは26日の第1戦に注目です。

ところで、マー君って呼び名いつまで続くんでしょう。40歳になってもマー君なんですかね?

・競馬
菊花賞は単勝1.6倍の支持を集めたエピファネイアが、3番手抜け出しという横綱競馬で見事最後の一冠を制しました。福永騎手は牡馬クラシック初制覇と言う事でおめでとうございます。

私の予想は◎ナリタパイレーツ(12番人気12着)からのワイド勝負で大惨敗。一応、予想としてはバンデ、ネコタイショウがやり合う中で離れた3番手から抜け出して3着に粘れれば・・・という予想だったんですけど、エピファネイアが3番手になった時点で予想は脆くも崩れました・・・。

スタートで出負けした時点で競馬が苦しくなってしまいましたね。自分のペースで行けなかったせいもあってか4コーナー手前で失速。残念な結果でしたが、自己条件に戻ればもう少しやれると思います。

そんな中、菊花賞の裏の東京で7R・3歳以上500万下(ダ1600m)に一口馬クラウドチェンバーが約半年ぶりに出走し、8番人気ながら2着に健闘しました。

1着馬には離されましたが、久々、去勢明け、慣れないダート、そして落鉄と悪条件が揃いながらのレースでこれだけやれれば満足。ただ、未勝利馬が5頭と相手に恵まれた部分もあるので、次のレースが試金石のレースとなりそうです。

個人的には芝のレースでの走りをもう一度見てみたいところですが、萩原調教師の選択はいかに?

さて、来週は天皇賞・秋です。今年は仕事のため観戦に行けないのが残念。登録馬を見ると一線級が若干少ないかなといった感じで少々寂しいメンバーですが、逆に予想は面白そうです。

この中だとやはりジェンティルドンナが中心でしょうか。トウケイヘイローがどんな逃げをするのかも楽しみです。

予想は今のところ何も考えていないですが、G1・30連敗が迫っている私がジェンティルドンナに◎を打つとファンの人に怒られそうなので、違う馬に打つ予定です(苦笑)。

2013年10月14日 (月)

研修とか秋華賞とかCSとか

初夏の壁紙を未だに使っているのもどうかと思うので変えてみました。テーマは「落ち葉」で秋っぽく。

さて、先週は組合の研修で熱海に行ってきました。鈍行で行く事も考えたのですが、委員長の権限(?)で東京から新幹線を使いました。しかも、リッチに指定席で(流石にその分は自腹にしないと怒られそう・・・)。

20131014_01

涼しい日が続いていましたが、この日は打って変わって暑い1日でした。

20131014_02

泊まったホテル。

20131014_03

今回は共済の研修と言う事で、共済にどのような保険があるか勉強して、役員が組合員への説明を行えるようにするのが目的。まあ、加入促進キャンペーンの一環と言う事もあるようです。

20131014_04

でも、生命保険なんかも一口あたり1ヶ月105円(掛け捨て)で死亡時に一口あたり100万円なら結構安いんじゃないですかね。とりあえず、生命保険と交通保険に数口ずつ加入しました、というか加入させられました(苦笑)。

研修もほどほどに懇親会へ。各組合の委員長さんとお話しさせて頂いていろいろと勉強になりました。私も頑張らないといけませんな。

日曜の研修で、ちょうどその日が凱旋門賞の日だったので、懇親会での各組合の委員長挨拶の際に、

「本日の夜中、競馬で凱旋門賞って大きいレースがあるんで、同部屋(4~5人で一部屋)の人には申し訳ないですが、テレビを見させてください。」

と話をしたら、意外と競馬好きが多かったらしく、せっかくだから皆で集まって見よう的な空気に。

そして、23:15。テレビの前でオルフェーヴル、キズナを応援。

したのですが、結果はご存知の通り2、4着。残り200mぐらいでトレヴにはもう勝てないなと思いました。昨年は本当に惜しい2着でしたが、今年は完膚なきまでに叩きのめされましたね。昨年よりも期待値が高かっただけに、レース後の脱力感といったら・・・。皆してお通夜みたいな状態になってました(苦笑)。

なんだかんだで楽しい研修でした。

10月に入り、各組合で定期大会が行われるシーズンになりました。11月一杯ぐらい、毎週土曜は各大会への参加で忙しい日々になりそうです。

・競馬
今週のG1・秋華賞は、武幸四郎騎手騎乗の3番人気メイショウマンボが制し、優駿牝馬に続いて牝馬二冠を達成しました。

うまく中団の外目に付け、馬を気分よく走らせると、直線ではそのまま真っ直ぐに突き抜けました。2着に武豊騎手騎乗のスマートレイアーが2着に突っ込み、春果たせなかった武兄弟のワンツーフィニッシュをここで決めましたね。

馬券は予想大会では◎セキショウ(11番人気)から馬連流しにしましたが、実馬券は3連複1頭軸で手広く流して勝負しました。

4角先頭から最後の直線で一旦後続を突き放した時は夢見ましたね。直線があと20m短ければ当たっていたのですが、結果は勝ち馬から0.3差の8着惜敗。

京都の内周りの直線ってこんなに長かったかなぁと思いつつ、吉田豊騎手には夢を見させてくれてありがとうと言いたいです。この競馬で負けたら仕方ないですね。

ちなみに、当初はメイショウマンボ本命の予定だったのですが、8枠に入ってしまったので評価下げてしまったんですよねぇ。

新聞に過去10年で7枠より外で来たのは三冠馬とダイワスカーレットだけって書いてあったので。でも、結果的に5着以内に7、8枠から3頭も来るというオチ。法則は気付いた瞬間に崩れるとは良く言ったものです。

ただ、逆に言えばメイショウマンボには名馬になる力があるとも取れるわけで(ダイワスカーレットも秋華賞前のG1勝ちは桜花賞のみでしたし)、今後の走りっぷりに注目したいですね。

・プロ野球
パ・リーグ、クライマックスシリーズのファーストステージ最終戦は西武ライオンズがロッテに1-4で敗れ、ファイナルステージ進出ならず。この結果、ライオンズの今シーズンの戦いは終了しました。

でも、まあ良くここまで来れたかなということでそれなりには満足してます。一時期、CS進出絶望と言われたところから怒涛の8連勝で最終戦で2位を決めてくれましたし。

岸、牧田と今シーズン頑張ってくれた投手で負けたのだから仕方ないです。ただ、牧田の時はホント味方が点取ってくれないのがなぁ・・・。投球テンポは良い投手なんですけどね。

来季はやはり中継ぎ陣の整備。これに尽きますね。ここさえしっかりできれば後は底上げで何とかなるはず。涌井がFAするのかどうかも気になるところですが。

まずはチームの皆様今シーズンお疲れ様でした。

2013年10月 5日 (土)

4年連続CS進出決定

再来週に組合の大会を控えて、今日は家に篭って資料作成に勤しんでました。夜は気分転換に毎年恒例の土浦の花火大会(第82回土浦全国花火競技大会)を見に外出。

朝から降り続く雨で開催がどうなるかなぁと思いましたが、とりあえずは荒天にはならず小雨決行になりました。

ただ、無事開催できたものの空が低い雲に覆われてしまい、低い花火は良いとして、高く打ち上げる10号玉は雲の中での開花となり、雲の色が変わるだけという何とも寂しい花火に。

ちょっと今回は花火職人さんがかわいそうでしたね。2年連続で雨の花火となってしまったので、来年はすっきり晴れてほしいなぁ。

20131005_01

明日、明後日は先日も書きましたが、1泊2日で組合の研修旅行で熱海に行ってきます。しっかり勉強してしっかり遊んできます(苦笑)。

ちなみに、来月は箱根で研修。毎月いろいろな所に行けるのは良いですが、仕事でなくプライベートで行きたいというのは贅沢ですかね・・・。

・野球
西武ライオンズが6連勝で4年連続のCS進出を決めてくれました。先週の私の叱咤激励が効いたのかも(笑)。それでも、「残り8試合でほぼ全勝しないと」と書いた次の日から6連勝するとは思いませんでしたね。

やはりソフトバンクの直接対決に2連勝したのが大きかった。しかも、どちらもシーソーゲームを8回に勝ち越しての勝利と、今シーズンのライオンズにはあまり見られなかった良い勝ち方でした。6連勝の試合全てが2点差以内と粘り強くなってきたのはCSに向けて良い傾向。

2位進出は全勝した上でロッテの結果次第なのでなかなか難しいですが、まずはCS確定を喜ぶとします。

CSの相手となる楽天、ロッテには今季勝ち越しているので、CSは自信を持って臨んでほしいですね。

明日はいよいよ凱旋門賞。ついに歴史が動くかもしれません。頑張れキズナ、頑張れオルフェーヴル。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ