« 第74回菊花賞とか | トップページ | ジャッカスバーク、最高の船出 »

2013年10月24日 (木)

ジャッカスバーク、デビュー

先週、一口馬のクラウドチェンバーが2着に頑張ったところですが、今週は2歳馬ジャッカスバークが、10/27の東京3R・メイクデビュー東京戦(ダ1600m)でメンディザバル騎手を背にデビューします。

20131024_01

血統抜きに馬体を見て「カッコいい馬だなぁ」と直感で購入してみましたが、ここまで順調に来てくれたと思います。

先週は同じシンボリクリスエス産駒のエピファネイアが菊花賞を制したばかりですし、血の勢いに乗っかりたいですね。

古賀慎師のコメント(抜粋)では、

「最初のうちはハミの取り方なども甘さがあって頼りなさがありましたし、いかんせん体が大きくて前後にも長い馬だから正直順調に行くのかどうかも半信半疑ではあったんです。ただし、段々と良くなってきて、だいぶ形になってきました。

今朝もウッドで5ハロンから時計を出したのですが、古馬に胸を借りる形だったとはいえ苦しくなることなくくらいついてきましたし、悪くないと思いますよ。牡馬とはいえ2歳馬ですし、体力的にしんどくなっても不思議ではないのですがカイバがあがることもないですし、馬もシャキっとしています。

これならば問題なく今週の競馬へ向かえるように思いますし、楽しみももって臨めそうですね。あとはメンディザバル騎手の手腕に期待したいですね。」

とのこと。個人的には騎手はなるべく固定して欲しいので、できれば外国人騎手では無い方が良いのですが、一流ジョッキーが馬の能力をどのように引き出してくれるのか楽しみです。

未だに愛馬のデビュー戦に駆け付けた事が無いので、今回こそは応援に行こうと思っていたのですが、あいにく仕事で今回も断念。仕事場から応援したいと思います。

ちなみに、ジャッカスバークとは3本以上のマストを持つ帆船のこと。母ウェスタリーズ(偏西風の意)からの風を力にして速く走れるようにとの願いを込めての命名だそうです。

いきなり台風という悪天候で大時化の海への出港となりそうですが、まずは無事に航海を終えて戻ってきて欲しいですね。

頑張れジャッカスバーク!

« 第74回菊花賞とか | トップページ | ジャッカスバーク、最高の船出 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533738/58448591

この記事へのトラックバック一覧です: ジャッカスバーク、デビュー:

« 第74回菊花賞とか | トップページ | ジャッカスバーク、最高の船出 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ