« 休み過ぎ・・・? | トップページ | 第33回ジャパンC »

2013年11月18日 (月)

第30回マイルCS

マイルCSは武豊騎手騎乗の2番人気トーセンラーが後方から馬場の真ん中を突き抜けて、見事初G1制覇を飾りました。

ユタカ騎手はこれで2年連続のマイルCS制覇。そして、G1通算100勝達成とおめでとうございます。

トーセンラーの目の覚めるような末脚。いやぁ、強かったですね。私は初マイルでどうかなと軽視してしまったのですが全くそんなことはなく。

いくら京都が得意とは言え、初めてのマイルに挑戦して、そして結果を残したというのは凄いと思います。マイルで結果を残した事で今後どのような路線を歩むのか楽しみですね。個人的には来年また天皇賞・春を狙ってみてほしい気もしますが。

ただこの結果から、安田記念はスプリンターのロードカナロア、マイルCSは中長距離馬のトーセンラーが優勝と言う事で、ちょっとマイル路線の馬たちが情けないですね。頑張れマイラ―。

気になったところではカレンブラックヒルの18着(最下位)大敗。5連勝の時はあんなに強かったのに、1度リズムが狂うと・・・の典型になってきてしまっていますね。ただの早熟馬とは思いたくないので、何とか立て直してもらいたいところです。

馬券は予想大会通り、連覇に期待して◎サダムパテックから馬連で勝負するも7着でハズレ。スタートでやや出負けするも気になるほどの遅れではなく、中団内目から進める競馬。それなりの位置にはいたと思うのですが、ジリジリとしか伸びず・・な感じでしたね。今回のレースだとスパッと切れる脚が無いと厳しかったです。

これでG1は29連敗。30連敗が見えてきました(苦笑)。ジャパンCは今のところゴールドシップと心中予定です。

そんな中、裏の福島開催の7R・3歳以上500万下(芝1800m)に一口馬クラウドチェンバーが出走し、6番人気で6着と人気通りの走りでした。

関係者のコメント(抜粋)では、

「折り合いに気を付けて運ぶことを心がけました。1コーナーあたりでは少し噛みましたが、そのあとはわりと落ち着いてくれたので、大外枠からのスタートだったことを考えると悪くないリズムで運べたかと思いました。

勝ったと思ったのですが、最後は踏ん張りきれませんでした。ハッキリとは言い切れませんが、今考え付くのは距離なのか、もう少し違った運び方をするほうがいいのかなと言う感じがしました。うまく行かずに申し訳ありません。」(大野騎手)

「いい競馬をしてくれたし、あの格好で直線に向きましたからね。力が入りましたが、残り200mで止まってしまいました。フレッシュな形で臨めたというプラスの部分があった反面、短期間の調整で向かった分、中身ができきれていなかったのか、もしくは違う部分もあったのか・・・。

今回に関しては難しいこの馬を外枠からなだめて回るという文句のないレースをしてくれましたが、過去を振り替えると溜めた方が脚は使ってくれていますからね。もう少し溜めどころを増やしていたら違ったかもしれませんね。

権利を外したこともあってこのあとは体をより良くする期間に充てたいと思っていますが、輸送負担を減らすため競馬場から天栄へ放牧に出させていただきます。」(萩原師)

との事。映像を見ていないのでレース内容は想像ですが、上手く好位に付けて好位抜け出しを狙ったものの伸び切れずといった感じでしょうか。

結果はともかくレース内容は良かったのではないかなと思います。後は馬の心身の問題ですかね。個人的には芝での走りを見たいところですが、前走のダートの走りが良かっただけに一旦ダートで出直すのもありかなと。

一旦、放牧に出るとの事なので、しっかり立て直してもらいたいですね。まずはお疲れ様でした。

« 休み過ぎ・・・? | トップページ | 第33回ジャパンC »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533738/58600609

この記事へのトラックバック一覧です: 第30回マイルCS:

« 休み過ぎ・・・? | トップページ | 第33回ジャパンC »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ