« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月の6件の記事

2014年1月30日 (木)

ジャッカスバーク、デビュー勝ちの舞台で

新年が明けたと思ったら、もう1ヶ月ですか。早いなぁ。今月は新年会等の飲み会続きで大変でした。減量せねば・・・。

さて、一口馬ジャッカスバークが2/1の東京7R・3歳500万下(ダ1600m)で3戦目を迎えます。デビュー勝ち後の前走はその勝ちっぷりを評価されて1番人気に推されたものの、馬群に閉じ込められて4着と不完全燃焼のレースでした。今回はその鬱憤を晴らすような競馬を期待したいですね。

古賀慎師のコメントによると、

「今週が競馬ですが、しっかりと動かして勝負に向かいたいと思い今朝もそれなりに負荷をかけるようにしました。

3頭併せの内側から終いを伸ばすようにしたのですが、他厩舎の前の馬が外を走っているのにわりとゆったりと走っていて、接近してしまう恐れがあったためやや内側と通る格好で終いを伸ばしました。

そのため最内に入ったジャッカスはそれなりに内側を通ったんです。時計の数字だけ見るととんでもないものになっていますが、そういった状況だったんです。それでも動きは良かったし、悪くない状態にあると思うんです。

休み明けの分もありますがこれでどのくらいの走りを見せてくれるかですね。聞いたところによると関西からも来るようで結構骨っぽいメンバー構成になりそうなので簡単ではないでしょうが、何とかいい結果を出してほしいです。」

との事。前走後、短期放牧に出ましたが良い感じでリフレッシュして戻ってきてくれたと思います。調教の方もまずまずのようで、馬の実力は出せそうな感じですね。

出馬表を見ると、なかなか強そうなメンバーが揃いました。関西からの遠征馬は5頭。わざわざ遠征してくるからにはそれなりに勝算があってこその遠征でしょうし、怖い存在ですね。ただ、ジャッカスバークもデビュー戦のような走りができれば、ここでもそんなに見劣りはしないと思います。デビュー勝ちの舞台で少しでも上の着順に行けるよう頑張って欲しいですね。

鞍上はベリー騎手に決まりました。先週もAJCCで人気薄のサクラアルディートを2着に導くなど好調なだけに心強いです。

てっきり北村宏騎手が続投で行くのかなと思っていたのですが、乗り替わりとなりましたね。ただ、敢えて日本人騎手にしなかったのは、その方が次走以降北村宏騎手に戻しやすいからなのかなとも思ったり。実際は分かりませんけど。

スタートは悪くない馬なので内枠でも大丈夫だとは思いますが、前走の事もあるのでできれば真ん中より外目の枠を引きたいところ。上手く先行して直線抜け出す競馬ができれば。

今回こそは応援に行こうと思ったのですが、またしても仕事・・・。現地応援はまたしても持ち越しとなりました。いつものように職場のテレビから応援したいと思います。

勝ち負けよりまずは無事完走を目指して。頑張れジャッカスバーク!

2014年1月20日 (月)

運転免許更新

今日は代休を利用して、運転免許の更新のため土浦警察署へ。今までは遠くの免許センターまで高速を使って行っていたのですが、平日に休める部署になったことで初の警察署での更新です。

ちなみに、土浦に30年以上住んでますが、土浦警察署に行ったのはおそらく初めてかも。歩いて10分ぐらいの距離なんですけどね。まあ、それだけ健全な生活(?)をしているということで。

と言いつつ、実は警察署自体は毎日通ってたりします(滝野川警察、王子警察、赤羽警察)。工事の道路使用の日報を提出するためですよ、念のため(苦笑)。

先日の運転中携帯使用での現行犯逮捕があったため、今回の更新でゴールドからブルーに格下げです・・・。

20140120_01

20140120_02

次回はゴールドに戻れるよう、無事故無違反を心掛けていきます。

・競馬
京成杯も日経新春杯もハズレました・・・。

京成杯は岡田総帥が「生涯最高の馬」と言っていたこともあり、プレイアンドリアル(5番人気)からいこうかなと思っていたのですが、「いつもの事だしな~」と直前でウインマーレライ(6番人気)に切り替えてしまいました。岡田総帥、疑ってすいませんでした。

プレイアンドリアルは良い競馬だったと思います。父がデュランダルだけに距離の不安が付きまといますが、地方の星として頑張ってほしいですね。賞金的に問題ないのでダービーを取りにいくなら皐月賞直行でも良さそう。

日経新春杯は2番人気サトノノブレスが逃げ切り勝ち。菊花賞2着は伊達ではなかったですね。

こちらはサフランディライト(10番人気)から馬連で勝負するも12着。2番手追走も直線では早々と失速でした。ただ、ああいう形であれば、52キロのハンデを生かすためにも思い切って逃げて欲しかったなというのが個人的な気持ちですね。まあ、ほぼ人気通りの結果なので贅沢は言えませんが。

・今週のヒット
1/18 中山12R 1000万下
◎フィロパトール(4番人気)から馬単流しでゲット。

20140120_03

ゆったりとしたペースを2番手追走、しかも後続が控えてくれる理想的な流れ。4コーナー先頭に立った時点で勝負ありでしたね。

これで石橋脩騎手はJRA通算400勝達成。若干地味な印象ですが、新人賞を取った実力を考えるともっとやれていいはず。今流れているJRAのCMにも出てますし(0.5秒ぐらいだけど)、これが良いきっかけになれば。まずは久々の重賞制覇を。

今年の競馬はまだまだ始まったばかりですが、とりあえずここまでは何とか黒字経営出来てます。まずはこのペースを崩さずにコツコツやっていければ。

2014年1月13日 (月)

元湯陣屋へ

ちょっと時間が空いてしまいましたが、有馬記念の後、祝勝会のため1泊2日で温泉旅行へ行ってきました。

中山競馬場を後にして、西船橋→新宿から小田急線で鶴巻温泉駅へ。

20140113_01

着いた先は「元湯陣屋」。

20140113_02

私は無知なので、全然知らなかったのですが、将棋や囲碁の対局で使用されることもある有名な旅館だそうで。

20140113_03

他にも、宮崎駿が幼少期にここで過ごしていたそうで、その時の思い出が「となりのトトロ」とか「千と千尋の神隠し」の元になったとか。

20140113_0420140113_05

部屋はこんな感じ。もう1つ部屋があって5~6人は余裕で泊まれる広さ。

20140113_06

内線用の黒電話。風情があるようなないような?

20140113_07

部屋付きのお風呂。温泉に入ってしまったので、使用はしませんでした。

20140113_08

食事は豪華でしたね。

20140113_0920140113_10

最後はしゃぶしゃぶを堪能。

20140113_11

温泉も堪能でき、ゆっくりとした時間が過ごせました。翌日は旅館内を散歩。裏に稲荷神社があったので、お参りしておきました。

20140113_12

帰りはロールスロイスで駅まで送っていただきました。最後まで豪華でした。

20140113_13

こういう歴史のある旅館に泊まる事が出来て良い体験になりました。毎回このクラスの宿に泊まるのは難しいですが、今年もこういった祝勝会が出来るように頑張りたいですね。企画してくれたファンタストさん、ありがとうございました。

・競馬
今週はシンザン記念、フェアリーSと3歳春のG1戦線に向けて重要な重賞が2つ行われました。

シンザン記念のミッキーアイルは強い競馬でしたね。好スタートから楽に先手を取るとそのまま逃げ切り、1番人気に応えました。今後はニュージーランドTからNHKマイルCに進むとの事。果たして府中の長い直線を逃げ切ることは出来るのでしょうか。

フェアリーSも1番人気のオメガハートロックが勝利。中団から外に出すと一気の差し切り。これで無傷の2連勝。牝馬路線は強い馬がゴロゴロいますが、その中に割って入れるような活躍が出来れば。

照男さんのグリサージュは罠だなぁと思ったのですが、やっぱり罠でしたね(苦笑)。ただ、やはりファンとしては買っておかないと、と馬単で勝負し撃沈。

でも、2番人気は正直人気し過ぎでしょう。せいぜい5~6番人気ぐらいが妥当だったかと。朝日杯でそこそこ頑張ったのが評価されたのかもしれませんが。

今回は10着と残念な結果には終わりましたが、次走の巻き返しに期待したいです。クロフネ産駒だけにダートを試しても面白そうです。

まだ初日が出ていなかった馬券の方は、昨日奇跡の中山、京都の両メインダブル的中で初日どころか両目が開きました。

・中山11R ポルックスS(オープン)
◎ソロル(3番人気)から3連単流しでゲット。

20140113_14

・京都11R シンザン記念(G3)
◎ミッキーアイル(1番人気)から3連単流しでゲット。

20140113_15

両メインダブル的中なんて1年に1回あるかないかぐらいですので、今年はもうないでしょうね(苦笑)。これで午年を乗っていくことが出来れば。来週も頑張ります。

・今日の運動
ランニング(2508m(GPS)、15分44秒)

20140113_16

時間があったのでランニングを。5キロ走ろうと思ったら、2.5キロで力尽きました・・・。相当鈍ってる感じです。かすみがうらマラソンまでまだ時間はありますが、10キロは軽く走れるところまで早めに持っていきたいですね。

2014年1月11日 (土)

34回目の誕生日

本日で34歳とあいなりました。

いやぁ、34歳ですよ、34歳。来年は35歳ですって。気持ちはまだまだお兄さんですが、自分が小さい頃、30代半ばって言ったら立派な「おじさん」でしたし、やっぱり一般的に見てもおじさんでしょうなぁ。ああっ、大学時代に戻りたい(遠い目)。

ちなみに昨日、会う人会う人に「明日誕生日なんですよね~」とアピールしたところ、皆からの返事ときたら、

「ふーん、良かったね~。」、「おめでとうって言ってあげればいいの?」、「もう祝ってもらっても嬉しくないでしょ。」等々、散々な言われようでした(泣)。社交辞令でも良いから祝ってくれても良いのになぁ。むしろ本音を言ってもらえているから、それはそれで良いのかな。なかなか難しいところですが。

しかも、昨日は仕事が長引いて、最終電車で帰ったところ、先行電車でまさかの人身事故。こんな時間にいい加減にしろって感じですが、結局駅に着いたのが夜中の2時前。

20140111_01

自宅に着いたのが夜中の2:20ごろと散々な1日でした。そんな昨日でしたが、アピールしていなかった方から、今日何通か「おめでとう」メールをいただき嬉しかったです。近くの知り合いよりもこういう遠くの知り合いを大切にしていかないとね(笑)。

今日は毎年恒例の土浦のどんど焼きに行ってきました。

昨年は参加できず、そのせいで病気がちだったと思うので、今年は健康で過ごせますように。

・競馬
金杯は例年通り完敗でした(苦笑)。金杯を当てた記憶って全くないんですよねぇ。一度ぐらいは当てているかもしれませんが。

ちなみに、中山はサムソンズプライド(7番人気)、京都はブレイズアトレイル(11番人気)からそれぞれ馬連で流すも7、4着でハズレでした。京都の方は一瞬夢見ましたね。残念でした。

今日も当たらずでまだ初日が出ていないので、早いうちに1回的中したいですね。明日は仕事なので、シンザン記念ぐらいしかできませんが、3日間連続開催なので明日、明後日で何とか初日が出せれば。

2014年1月 3日 (金)

第90回箱根駅伝

今年の箱根駅伝は東洋大学が2年ぶりの優勝となりました。他の大会も含めてずっと2位が続いていただけに嬉しい優勝でしょう。

チームの中心である設楽兄弟が2人とも区間賞を取るなど、チーム計5人が区間賞という快走を見せられては他の大学は手も足も出ず。復路では新記録を叩き出し、総合タイムも歴代2位と文句なしの優勝でした。

設楽兄弟は今年でチームを去りますが、今年走ったメンバーが6人残りますし、来年以降も上位争いは必至でしょう。

2位は駒沢大。出雲、全日本と併せて三冠がかかっていたのですが、惜しくも三冠ならず。駒沢大も総合タイムは11時間を切っており、普通であれば優勝できるタイムなんですが、いかんせん東洋大が強過ぎましたね。

ただ、これで総合優勝から6年も遠ざかってしまっただけに、来年は相当練習して巻き返しを狙ってくるかと思います。今年走ったメンバーは東洋以上の8人が残りますので、戦力的にも楽しみです。

昨年優勝した日本体育大は3位。全体的に安定した走りで昨年の優勝がフロックではない事を証明しました。それぞれが自分の持っている力は発揮できたかと思います。

今年はシード権争いが面白かったですね。しかも、復路での繰り上げ一斉スタートがあり、
例年以上に見た目の順位と実際の順位がかなり違っていたので、走っているランナーは「このランナーを追い越せばシードが取れる」という目標が無い分大変だったかと思います。

最終的には10位の大東文化大までシード獲得。法政大は9位でアンカーに繋いだものの、結局11位で終わりシードを逃す事に。ちなみに、10位と11位の差は50秒の僅差だっただけに法政大は悔しいでしょう。

残念なところでは、山梨学院大が2区でオムワンバ選手が右足の疲労骨折をしてしまい途中棄権。怪我はどうしようもない部分もありますが、来年は全チームが無事にゴールできる事を祈りたいですね。

他に気になったところと言えば、今回は第90回の記念大会と言う事で23校が出場しましたが、ちょっと上位チームと下位チームとのレベル差がつき過ぎかなという印象は残りました。

復路のスタートで13チームも繰り上げ一斉スタートとなり、9区→10区の鶴見中継所のリレーでも7校が繰り上げ一斉スタートという事態。

特に国士舘大は6区の一斉を除いても、3区、9区、10区と計3回繰り上げ。1位の東洋大との差は45分以上と1人あたり1.5キロ前後の差を広げられている計算。

いくら出場することに意義があると言っても、ここまで実力差が出てしまうと、これなら関東学連選抜を出した方がレース的には盛り上がったのかなと感じてしまう部分はありますね。来年以降の奮起に期待したいです。

ちなみに、今年はなかったその関東学連選抜ですが、存続か廃止かで議論された結果、来年以降復活する事が決まったそうで個人的には嬉しいですね。

さて、これで今年の戦いは終わり、来年の箱根に向けての戦いが始まりました。今年の上位陣を負かすのは大変ですが、ダークホースが出てくる事を楽しみにしたいと思います。

3が日も終わり、いつもであれば明日から仕事・・・なんですが、今年は土日とくっ付いているおかげであと2日休みがあります。

残りの休みは家に篭ってゲームでもしようかなと(苦笑)、ゲームを2本ほど買ってみました。グランツーリスモ6とTOKYO JUNGLE。

20140103_01

TOKYO JUNGLEは前々からやってみたいなぁと思っていたのですが、たまたま目に止まったので勢いで購入。残り2日楽しみたいと思います。

2014年1月 1日 (水)

2014スタート

皆様あけましておめでとうございます。今年も1年よろしくお願いします。壁紙も新年と言う事で変更しました。テーマは「NewDays」で。

新年と言う事で、毎年恒例の昨年の目標と結果から。

・フルマラソンに出場し制限時間内に完走する
・馬券回収率90%以上(照男さんの馬券回収率100%以上)
・G1的中4回以上(春秋それぞれ2回以上)
・左ひじ痛を完治させる

昨年は上記4つを目標にするも、全て達成できず。まさか全滅とは・・・。うーん、情けない。1つ1つ振り返ると、

・フルマラソンに出場し制限時間内に完走する ×
昨年もかすみがうらマラソンに出走するも、練習不足、悪天候が重なり、4度目のフルマラソンで初の棄権。30キロ地点までたどり着くのが精一杯でした。

・馬券回収率90%以上(照男さんの馬券回収率100%以上) ×
昨年は年間通じて調子が悪く、約73%の回収率で達成できず。一昨年120%を超えた地方が昨年は約56%と不調で、それがそのまま響いた感じです。

照男さんに関しても約45%と「本当にファンなの?」と言われても仕方ない酷い数字。最近買い時が難しいですね(苦笑)。

・G1的中4回以上(春秋それぞれ2回以上) ×
昨年は(も?)絶不調で有馬記念のみしか当たらず。

・左ひじ痛を完治させる ×
治ったり再発したりと非常に不安定な状態で完治まではいかず。今年はもう少し真面目にリハビリします。

それでは今年の抱負を。

・馬券回収率80%以上(照男さんの馬券回収率100%以上)
・G1的中4回以上(春秋それぞれ2回以上)
・減量する(60キロを切る)

昨年と似たようなものもありますが、今年はこの3つを目標に。昨年は仕事に組合と二足のわらじで、後半はほとんど運動が出来ず、一時期は60キロを切っていた体重が64キロぐらいまで増えてしまったので、この1年でそこまで落とせるようにしたいですね。

一応、かすみがうらマラソンにエントリーはしたので、ランニングで減らしていければなと思います。併せてひじのリハビリも出来れば。

恒例のテーマについては昨年は「伸るか反るか」でしたが、今年は「太く生きる」で。太く短く生きるという意味では無くて、「人との繋がりを太くしていきたい」という意味を込めて今年のテーマに。

昨年は多くの人との繋がりが出来たので、今年はこれを強固にしていきたいです。具体的にはやっぱり組合関連ですかね。こればっかりは多くの人の助けを得ないと頑張れないので。まずは春闘での賃金アップを当面の目標に。ただ、仕事も疎かには出来ないので、それは今まで通りうまくやっていければと思います。

明日は箱根駅伝ですね。今年はあまり事前情報を仕入れてないので、どこが強いとか誰が速いとかはあまり分からないのですが、出雲、全日本を制して勢いに乗る駒沢大がやはり強そうです。

個人的には東洋大の双子の設楽兄弟が今年でラストなので、4年間見続けてきた者としてここは応援に力が入ります。

往路の注目はやはり5区山登り。昨年、日体大の優勝の原動力となった服部選手が再び5区を走るということで他の大学にとっては脅威。今年も5区での逆転劇があるのでしょうか。今年も楽しみです。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ