« 運転免許更新 | トップページ | ジャッカスバーク、逃げ切れず・・・ »

2014年1月30日 (木)

ジャッカスバーク、デビュー勝ちの舞台で

新年が明けたと思ったら、もう1ヶ月ですか。早いなぁ。今月は新年会等の飲み会続きで大変でした。減量せねば・・・。

さて、一口馬ジャッカスバークが2/1の東京7R・3歳500万下(ダ1600m)で3戦目を迎えます。デビュー勝ち後の前走はその勝ちっぷりを評価されて1番人気に推されたものの、馬群に閉じ込められて4着と不完全燃焼のレースでした。今回はその鬱憤を晴らすような競馬を期待したいですね。

古賀慎師のコメントによると、

「今週が競馬ですが、しっかりと動かして勝負に向かいたいと思い今朝もそれなりに負荷をかけるようにしました。

3頭併せの内側から終いを伸ばすようにしたのですが、他厩舎の前の馬が外を走っているのにわりとゆったりと走っていて、接近してしまう恐れがあったためやや内側と通る格好で終いを伸ばしました。

そのため最内に入ったジャッカスはそれなりに内側を通ったんです。時計の数字だけ見るととんでもないものになっていますが、そういった状況だったんです。それでも動きは良かったし、悪くない状態にあると思うんです。

休み明けの分もありますがこれでどのくらいの走りを見せてくれるかですね。聞いたところによると関西からも来るようで結構骨っぽいメンバー構成になりそうなので簡単ではないでしょうが、何とかいい結果を出してほしいです。」

との事。前走後、短期放牧に出ましたが良い感じでリフレッシュして戻ってきてくれたと思います。調教の方もまずまずのようで、馬の実力は出せそうな感じですね。

出馬表を見ると、なかなか強そうなメンバーが揃いました。関西からの遠征馬は5頭。わざわざ遠征してくるからにはそれなりに勝算があってこその遠征でしょうし、怖い存在ですね。ただ、ジャッカスバークもデビュー戦のような走りができれば、ここでもそんなに見劣りはしないと思います。デビュー勝ちの舞台で少しでも上の着順に行けるよう頑張って欲しいですね。

鞍上はベリー騎手に決まりました。先週もAJCCで人気薄のサクラアルディートを2着に導くなど好調なだけに心強いです。

てっきり北村宏騎手が続投で行くのかなと思っていたのですが、乗り替わりとなりましたね。ただ、敢えて日本人騎手にしなかったのは、その方が次走以降北村宏騎手に戻しやすいからなのかなとも思ったり。実際は分かりませんけど。

スタートは悪くない馬なので内枠でも大丈夫だとは思いますが、前走の事もあるのでできれば真ん中より外目の枠を引きたいところ。上手く先行して直線抜け出す競馬ができれば。

今回こそは応援に行こうと思ったのですが、またしても仕事・・・。現地応援はまたしても持ち越しとなりました。いつものように職場のテレビから応援したいと思います。

勝ち負けよりまずは無事完走を目指して。頑張れジャッカスバーク!

« 運転免許更新 | トップページ | ジャッカスバーク、逃げ切れず・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533738/59040297

この記事へのトラックバック一覧です: ジャッカスバーク、デビュー勝ちの舞台で:

« 運転免許更新 | トップページ | ジャッカスバーク、逃げ切れず・・・ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ