« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月の5件の記事

2014年2月22日 (土)

久々の一撃、江田駅前に集合せよ

今日の東京10R・ヒヤシンスS(オープン)で照男さんが久々にやってくれましたね。14頭中12番人気(単勝61.1倍)という人気薄のエキマエに騎乗し見事勝利。12、8、1番人気で決まり、馬単は8万、3連単は54万馬券と大波乱になりました。

道中はハナを主張したメイショウパワーズを2番手で見る形。そのままの隊列で最後の直線へ。後続がなかなか差を詰めれず、直線半ばから2頭のデッドヒートへ。最後の100mで前に出るとそのまま押し切るという強い内容でした。

終わってみれば、メイショウボーラー産駒のワンツーフィニッシュ。3着もメイショウシンシアということでメイショウづくしのレースでしたね。馬券ももちろんゲットしましたよ~。

20140222_01

ただ、遊びで買ったので小額だったのが悔やまれます。もう少し買っておけば・・・。

もっと言うと、実はメイショウパワーズが本命で単勝1000円買っていたんですよね。馬連にしておけば・・・。って、言っていたらキリがないですね(苦笑)。

とにもかくにも、オープン勝利で賞金加算できたのは大きいです。今後、陣営がどういう路線に進むか注目ですが、地方遠征、クラシックへ挑戦、まさかのドバイ遠征もあるかも・・・と考えるだけでも楽しいですね。

まずは今後も鞍上・江田照でお願いします。

・今日の最終
東京12R 1000万下
◎ローレンルーナ(6番人気)から馬連、馬単流しでゲット。

20140222_02

小倉12R 500万下
◎サンキストロード(2番人気)から馬単流しでゲット。

20140222_03

メインはダメでしたが、最終でまさかのダブル的中。前者は本命が出遅れ、後者はゴール前ハナ差ギリギリとどちらもヒヤヒヤするレースでしたが、結果良ければ全て良し。

特に東京の方は完全に終わったと思ったら、まさか出遅れた2頭で決まるとは。先週も書きましたが、やっぱり競馬は終わるまでは分からないですね。だから面白いわけで。

さて、明日の軍資金が出来たところで、明日のメインはG1・フェブラリーSです。前売り段階で1番人気と人気ではありますが、初志貫徹でベルシャザールでいきます。

三冠全てで本命打って馬券外して、逆にジャパンCダートは軽視して馬券外して、そして今回また本命にするという、競馬でよくある典型的な外れるパターンですが(苦笑)、そろそろこの馬で良い思いができれば。

明日は仕事なので前売りで。東京ダ1600mと相性抜群のアドマイヤロイヤルとの3連複2頭軸流しで勝負です。

20140222_04

今年最初のG1ですし、好スタートを切りたいですね。

2014年2月18日 (火)

ジャッカスバーク、4戦目へ

今日の東京6R・3歳500万下(ダ1600m)にジャッカスバークが出走しました。

いつも通りにスタートを決めると、先行勢を見る形で6番手をあたりを追走。特に隊列変わることなく、最後の直線へ。

残り400mあたりで前が開くと、早めに抜け出したアナザーバージョンを追い上げるジャッカスバーク。交わせそうな勢いでしたが、アナザーバージョンも粘り腰を見せ、半馬身差まで迫ったところがゴール。1番人気で2着という結果でした。

関係者のコメントは、

「前に馬をおいてリズムを整えながら進めてほしいと言われていました。そのことを意識して進めて形としては悪くなかったと思いますが、道中はもうちょっと余裕がほしかったのはあります。

もう少し手綱を持っていられるような競馬ができればいいですし、そう考えると距離はもう少しあったほうがいいタイプに思いました。」(リスポリ騎手)

「追い切りの動き自体悪くなかったのですが、担当者と改めて相談して変化をつけてみることにしたんです。ハミ受けをもっとしっかりできればと考えてノーマルのものではなくクロス鼻革にしてみたところ感じは悪くありませんでしたね。

レースの仕方も馬を前において進めてほしいとリクエストしたのですが、あらかた思惑のレースをしてくれたと思います。距離を延ばしてみてはという話をもらいましたが、そのあたりはまだ走り方がわかっていないところが大きいんだと思うんです。

もちろん今の時点で決めつけていませんが、そのときの馬にあう形で競馬を考えていければと思っています。短い間隔で続けて使わせていただきましたし、一度放牧に出してケアの期間に充てることも考えていきたいと思っています。」(古賀慎師)

とのこと。ここ2戦結果が出ていなかったのに、今回も1番人気ということで、ここは何とか良い走りをして欲しいなと思っていただけに、この結果は嬉しかったです。

勝てなかったのは残念ですが、勝った馬が強かったですし、この馬の出せる力は出してくれたと思います。時計も大分詰めましたし、これだけ走ってくれれば十分です。

ちなみに、前回騎乗したベリー騎手もそうでしたが、今回のリスポリ騎手ももう少し距離があった方が良いとのコメント。

3歳のこの時期でダートだとこれ以上の距離は1800mぐらいしかないので、もし距離延長を試すなら思い切って芝の中距離を走ってみてもいいのかなとも思います。血統的に芝は問題ないですし、今後のレース選択に注目です。

中1週の上に、雪で延期と調整が大変だったと思いますが、ジャッカスバーク、スタッフの皆さんお疲れさまでした。今後は放牧に出る予定との事で、まずは激闘の疲れを癒して欲しいですね。

・今週の最終
2/17 東京12R 1000万下
◎ダンディーレイ(4番人気)の単勝勝負でゲット。

20140218_01

土日全然当たらず、この日もここまで的中無しということで、何とか負債を取り返そうと最後は照男さんで大勝負を。

直線で外からノウレッジにあっさりと先頭に立たれ、逆にこちらはモタモタして置いていかれた感じだったので、正直「終わった・・・」と思ったのですが、残り100mからの大逆転劇。

まさかあそこから差し切れるとは。競馬はゴールするまで分からないですね。照男さん様々でした。

来週は今年最初のG1・フェブラリーSです。ホッコータルマエで堅いのでしょうか。個人的にはベルシャザールを狙ってみたいです。

2014年2月14日 (金)

2014春闘に向けて

まさか3連休の後、9日間連続出勤になるとは思いませんでした・・・。自分の連休明け後から、部署内で風邪(インフルエンザ含む)が大流行し、1人また1人と減っていき・・・。

5人しかいない職場なのに3人も倒れる異常事態に。この状態では休日も休むに休めず、泣く泣く頑張ってました。しかも、この状況で全く体調が崩れない私。頑丈な体が憎い(苦笑)。

土日は元々休みだったので、雪予報でも関係ないなぁと思っていたのに、完全に皆に嵌められましたね。

ちなみに、土曜日お昼ぐらいの会社前の状況↓。

20140214_01

この辺りはまだまだ大丈夫だったのですが、夕方~夜にかけて雪は強まるばかり。日曜も出勤だったので、会社に泊まるか自宅に帰るか悩んだ挙句、結局泊まるを選択。これが正解。土曜の夜は常磐線がほとんど動かず、帰宅難民が出ていたみたいなので。帰っていたら、おそらく日曜日来れなかったかと。

そんなこんなで、一昨日辺りから皆も復活してきたので、「そろそろ自分も休ませろ」と今日から4連休を頂きました。ただ、気が抜けた瞬間、風邪を引く可能性があるので連休中こそ体調管理をしっかりしたいですね。

4連休の初日は元々予定していた組合の仕事で五反田へ(結局、休めてない・・・)。

午前中は親会社の組合の委員会に来賓として出席。そのまま午後は親会社および各グループ会社の委員長が集まって幹事会。2014年の春闘に向けて各社の闘争内容の確認をしました。

基本的には各社ベースアップを中心に、その他各社改善したい部分を争うという感じでした。ウチの場合は昇給額が他のグループ会社に比べて低いので、そこを周りと合わせる事で結果的にベースアップに繋げられればという感じです。後は全体的な手当の向上(家族手当等)ができれば。

安倍政権で賃金のベースアップが騒がれる中、「ベースアップ出来れば安倍さんのおかげ、できなければ組合のせい」という見方もされる可能性がある状況の中、初めての春闘を皆で協力して頑張っていきたいですね。

・競馬
ジャッカスバークが明日の東京6R・3歳500万下(ダ1600m)に出走・・・する予定だったのですが、降雪の影響で明日の開催は中止に・・・。

今回こそ応援に行けると思ったらこれですか。月曜だったら行けたのですが、先週延期した分の開催が月曜にあるため明日分の開催は18日に。うーん、雪が恨めしい・・・。火曜日も休んじゃおうかなぁって、まあ無理ですよねぇ。残念です。

一応、古賀慎師のコメントは、

「前走後の様子を見ていても大きな問題はなかったので中1週になりますが再びマイル戦へ向かえるように調整を行ってきています。追い切りは今朝行うことにしました。

後半の時間帯に入って角馬場でじっくり解した後にウッドチップコースへ移り3頭合わせを敢行しました。3頭の真ん中を進みましたが、コーナーから跨ってくれていた宏司のステッキが入っていました。外見上はちょっとヒヤッとするかもしれませんが、時計が速かったので、それを追いかけた分ちょっと気合をつけなければいけなかったようです。

それでも勢いがついてからは最後までしっかりと走れていましたし、悪くないと思いますよ。前走は思わぬ形となり、リズムよく競馬ができませんでしたから改めて臨みたいですね。」

とのこと。今回はリスポリ騎手が手綱を取ります。毎回毎回騎手が変わっているのが気になりますが、馬の実力を少しでも多く引き出してもらえれば。今回は4枠7番が当たったので、位置取りには苦労しないで済みそうです。中1週で大変ですが、掲示板目標に頑張ってもらいたいですね。

2014年2月 3日 (月)

バントでホームラン

代休が溜まってきたので、日曜日から3連休をもらいました。その日曜は久々にHeliosの試合に参加してきました。球場は武蔵野市営球場で。

20140204_01

これが今年の私の開幕戦。ちなみに、Heliosの参加は昨年の1月以来、約1年ぶり。1年ぶりだと武蔵野の町も結構変わりますね。新しいお店が出来ていたり、逆に無くなっていたり。

球場も付近のクリーンセンター(ごみ処理場)の改修に伴って、更衣室がある建物や駐車場がバリケードで囲まれて使用できなくなっていたり。着替えはしばらく外で着替えるしかないので不便ですね。

流石に1年も参加しないと皆に忘れられているかなぁと思いましたけど、とりあえずは覚えていてくれたようで良かったです(苦笑)。

まず開幕前に昨年の目標の振り返りから。

・試合数8試合以上
・盗塁 試合数の3分の2以上
・打率 2割5分以上

の3つを目標にし、試合数(2試合)、盗塁(1回)は達成出来なかったものの、打率(5割)は目標達成。とはいえ2試合のみの参加で達成と言えるかは微妙。やっぱり試合に参加しない事には。

今年こそはという気持ちで、今年の目標を。

・試合数6試合以上
・盗塁 試合数の2分の1以上
・打率 2割5分以上

昨年とほぼ同じ目標ですが、今年は試合数にこだわりたいかなと。ホントこのまま年間1、2試合の参加では皆に忘れられてしまう・・・というのは冗談として、チームに所属している意味が無くなってしまうので。仕事やエンジェルスとの兼ね合いもありますが、なるべく都合を付けて参加したいですね。

さて、前置きはここまでとして試合。今日の相手はフィリーズさん。投手がなかなか良さそうなチームです。

試合の方は途中までは一進一退の行き詰る試合でしたが、3-2で迎えた4回裏に4点を加え勝ち越すと、さらに5回にも4点を加え、最終的には10-5で勝利となりました。

私の方は試合自体も昨年9月のエンジェルス以来だったので、今日は9番DHで大人しく参加。カメラ、ビデオ、スコアブックつけに専念してました。

打撃は第1打席は相手の速球派ピッチャーの前に体が反応できず、ファールで粘ったものの高めのストレートで空振り三振・・・。

1点勝ち越し後の2死1塁で迎えた第2打席。勝ち越した直後で相手も気落ちというか、集中力が一瞬切れているように見えたのでセーフティバントを敢行。これがまさかの奇跡のホームランに・・・。

事の顛末としてはセーフティバントがキャッチャーの悪送球を誘い(内野安打とエラー)、ボールがライトへ転々とする間に2塁へ。2塁を回ったところで、なぜか3塁ベースがガラ空きという状況。これは儲けものと3塁へ走る走る。さらに、焦ったライトがなぜか誰もいない3塁へ送球。誰も取れないボールはレフトのファールゾーンまで転がっていき悠々とホームインと、まあマンガのような展開で(苦笑)。

エラーなので正確にはホームランではないですが、まさかバントでホームまで返って来れるとは思いませんでしたね。久々に全力で走ったのでホームイン後は息も絶え絶えに。マラソンをやっているとはいえ短距離はやっぱり別物。たまにはダッシュもしないとダメですね。

最後の第3打席はキャッチャーフライで終了し、私の開幕戦は3打数1安打で終了。1年ぶりとしてはまずまずだったかなと思います。昨年は全然参加できなかったので、今年は1試合でも多く参加して、勝利に貢献できるよう頑張ります。

2014年2月 1日 (土)

ジャッカスバーク、逃げ切れず・・・

2/1の東京7R・3歳500万下(ダ1600m)に出走したジャッカスバークですが、3戦連続の1番人気に推されるも9着と結果を出すことはできませんでした。

レースはまずまずのスタートを決めると、最内枠という事もあり押して押して逃げ集団へ。3頭ぐらいで集団を作っていたものの、ジャッカスバークが主張して単騎で逃げる形に。

そのまま先頭で直線に入ると、坂の手前ぐらいまでは頑張っていたものの、残り300m辺りで先頭を譲ると、ズルズルと後退し9着に終わりました。

関係者のコメントでは、

「いいポジションを取ることができましたが、さすがにこの展開では最後まで持ちませんでした。また道中は少しフワフワしていましたし、今日の感じではどちらかと言えば追いかける形の競馬が合うかもしれませんね。

乗った感じは非常にいい馬ですし、まだまだこれから力を付けてくる思います。距離はもう少しあってもいいかなと思いましたが、何よりも結果を出せなかったことが悔しいです。今日は人気に応えたかったのですが、一番いい結果とならず申し訳ありませんでした。」(ベリー騎手)

「ここは結果を出したいと思っていただけにとても悔しいです。道中も集中しきれていませんでしたし、今日の展開ではさすがに厳しいです。ジョッキーも前走のイメージがあったのか先手を主張する形となっていましたが、もう少し控えても良かったかもしれませんね。

こんな馬ではないですし、次はしっかり力を出せるように取り組んでいきたいと思います。今日は勝たせてあげることができず、本当に申し訳ありませんでした。」(古賀慎師)

との事。結果は振るいませんでしたが、個人的には馬は頑張ってくれたと思います。と同時に、ベリー騎手の騎乗にも不満はないです。

内枠が当たった時に今回はおそらくこのような競馬になるだろうなと思っていましたし、実際レース中も並んでハナ争いするなら思い切って行った方が良いなと思っていたので。結果的にペースが速くなってしまっただけで、展開1つで結果も変わったでしょうし。

今回も押し出されたとはいえ、強い馬もいる中で1番人気にしてもらって嬉しかったです。ただ、結果が残せず残念でしたし、人馬共にそれがプレッシャーになってしまいかわいそうだったかなとも思います。次回は気楽な人気(になるかは分かりませんが)で気楽に走ってもらえれば。

次走は未定ですが、まだまだ始まったばかりですし、元々長い目で見ていこうと考えていた馬なので、じっくり調教を積んで次は少しでも前進できるよう頑張って欲しいですね。お疲れ様でした。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ