« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月の6件の記事

2014年4月20日 (日)

2014かすみがうらマラソン

今日は24回目のかすみがうらマラソンが行われました。

今年もエントリーはしていたのですが、右ひざの状態があまり良くない事や、運動量が全然足りていないという事もあり、今回は参加を見送る事にしました。

参加は見送りましたが、計測チップの返却と参加賞の受け取りに会場に行ってきました。12:30ごろに到着。スタートして2時間半程度ですので、速いランナーが続々とゴールしていました。やっぱりこれぐらいにゴールできる人は最後も足取りがしっかりしていますね。

20140420_01

昨年は悪天候な上に気温も低くリタイア続出の大会となりましたが、今年は暑くもなく寒くもなく雨も降ることなく、ランナーにとっては走りやすい1日だったのではないかなと思います。来年再びこの舞台に戻って来れるよう、まずは右ひざの回復に努めたいですね。

帰りがけ、ランナーズヴィレッジにブラっと立ち寄ってみました。

20140420_02

名車展みたいなのがあって面白かったですね。

20140420_03

参加賞。

20140420_04

参加賞は恒例のTシャツでした。今年は濃紺ですね。Tシャツが入っていた袋も生地がしっかりしているので、これはこれでバッグ代わりに使えそうです。

・競馬
皐月賞は2番人気イスラボニータが直線抜け出し、見事一冠を制しました。中山も右回りも経験無しということで、人気勢の中では一番軽視してしまったのですが、レース後は「すみませんでした」という感じでした。

しかし、この結果を見ると、この馬を新潟2歳Sで3馬身突き放したハープスターは、どれだけ強いのかという話になりますね。今からでもダービー出走に切り替えてくれないですかね。

馬券は結局ワンアンドオンリー(4番人気)の単勝勝負(+クリノカンパニーの応援馬券)にしましたが、追い込み届かず4着でハズレ。1コーナーで最後方になった時に半分諦めました。

やっぱり1枠が災いしましたね。もう少し好位につけられればもう少し何とかなったとは思うのですが、さすがに最後方から大外まくって勝てるほどG1は甘くないですね。しかも中山なら尚更。

ただ、今日の脚を見るとダービーが楽しみになってきました。父ハーツクライが2着に敗れたダービーで父の借りを返すというのもロマンかなと思います。左回りが実は苦手でしたというオチが怖いですが(苦笑)。

照男さんのクリノカンパニーは見せ場なく大差の最下位。1勝馬が勝ち負けするにはさすがにこの舞台は荷が重すぎました。また500万からやり直して頑張って欲しいですね。

・今日のヒット
阪神11R 難波S(1600万下)
◎マコトブリジャール(7番人気)から馬単流しでゲット。

20140420_05

ハンデ53キロを生かして前残りをと思い狙ってみたところ、予想がハマって2番手から抜け出しを決めてくれました。レース後に知ったのですが、鞍上の秋山騎手も本日800勝を決めたそうで、昨日、今日と何か縁を感じました。

G1は今日も外れて今年まだ的中無し。有馬で止めた連敗がもう4連敗にまで増えてしまいました。再来週からG1が続くので、2つぐらいは当てたいかなと。ハープスターの複勝で的中って言うのはありですかね(苦笑)。

2014年4月19日 (土)

続・800勝目指して・・・&ジャッカスバーク、芝に初挑戦

先週、残念ながら800勝達成とならなかった江田照男騎手。というわけで、達成を目の前で見ようというのと、一口馬ジャッカスバークが出走するためその応援もという事で再び中山競馬場へ行ってきました。2週連続で競馬場に行くなんて学生時代以来かも。

1Rが始まる前に到着。本日は中山グランドジャンプがあることもあり、朝からお客さんが結構入っていました。

20140419_01

その1Rは3番人気モンサンアルビレオに騎乗。いきなり決めてくれるかと思いきや、スタートで出遅れ・・・。結局それが響いて7着。達成ならず。

2、4Rは人気薄。人気よりは上に持ってきたもののそれぞれ9、6着。

昼休みにパドックにて淑子さんと増沢末夫元騎手のトークショー。

20140419_02

ちなみに、増沢さん77歳だそうで。とても見えないなぁ。そして、後半戦へ。

5Rは3番人気ウマンマミーアに騎乗。人気だけを考えればここが本日最大のチャンス。が、圧倒的1番人気ウインインスパイアに楽に逃げ切られ4着・・・。800勝は今日も厳しいか。

6Rは7番人気カワカミマゴコロに騎乗。ここも圧倒的人気のピークトラムには歯が立たず4着。

迎えた7R。ブービー人気(9番人気)のアンジェラスベルに騎乗。逃げ馬と並ぶような形で2番手から進めると、4角先頭で最後の直線へ。追い出しを我慢しつつ、最後はオメガエンブレムとの追い比べ。「頼む。粘ってくれー。」と祈るような気持ちでゴール。大激戦のゴール前、わずかハナ差だけ前に出ていました。

祝・通算800勝達成。ゴール前はホントに力が入りましたね。先週はこういうシーンで何度も2、3着だっただけに余計に嬉しかったです。照男さんが戻ってきた時に「勝ってた?、勝ってた?」と何度も皆に聞いていたのが印象的でした。

インタビュー。

もちろん馬券もゲット。

20140419_03

ここまでずっと1000円ずつ買っていたのに、ケチって500円にしてしまったのが悔やまれます。頑張れ馬券は照男さんのサイン用として買ったのですが、貰えなかったので換金してしまいました(苦笑)。

一応、コピー馬券を取っておいたので、後日サインを貰えれば。そういえば、日経賞のネコパンチの頑張れ馬券にもまだサイン貰ってないんですよねぇ。

そして、これで気を良くしたのか、続く8Rでも10番人気ポークチョップで逃げ切り。上手く先手を取れれば面白そうだなぁと思っていたら、まさにその通りのレースで。残り200mぐらいではこれは勝ったなという感じでした。

口取り。

20140419_04

サインに応じる照男さん。

20140419_05

ここももちろんゲット。ちょっと浮気してますけど(笑)。

20140419_06

買った時は17倍ぐらいだったのに終わってみたら26倍とは。ラッキーでした。

9Rは山藤賞。ここは今日の目的のもう1つである一口馬ジャッカスバークの応援。今まで都合がつかず今日が初対面。贔屓目ですが、実物を見るとカッコいいですねぇ。

20140419_07

初芝にも関わらず2番人気。レースはスタートで躓き、中団後方から。最後の直線ではジリジリ伸びるも5着でした。

関係者のコメント(抜粋)では、

「今日は可能なら好位につけようと考えていたんです。それがゲートが開いて直ぐに躓いてしまいましたし、その一回ならまだしも続けてもう一度躓いて大きく体勢を崩してしまいました。勝ち馬は強かったのですが、イメージではあれくらいの位置につけたかったですし、結果的に流れが向かず最後も詰めきれませんでした。

芝の走りは悪くなかったですし、それだけに前半から流れに乗ることができれば違ったと思います。今日はいい走りをお見せできず申し訳ありません。」(北村宏騎手)

「初芝とは言えこの馬の能力や状態を考えて期待していただけに、テンに躓いて体勢を崩して流れが悪くなったのは痛かったですし、歯がゆいですね。

これまでの競馬で噛み合ったときや調教の動きからはいいポテンシャルを感じている馬ですから、今日のような走りで力を発揮できず余計に悔しく、申し訳ない気持ちです。

入線後に脚元を中心に馬体を確認しましたが、落鉄はなかったですし、歩様も問題ありませんでした。とは言え時間が経ってまた見せることもあるかもしれませんし、まずはしっかりと状態を確認していきたいと思います。」(古賀慎師)

とのこと。2人とも話しているように、やはり最初の躓きが痛かったですね。あれがなければもう少しスムーズにレースが進められたと思います。ただ、芝でもソコソコやれる事が分かったので、今後の選択肢は広がりました。次走どこを使うのか陣営の選択に注目したいですね。お疲れ様でした。

とりあえず、これで今日の目的は終了。あとはのんびりモードで参加。

中山10Rは照男さんの10番人気アントニオピサで勝負。7、8Rの再現を見ているような逃げで行けるかと思いきや、二度ある事は三度ならずで3着止まり。複勝にしておけば・・・。

3場のメインはまず福島のラジオ福島賞をゲット。4番人気スズカヴィグラスの単勝。

20140419_08

阪神のアンタレスSは4番人気ソロルから馬単で流すも12着でハズレ。

そして、中山メインはJ・G1の中山グランドジャンプ。観戦は2004年のブランディス以来なので10年ぶり。そんなに見てなかったかぁと思いつつ観戦。

やっぱり大障害の飛越は迫力ありますね。レースは終始逃げた断然1番人気のアポロマーベリックが、危なげなく飛越をこなし、他馬を寄せ付けぬ圧勝でした。

20140419_09

強かったですね。5歳と若いですし、しばらくはジャンプ界の中心になりそうです。馬券は3番人気メイショウブシドウから馬単勝負も3着でハズレ。それはともかく、全馬落馬することなく無事ゴール出来て良いレースでした。

最終レースは全て外して(泣)、また明日と言う事で。

20140419_10

2週掛かりましたが、無事照男さんの800勝を見届ける事が出来て良かったです。その照男さんのおかげで収支もプラスでしたし、一口馬のジャッカスバークにも会えましたし、良い1日でした。ジャッカスバークが勝っていれば言う事無しでしたが、そうはうまくいかないのが競馬ですので。

帰りがけにショップで皐月賞の記念ボールペンが売っていたので、クリノカンパニーのものを記念に購入。

20140419_11

明日奇跡は起こるのでしょうか。ちなみに、勝負服キーホルダーはなぜかクリノカンパニーの分だけ売り切れてました。他は皆あるのに。買占めがあったのかなぁ。謎です。

さて、その皐月賞ですが前々から話した通り、ワンアンドオンリーでいきます。1枠1番からノリ騎手がどういう乗り方をするのか楽しみです。馬券はどうしましょうか。単勝、馬連、馬単。直前まで悩みたいと思います。

2014年4月13日 (日)

第74回桜花賞

桜花賞は単勝1.2倍の断然の1番人気に推されたハープスターが、まずは見事一冠を制しました。

元々追い込み脚質とはいえ、レースでは4コーナーを回ってもまだ最後方と、ここから本当に届くのかと思いましたが、周囲の不安をあざ笑うかのように大外一気で突き抜けましたね。上がり3ハロンは32.9と破格の時計。これだけの脚を使った後だけに、まずはしっかり脚のケアをして欲しいですね。

次走はオークスかダービーか。個人的にはダービーに挑戦して欲しい気持ちもありますが、同じキャロット馬でトゥザワールドがいるのでおそらくオークスでしょう。府中に変わればより良さが生きると思うので、二冠は十分可能だと思います。

2着は2番人気レッドリヴェール。直線で一旦は先頭に立つも最後にハープスターに差されクビ差の2着。負けはしたものの、それでも無敗の2歳女王の実力は見せてくれました。こちらもオークス馬になる資格は十分。オークスを勝つのは上位2頭のどちらかだと思います。次も楽しみです。

レースはフクノドリームの大逃げが面白かったですね。G1初騎乗だった横山和生騎手も思い切った騎乗で魅せてくれました。直線向いた時は残ってしまうのではないかとヒヤヒヤした人も多かったのでは。少しでもお父さんに近づけるよう頑張って欲しいですね。

馬券は昨日話した通り、ハープスター、フォーエバーモアの2頭軸3連複勝負するも、フォーエバーモアが8着に敗れハズレ。

20140413_01

ホントに遊びで買った馬券だったので、被害はほとんどないのですが、やっぱり買った以上は当てたかったです。フォーエバーモアは道中掛かっていたのが最後に響きましたね。ここを直さない事にはオークスは厳しいかと思います。

来週は牡馬クラシック第1弾・皐月賞。今年は混戦模様で面白いレースになりそうです。今のところ、予定通りワンアンドオンリーで行くつもりです。

・今日のヒット
中山10R 隅田川特別(1000万下)
◎メイショウインロウ(7番人気)から馬単流しでゲット。

20140413_02

道中はスッと2番手に付けて、直線逃げ馬を交わして抜け出すという先行抜け出しのお手本のようなレースでした。レース後に知ったのですが、横山典騎手はこのレースが17000回目の騎乗だったとの事で、節目のレースで見事勝利を決めたレースの馬券を獲れたのは何だか嬉しいですね。

昨日も今日もそこそこ当たりが出始めているので、この流れをG1的中に繋げられれば。

2014年4月12日 (土)

800勝目指して・・・

照男さんが騎乗停止期間を終え今週から復帰。800勝まであと1勝と言う事と、本日はそれなりに勝てそうな馬に乗っていたので、記録達成を間近で見ようと中山競馬場まで足を運んできました。

ちなみに、今年初観戦。今日は良いお天気で、暑くもなく寒くもなく過ごしやすかったですね。

20140412_01

2Rが始まる前あたりに到着。もし1Rで勝っていたらいろいろな意味で泣いてましたが、結果は最下位で一安心(苦笑)。土曜日の午前中だからかもしれませんが、スタンドはがらがら。大丈夫かJRA。

20140412_02

さて、2Rは1番人気トーセンエンブレムに騎乗。いきなり期待です。好位からレースを進め、「早くも決めるか」と思ったのですが、直線伸び切れず5着。

勝ったのはここが初出走だった9番人気クライスマイルでした。社台ファーム生産なので吉田照哉氏登場。こんなに近くで見たのは初めてかも。

20140412_03

4Rは2戦連続3着の5番人気ゴールデンスピン。レースは4コーナーで置かれる苦しい展開で、「無理だなぁ」と思っていたら後方から猛追。最後勝ち負けするところまできたものの3着まで。残念。

午前中終了。午後に期待。ただ、照男さんは来ないものの、阪神3、4R(アダムズアップル、フロリダパンサーの単勝)と連続でちゃっかり当ててました(笑)。

20140412_04

5Rは11番人気レイニーアプローズ。人気以上に頑張るもここは5着が精一杯。

6Rは9番人気ネイティヴコード。逃げを打つと、最後の直線でも粘る粘る。「ここで決まった」と残り100mでは思ったんですけどねぇ。最後の最後にブルーストーンに差されて2着。悔し過ぎる。

ちなみに、3着に15番人気ファンファーレが突っ込み、3連単は520万馬券に。ターフビジョンに払い戻し額が出た瞬間、スタンドがどよめいてました。

合間に阪神7Rをゲット。3番人気デコレイトの単勝。これで本日のプラスはほぼ確定。後は照男さんが勝つだけ。

20140412_05

7Rは障害帰りの15番人気クリノタイコウに騎乗。さすがにここでは厳しく13着。

8Rは11番人気リーサムダイチ。後方のままで終了し人気通りの11着。

9Rは5番人気イルミナティ。今日勝つならここが最後のチャンスと思い、気合いを入れて応援したのですが結果は3着(泣)。直線の感じでは行けるかなと思ったのですが、坂で止まってしまいましたね。

そして、メインのニュージーランドT。

20140412_06

騎乗するのは9番人気パワースラッガー。

20140412_07

前走の競馬が出来ればやれるかなと思っていたものの、終始イダスに突っつかれる苦しい展開。最後は力尽き13着でした。

勝ったのは1番人気ショウナンアチーヴでした。NHKマイルCでも楽しみですね。

20140412_08

阪神牝馬Sは7番人気クロフネサプライズの単勝勝負も8着でハズレ。ペースが速すぎましたね。

最終12Rは11番人気テラノコブラ。3走前に同条件で3着があるので、奇跡を信じて応援。・・・奇跡は起こりませんでした(泣)。結果は16着(最下位)。馬券収支的には良かったものの、肝心の800勝が見られず残念でした。

本日の江田照男馬券集。-9000円也・・・(2RはPATで1000円買いました)。

20140412_09

来週19日にジャッカスバークの応援(やっと初観戦)に行く予定なので、その時に見られれば嬉しいですね。ということで、明日は勝たないで欲しいかなと(おい)。

さて、明日は桜花賞です。大方の予想通りハープスターが単勝1.3倍と圧倒的な人気。ここは逆らわない方が無難でしょう。

どちらかと言えば見るレースだとは思いますが、そうは言ってもやはりG1なので、買いたいし当てたいしですね。

いろいろ考えた結果今回は3連複でいくことにしました。ハープスター1着固定で買い目を増やすよりは、ハープスターが取りこぼした場合や、ヒモ荒れした場合を考えると、無理に3連単で買うよりは買い目も少なくすみますし、当たる確率もあがるので効率的かなと。

出来れば2頭軸にしたいので、もう1頭の選別がカギを握りそうです。今のところフォーエバーモアにするつもり。クラシック当てたいですね。

2014年4月 3日 (木)

ウイニングポスト8

先週の3/27ですが、ついに「ウイニングポスト8」が発売しました。「7」以来、約10年ぶりのナンバリングタイトルだけに早速購入。GAMECITYの通販で買ったので、発売日には届いていたのですが、昨日ようやく箱から取り出しました(苦笑)。

20140403_01

昨年、「7」の2013年版を買うも結局2回ほどしかプレイできなかっただけに(勿体無い・・・。というか、1月に買ったグランツーリスモ6も全然プレイしてないし・・・)、今回はしっかりとやり込もうかなと思っています。でも、時間が・・・。

20周年記念プレミアムBOXを買ったので、メモリアルブックやサウンドトラックCDが同梱。

20140403_02

サウンドトラックCDは2枚組で1枚は今までの1~7、WORLDからチョイスしたものと、もう1枚は今回発売した8のBGMだけが入ったもの。

個人的に聞いていた好きだった「5の牧場・夏」、「7の牧場(通常)」のテーマが入ってなかったのがちょっと残念でしたが、落ち着いた曲が多いので何か作業しながら聞くのに良いですね。

ちなみに、GAMECITY限定セットで上記特典にプラスして、福永祐一騎手モデルレプリカステッキ(飾り台付き)ってのもありましたが、45000円近くもするのでさすがにやめました(苦笑)。まあ、ステッキは照男さんの本物を持っているので1本あれば十分です。

と、特典ばかり話しましたが、早速ゲームをプレイ。まずは騎手、調教師等のほとんどが偽名なので、エディット機能を使ってこれを正しい(と思われる)名前に直すところからスタート。

いつもは実名を多少もじった程度なので当たりを付けるのが容易なのですが、今回は全く関係ない名前になっていたので苦労しましたね。古い年代は調べきれないので、分かる範囲での作業でしたが、それだけでも結構良い時間掛かりました。というか、半日掛かりました・・・。

エディットも終えてようやくスタート。まずは秘書選択から。やっぱり金髪美女でしょってことで青葉エリカさんを選択。

20140403_03

ホントは単純にO型の人が好きなだけです(苦笑)。

モードはBモード(史実を再現しない)にして、難易度は男らしく(?)EXPERTで。

20140403_04

今作は自分の家庭を持って、子供を調教師や騎手として活躍させられるというのが1つのウリになってます。で、スタート時に結婚した状態からでも始められるのですが、とりあえずはいろんな人に会ってみたいので独身でスタート。ちなみに、秘書とは結婚できないとの事。残念です(笑)。

まずは馬が1頭もいないのでセリで購入。迷わずグリーングラス産駒を選択。

20140403_05

今回はこの馬からグリーングラスの系統を確立させて行ければ。ちなみに、このゲームはいろいろな楽しみ方がありますが、私の楽しみの1つはグリーングラス系統を発展させることだったりします。

さて、年が明けて1982年。現役馬を1頭譲って貰えるいつものイベント。素直にアンバーシャダイとかを貰えば有利に進められるとは思うのですが、やはりまだ1度も走っていないまっさらな新馬が欲しかったので、その中で良さ気なハギノカムイオーを選択。

20140403_06

まずはこの2頭で戦っていきます。そして、早速ハギノカムイオーが新馬戦を大逃げで快勝。いきなり初出走初勝利を決めてくれました。

しかし、このままクラシック戦線に名乗りを上げようとしたのですが、直後の弥生賞はサルノキングの6着に敗れ皐月賞を断念。500万勝利後、プリンシパルSでダービーの切符を取りに行くも、アズマハンターの2着に敗れダービーを断念と、現実同様クラシックとは無縁で終わってしまいました(菊花賞は距離的にやめました)。その後2勝するも今年はオープン止まり。重賞、G1の夢は来年に持ち越しです。

もう1頭のグリーングラス産駒は血統的に奥手と思いきや、こちらもいきなり6月東京の新馬戦を快勝と好発進。その後は勝ち切れない競馬が続いていますが、後方から掲示板までは追い込んでくるので成長してくれば重賞の1つぐらいは勝てそうな感じ。楽しみです。

そんなこんなで1年目が終了。こんな感じでのんびりプレイしていこうかなと思ってます。2年目の目標は重賞制覇で。

2014年4月 2日 (水)

2014年度スタート

4月に入りました。年度末の最後の追い込み時期も終わり、何とか山場は乗り切りました。何日か会社に泊まり込みましたけど・・・。

今週は週末に土日とも出勤になってしまったので、その代わりではないですが、今日、明日と休みを取らせてもらいました。特に予定もないのでのんびりゴロゴロするつもりです。

仕事とは別に組合活動である春闘の方は、会社側から回答を一旦保留にしてほしいと言う事で、交渉は4月下旬まで延長になりました。

ただ、保留にはなったものの、会社側も賃上げには前向きに考えているようで、とりあえず何とかなるかなと思っています(楽観的?)。消費税も上がりましたし、少しでも賃上げできるよう引き続き頑張ります。

・野球
気付いたらプロ野球がすでに開幕し、センバツも決勝と言う有様でした・・・。

センバツの決勝は龍谷大平安が履正社を6-2で降し、春のセンバツ初優勝を決めました。最後まで緊張感のある試合で面白かったです。

試合を決めたのはやはり8回裏でしょうか。龍谷大平安が1死満塁のピンチを見事無失点に抑えて、これで勝利をグッと引き寄せましたね。そして、ピンチの後にチャンスありで直後の9回、河合選手の2ランで試合を決めました。

逆に履正社はあそこで1点も取れなかったのが痛かったですね。1点でも入れば流れを変えられたかもしれないだけに惜しかったです。この悔しさをバネにまた夏頑張って欲しいと思います。

プロ野球は先週の金曜日に開幕。我が西武ライオンズは35年ぶりの開幕3連敗を喫し、どうなることかと思いましたがその後何とか2連勝。5戦で2勝3敗ならこの戦力であればまずまずでしょう。

打線はやっぱり中村がいないと弱いですね。浅村が気を吐いていますが、前後の3、5番がもう少し頑張ってくれないと・・・。

投手陣は相変わらず後ろに心配がありますが(今日の十亀もヒヤヒヤだったし)、先発陣はしっかり試合を作ってくれてます。戦力的にしばらくは投手陣(先発陣)に引っ張ってもらうしかないですね。4月は5割で行ければ御の字かなと思ってます。

さて、今日は注目のルーキー、楽天・松井が公式戦初登板初先発。結果は6回3失点で負け投手でしたが、高卒ルーキーが初先発でこれだけやれれば十分でしょう。あのマー君だって初登板初先発した時は、1回2/3で6失点でしたし。

直球も変化球も良いし、後は微妙なコントロールさえ付いてくれば。そのコントロールが一番難しいのもまた事実ですが、彼ならやってくれるでしょう。これからも期待したいと思います。

・競馬
春のG1開幕戦・高松宮記念は3番人気コパノリチャードが2番手から抜け出し優勝。コパノリチャードは展開が向かないと思ったので、まさか勝つとは・・・って感じでした。

内枠と言う事で逃げなければ外から被されて馬が嫌気をさしますし、強引に逃げればハイペースになってどちらにしても苦しくなると思っていたら、まずハクサンムーンが出遅れて逃げ争いが激しくならず。

さらに外枠の馬が外々を通ってくれたおかげで、無理に逃げなくても外から被されることなくスムーズな競馬ができたのが大きかったですね。後は重馬場になって父ダイワメジャー譲りのパワーが生きたかと。いろいろな要素がコパノリチャードにとって良い方向に働きましたね。

これでコパさんはフェブラリーSに続いてG1連勝。掲示板にも書きましたが、意外と風水は侮れないですね。この勢いはどこまで続くのでしょうか。

馬券はほぼ予想大会通り(額は3分の1程度ですが)購入するも、◎スマートオリオン(5番人気)が7着に敗れハズレ。初G1でこの馬場はちょっとかわいそうだったかなぁと。好きなグラスワンダー産駒だけにこれからも追いかけたいと思います。

来週は大阪杯。エピファネイア、キズナ、メイショウマンボと豪華なメンバーが揃いました。この中では個人的にキズナに注目。凱旋門賞以来どんな走りを見せてくれるか楽しみです。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ