« 健康診断結果・・・ | トップページ | 第55回宝塚記念 »

2014年6月26日 (木)

宝塚記念、枠順確定

春のグランプリ・宝塚記念の枠順が確定。12頭と頭数はちょっと寂しいですが、少数精鋭が集まりました。

春のG1最終戦をしっかり当ててこれから始まる夏競馬に向けて弾みをつけたいですね。今のところ本命はウインバリアシオンにする予定です。天皇賞ではあと一歩のところで初G1を逃しましたが、このメンバーの中では一番走りが安定していると思います。

後は岩田騎手の手腕であと一歩の壁を突き破ることができれば。この馬の悲願のG1制覇というのに期待したいです。

他ではドバイシーマクラシックを制したジェンティルドンナが帰国初戦でどうか。昨年同レースを制したゴールドシップは、ノリ騎手に替わってどんな走りを引き出してくるか。この2頭の走りに注目したいですね。最終戦頑張ります。

先週はユニコーンSと函館スプリントSの2つの重賞が行われ、それぞれ3番人気レッドアルヴィス、8番人気ガルボが勝利。

ユニコーンSは速いペースだったので、先行勢は苦しいだろうなと思っていたのですが、レッドアルヴィスは先行抜け出しと強い競馬だったと思います。2着のコーリンベリーも逃げ粘りとこの2頭はこの先も楽しみですね。

逆に1.3倍の人気を集めたアジアエクスプレスは12着と惨敗。まあ、負けないだろうなと思っていただけに、この結果はちょっと意外でした。実は芝の方が得意だったという可能性もありますが、ペアンを基準に考えるとちょっと負けすぎな感じ。次走もう一度見直したいです。

単純に比較はできませんが、この結果を踏まえると前走レッドアルヴィスを負かしたジャッカスバークも今後に期待が持てますね。8月の新潟開催を目指して現在調整中とのことで、復帰が待ち遠しいです。

函館スプリントSのガルボは8番人気の低評価を覆す見事な差し切り。冬馬というイメージが強すぎて、ハナから馬券候補から除外してしまったのですが、何事も思い込みはいかんですね。

こちらも1.6倍と断然人気のストレイトガールが11着と惨敗。 スプリント戦にしては馬群が固まってしまい、抜け出す進路が全くありませんでしたね。

1倍台の1番人気がどちらも惨敗と本命党泣かせの重賞でしたが、何とかユニコーンSのみ的中。レッドアルヴィスから馬単流しで。

20140626_01

やはり前走の時計も良かったですし、ジャッカスバークの評価を上げる意味でも頑張ってほしいという期待を込めての本命でしたが、思った通りの結果となって嬉しかったですね。

函館スプリントSはアースソニックからの馬単流しと照男さんのツインクルスターの単複で勝負も、それぞれ6着、14着(最下位)と大外れ。

アースソニックは一応人気以上には来ましたが、個人的にはもう少し積極的な騎乗をして欲しかったかなという感じです。

ツインクルスターはいつもの先行策がとれずに4コーナーでは最後方と全く流れに乗れず。函館の芝が合わなかったのか、体調面で問題があったのか。もう少しやれると思っていただけに残念でした。

その照男さんは今週は東京に戻って土日で22鞍と大量依頼。日曜メインのパラダイスSはミッドサマーフェアに騎乗。近走は冴えませんが、なんてったってオークス1番人気馬ですからねぇ。モハメド殿下に良いアピールができれば。

« 健康診断結果・・・ | トップページ | 第55回宝塚記念 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533738/59881045

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚記念、枠順確定:

« 健康診断結果・・・ | トップページ | 第55回宝塚記念 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ