« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月の4件の記事

2015年1月25日 (日)

3度目の異動

先日の月曜日の事。直属の部長、課長に呼ばれて会議室へ向かった私。以前もあったこの空気。今回も何だかいや~な予感が。

そこで言われたのは、

「突然で悪いんだけど、2/1付で異動が決まったから・・・。ちなみに、勤務地は高津事務所(川崎市)だから。」

年明けぐらいから社内で動きがありそうな噂が飛び交っていたので、順番的にそろそろ私に来るかもなぁと感じてはいたのですが、2/1ってもう2週間切ってるし突然過ぎると思いましたね。

聞くと、1月ぐらいから向こうの事務所の仕事量が増えてきて、社内で体制強化を図るために人をどう動かすかの会議を行ってきたところ、中堅どころを動かそうとの話になり私に白羽の矢が立ったようで。

まだ今の部署で抱えてる案件がいくつかあるのに、2週間だと引き継ぎも満足に出来ないし、個人的にはどうしよっかなぁという感じです。その辺りは「こっちで何とかする」との上司の話でしたが不安大ですね(苦笑)。

しかも、追い打ちをかけるように異動先が川崎市高津区ということで、自宅からは通えず・・・(電車だけで2時間以上掛かる)。まあ、頑張れば通えなくはないですが流石にちょっとキツイです。

住む場所は会社が事務所近くのアパートの1室を社宅として探してくれるとの話でしたので、その点は良かったですが、問題は2週間で見つかるかって事ですね。

ちょっといろんな事がありすぎて、自分の頭の中ではまだうまく整理が出来ていませんが、新天地の仕事内容もケーブルテレビの工事請負ということで、今の仕事と内容的にはほぼ変わらないのは救いですかね。

今の部署に異動してきて約4年半。今までで一番長くいた部署で愛着があっただけに、突然の部署異動は寂しいですが、残り1週間全力で頑張りたいと思います。

まだ作業班にも取引先の方にも満足に異動の話を伝えられていないので、挨拶回りに忙しい1週間となりそうです。溜まっている仕事も全部片付けないとなぁ・・・。

・競馬
上記のようにドタバタしていますが、もちろん競馬には参加。今日はAJCCと東海Sの2重賞が行われました。

東海Sは1番人気コパノリッキーが人気に応えて4馬身差の逃げ切り。やっぱり自分のレースが出来れば強いですね。フェブラリーSの2連覇が見えてきたと思います。

AJCCは単勝1.3倍の圧倒的人気のゴールドシップが7着に沈み波乱のレースに。勝ったのは4番人気のクリールカイザーでした。こちらも逃げ切り。

スローペースになった時点でゴールドシップは苦しいなぁと見てましたが、それでも馬券内にも来れないと思いませんでしたね。馬のやる気が無かったのかなぁ。

馬券の方はナムラビクター(2番人気)から3連単、エアソミュール(2番人気)から馬単勝負をするも、それぞれ11着、3着でハズレ。AJCCの方は一瞬もらったと思ったんですけどねぇ。残念です。

1開催が終わりましたが、いまだ重賞的中無しです。府中開催で巻き返したいところ。そういえば、引っ越し予定先から府中が近いんですよね。最寄駅から府中本町まで約20分ですって。毎週通おうかな(苦笑)。

最終レース後には中舘騎手の引退式が行われてましたね。また1人、個性派騎手がいなくなると思うと寂しいです。

中舘騎手と言えばやっぱりツインターボ、ヒシアマゾンあたりでしょうか。全然関係ないですがヒシアマゾンって美人ですよね。惚れた牝馬は後にも先にもこの馬だけです(笑)。

一応、世間一般の評価は「逃げの中舘」ですが、重賞勝ちって結構差し、追い込みの方が多い印象なんですよね。個人的にはアサカディフィートの追い込みが印象に残ってます。

今後は調教師として個性派の馬を輩出して欲しいですね。31年間お疲れ様でした。

2015年1月12日 (月)

ついにアラフォーへ・・・

11日の誕生日で35歳となりました。ついにアラフォーへ片足を突っ込むところまで来てしまいましたね。

うーん、35歳ですか。普段あまり年齢を意識することはないのですが、こう改めて数字にすると年取ったなぁと感じますね。

ただ、体力的にはまだまだ大丈夫かなと個人的には勝手に思ってます。ダッシュ、ランニング等の走る系は年齢相応には出来ているはず(遅いか速いかは別として)。気になるのは病気系ですかね。健康診断には自信があったのに、初めて再検査通知来ましたからねぇ・・・。今年こそは。

35歳頑張ります。

・競馬
2015年の競馬が開幕して2週が経過しました。とりあえず、ここまでは地方のおかげで回収率はプラスで来ています。

が、ここまで行われた重賞4レース全て外しました・・・。やっぱりメインを当てないと何となく当てた感がないですね。

ちなみに、その本命と結果は↓の通り。

中山金杯 メイショウナルト(9番人気) 8着
京都金杯 グランデッツァ(1番人気) 5着
シンザン記念 クイーンズターフ(5番人気) 8着
フェアリーS エヴァンジル(5番人気) 9着

うーん、センスが無いですね(苦笑)。京都金杯のグランデッツァは結構自信があったんですけど、やはり危険な人気馬だったのかなと。でも、直線で一旦は完全にウインフルブルームを交わして前に出てたのに差し返された挙句、踏ん張れず5着はちょっと情けない気も。他に関してはまあ人気もそんなにないし仕方ないでしょう。

ちなみに、今日のフェアリーSは大荒れでしたが、あれは100回予想しても私には当てるのは無理。強いて当てるとすれば、ローデッドが前走レコード勝ちなので、そこから総流しで当てられればといった感じですかね。こういうの獲ってみたいですね。

来週は3歳戦の京成杯と、ハンデ戦の日経新春杯。どちらも一筋縄ではいかなそうですが、そろそろ重賞当てたいです。

蛇足ですが、桐生競艇で先日6万舟をゲットしました。

20150112_01

4号艇1着付けの3連単流しの高めがたまたま来ただけですが、こんなにつくとはビックリでした。このままだと競馬より競艇に傾いていきそうです(苦笑)。

2015年1月 3日 (土)

第91回箱根駅伝

今年の箱根駅伝は青山学院大が創部96年目にして、初の総合優勝を決めました。タイムも10時間50分台を切って、ついに10時間49分27秒と驚異的なタイム。2位を10分50秒もぶっちぎっての圧勝劇となりました。

個人的にはこの結果は予想外でした。確かに全日本でも3位と上位に食い込んできていたので、上位争いは出来るとは思ってはいましたが、まさか優勝までしてしまうとは。区間1位が5人もいては他の大学は太刀打ち出来なかったですね。

やはり優勝の立役者は金栗杯を獲得した5区の神野大地選手でしょう。トップの駒沢大と46秒差でタスキを受け取ると、早くも10キロ過ぎに追い抜いて先頭に。その後もスイスイと気持ち良く走り、柏原選手の参考記録を20秒以上も短縮する1時間16分15秒で箱根の山を駆け抜けました。2位を5分近く離しての往路優勝で、これで総合優勝をグッと近づけましたね。

柏原選手が驚異的なタイムを出した時は、これを超えるのは当分無理だろうなぁと思っていたのですが、こんなにあっさり抜いてしまうとはって感じでした。

しかも、函嶺洞門でのバイパス工事に伴って、今年から距離延長(約20m程度の延長)していての記録更新ですから文句無しのタイムですね。来年も大注目でしょう。

2位は駒沢大。今年こそはの気持ちで挑んだ箱根でしたが、そこには魔物が潜んでいました。5区の馬場選手が低体温症によるアクシデントで区間17位の大ブレーキ。あれがなければ、青学大と2~3分差でスタートができ、もう少しプレッシャーを与えられたと思うだけに残念でしたね。それでもやはり総合力で2位まで押し上げたのは立派。

3位は東洋大。平均的に良い走りはしていたものの、ややパンチ力が欠けていたかなという印象です。ただ、服部兄弟は来年も残りますし、全体的なレベルアップを図って巻き返しを期待したいです。

気になったところでは、山梨学院大が1区最下位スタートからのシード権獲得が熱かったですね。2区でもエースのオムワンバ選手を怪我で欠いて最下位通過と厳しい戦いでしたが、それでも何とか往路13位で終えると復路は5位でまとめて総合9位でフィニッシュ。オムワンバ選手が復活すれば、来年はもっと上位に食い込めそうです。隻眼のランナー・市谷選手も7区を走り、1年生ながら12位と健闘。来年も頑張って欲しいですね。

期待していた関東学生連合は19番目でのゴールで終わり、来年のシード枠を1つ減らす事は出来ず。と思っていたら、今年は成績の付かないオープン参加だったので、結局10位以内でゴールしても予選会の枠は増えなかったようで。

これだと「枠を増やすぞ」とか「区間新記録を出してやろう」といった目標がない分、走りにモチベーションが生まれないのかなぁと個人的には思ったり。

枠に関しては以前の19チーム+「選抜」の計20チームから、今回は20チーム+「選抜」の計21チームになり大学としての出場枠自体は減っていないので、大学側としては問題ないのかもしれませんが、やっぱり記録は残してもらいたいかなぁと。これだと「箱根駅伝に出られる」というだけの存在になってしまうので。

後は連合チームで走れる条件の1つに本大会出場回数2回以内というのもあり、これだと例えば弱小校のトップランナーが4年連続出場するということが出来なくなってしまいます。ここらへんはもう少しルールに再考の余地はあるかなと思います。

最後に。大なり小なりのアクシデントはあったものの、今年は久々に棄権チームが出なくてホントに良かったです。やはり無事にレースが出来ると言うのが記録云々の前に一番ですし。来年も全チーム無事ゴール出来るよう祈ってます。

明日は金杯頑張るぞ~。

2015年1月 1日 (木)

2015スタート

新年明けましておめでとうございます。今年も1年よろしくお願いします。

20150101_01

新年ですので、毎年恒例の昨年の目標と結果の振り返りから。

・馬券回収率80%以上(照男さんの馬券回収率100%以上)
・G1的中4回以上(春秋それぞれ2回以上)
・減量する(60キロを切る)

昨年は上記3つを目標にしたのですが全て達成できず。一昨年に続いてまさか2年連続全滅とは・・・。うーん、情けない。1つ1つ振り返ると、

・馬券回収率80%以上(照男さんの馬券回収率100%以上) ×
昨年は年間通じて好不調の波が激しく、終わってみれば約75%の回収率で目標に届かず。地方が約90%だったので、こちらはまずまずだったかと思います。

照男さんに関しては約85%でした。序盤は100%超えていたのですが、後半は照男さんの成績同様伸び悩みました(苦笑)。

・G1的中4回以上(春秋それぞれ2回以上) ×
的中は春1回(オークス)、秋2回(マイルCS、阪神JF)の計3回で達成できず。達成は出来なかったものの、個人的には8番人気ダノンシャークに◎を打ち、馬券をゲット出来たマイルCSが会心のレースでした。

・減量する(60キロを切る)
組合を始めて懇親会(という名目の飲み)が増えまして、体重をキープするので精一杯で減量できず。完全に言い訳ですね。すみません。

現状は63キロ前後です。一応、かすみがうらマラソンに今年もエントリーをしたので、ランニングはしたいなと思ってはいるのですが・・・。

それでは今年の抱負を。

・馬券回収率80%以上(照男さんの馬券回収率100%以上)
・G1的中4回以上(春秋それぞれ2回以上)
・野球、ソフト併せて20試合以上参加。

馬券的な事は昨年と同じですが、昨年はほとんど試合に参加出来なかったので、3番目の目標をメインで今年は頑張っていきます。

また、テーマについては昨年は「太く生きる(人との繋がりを太くする)」でしたが、今年は「積極性」で。

結構、仕事でもプライベートでも受身的な事が多いので、今年はもう少し積極的に行動していきたいと思います。

明日、明後日は恒例の箱根駅伝です。今回もあまり事前情報は仕入れていないですが、全日本を4連覇した駒沢大が有力でしょう。昨年の箱根は2位に終わり駅伝三冠を逃しましたが、今年こそはの気持ちで挑んでくると思います。

逆に昨年優勝の東洋大が全日本では4位と振るわなかったので、そこからどう立て直したかがカギを握りそうです。ただ、設楽兄弟が抜けた穴はやはり大きい気がします。駒沢大にどれだけ食らいついて行けるか。往路で負けてしまうと総合優勝は厳しいかも。

他では、以前の関東学連選抜が関東学生連合と名前を変えて選抜チームが復活したのは個人的に嬉しいですね。個々がどれだけモチベーションを保てるかですが、10位以内を目指して頑張って欲しいです。応援してます。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ