« 2015ゴールデンウィーク | トップページ | 第82回東京優駿前夜 »

2015年5月22日 (金)

ビリギャル・ミナレットの大逃走劇、第10回ヴィクトリアマイル

少し時間が経ってしまいましたが、ヴィクトリアマイルで照男さん&ミナレットがやってくれましたね。惜しくも勝てはしませんでしたが大逃走劇を生で見る事ができ、とても興奮&感動しました。何度も動画を見直したり、いろんな記事を読んだりして、気付いたら1週間過ぎてました(苦笑)。

というわけで、ヴィクトリアマイルに行ってきました。

20150522_01

2006年に創設し今回で早くも10回目ですが、私は今回が初観戦でした。これで関東全てのG1(J・G1含む)レース観戦を完全制覇しました。初観戦から15年目での達成という事で、競馬歴が長い割には意外と掛かりましたね。

初めて生観戦したG1が2000年朝日杯3歳S(現・朝日杯FS)。まさかのメジロベイリー(10番人気)の激走に唖然としたのと、応援していたタガノテイオーの故障・安楽死処分に落胆したのを覚えています。

1R終了後あたりに到着。実は前の日も観戦に来ていて、2日連続での観戦。2日連続で競馬場に来るなんて初めて。良い(悪い?)環境に引っ越してしまいましたね(苦笑)。ちなみに、前日の京王杯スプリングCはサクラゴスペルの単勝をゲットしました。戸崎騎手ナイスでした。

20150522_02

G1という割には、混雑具合もそれほどではなくゆったりと楽しめました。ダービー、有馬記念という激混みG1ばかり経験していると、このぐらいの方がちょうど良いなぁと思ったりも。

20150522_03

到着後、いつものように江田照男(ミナレット)グッズを購入。ボールペンはなぜか売り切れてたので(失礼)、今回はストラップのみ(左・表、右・裏)。ちなみに、レース後はストラップも売り切れてました。

20150522_0420150522_05

この日は全く当たらなくて、ヴィクトリアマイルまでで新潟7Rが当たっただけと絶不調(まあいつも通りですが・・・)。

そんな中で、ヴィクトリアマイルの予想はヌーヴォレコルト本命。馬単で手広く。後はいつも通り照男さんの応援馬券を購入。圧倒的にビリ人気なので応援し甲斐もあるというもの。

20150522_06

がんばれ馬券とワイドで人気2頭+前残り決着でケイアイエレガントへ3点流し。まさかこれが当たるとはねぇ・・・。競馬は分からないものですね。

本馬場入場。ミナレット。ハートのメンコがかわいかったですね。

20150522_07

レースは照男さんのミナレットがハナを主張する展開。1600mのレースにも関わらず、5馬身程度の差を付けての逃げで、最初の3ハロンが34秒台、そして半マイルが45秒台とかなりハイペースの展開。流石に「ちょっと速過ぎるなぁ。直線入ったら失速だろうなぁ」と思っていました。

・・・が、300mを切ってもまだ粘っている。この瞬間の全体の「まさか・・・」というどよめきが何とも言えなかったですね。思わず、「江田ちゃん、そのまま逃げ切れーーーっ。」と周りの中で1人だけ違う声援を送っていました(笑)。

最後は息切れしケイアイエレガント、ストレイトガールに交わされたものの、ゴール前でもうひと踏ん張りし3着確保。

勝ったのは5番人気ストレイトガールでした。

20150522_08

先団に付けて、粘るケイアイエレガントを33.0の上がりでアタマ差差し切りました。どちらかというとスプリント寄りの馬だと思っていたのですが、昨年も3着しているようにマイルでも侮ってはいけなかったですね。

5、12、18番人気の決着で場内は何とも言えない雰囲気が漂っていましたが、個人的には違う意味で放心状態になっていましたね。「照男さんまたやってくれたぜ」的な。これだから江田照ファンはやめられないですね。

結果。

20150522_09

そして配当。

20150522_010

配当が映し出された時のどよめきが凄かったです。なんてったって2070万馬券ですからねぇ。ただ、まさかワイドが8万以上も付くとは思いませんでした。

一応、ヌーヴォレコルトとのワイドが購入時に150倍以上付いていたので、他のワイドも全部万馬券だろうと特にオッズを見ずに買ったのですが嬉しい誤算でしたね。多分オッズ見ていたら100円しか買ってないだろうし。

とりあえず、江田照ファンとしては最低限の馬券は獲れたかなと思います。複勝だけだと寂しいですし。もちろん3連複、3連単が獲れれば最高でしたが(まあ、仮に獲ってても言わないけど(笑))、良いレースが見れて馬券も獲れて最高の1日でした。改めて「照男さんありがとう。」と言いたいですね。

それにしても、いろんな方から「2000万獲ったでしょ。今度奢ってね。」と言われたのですが、江田照ファンでもこんなの獲れませんから(苦笑)。でも、照男さんが乗ってなかったらミナレットは予想開始10秒で消してましたね。まあ、乗っていなかったら馬券に絡んだかどうか分かりませんが。

ちなみに、ゲットした江田照馬券としてはアメリカンボスの有馬記念の馬連をやっと超えました。こんだけ応援してて、まだ10万馬券以上獲ってないのかよという声も聞こえてきそうですが、今後はそれを目指していきたいと思います。

今週はオークスですね。今回の活躍のおかげかトーセンラークの騎乗依頼が来ました。今回も最低人気になりそうですが、またファンを楽しませてくれる競馬を見せてほしいです。ただ、「忘れた頃の江田照男」ですので、もう皆思い出しちゃったので今回は馬券絡みは無いでしょうね(笑)。

« 2015ゴールデンウィーク | トップページ | 第82回東京優駿前夜 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533738/61631505

この記事へのトラックバック一覧です: ビリギャル・ミナレットの大逃走劇、第10回ヴィクトリアマイル:

« 2015ゴールデンウィーク | トップページ | 第82回東京優駿前夜 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ