« 2015年12月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年1月の5件の記事

2016年1月31日 (日)

ジャッカスバーク、約1年2ヶ月ぶりの4勝目

一口馬ジャッカスバークが昨日の東京9R・立春賞(1000万下・ダ2100m)に出走し、約1年2ヶ月ぶりに勝利を掴み取ってくれました(パチパチ)。

レースはまずまずのスタートを切ると、道中は後ろ過ぎず前過ぎずの中団待機。スローな流れのまま最後の直線へ。直線入口で上手く前が開くと、ベリー騎手のゴーサインに応えジリジリと末脚を伸ばし、残り150m辺りで先頭に立つとそのまま押し切りました。

前々走同条件で14着、前走芝で7着というローテのせいか、5番人気と人気は若干落としていましたが、得意の重馬場ということもあり、やる気スイッチさえ入ってくれれば良い勝負は出来ると思っていました。

先頭に立った後は安心して見ていられましたね。今まで勝った中で一番安心だったかも。F.ベリー騎手の騎乗も完璧でした。昨年は残念なレースが続いていたので、この久々の勝利は本当に嬉しいです。しかも、これが私の一口生活で初の特別勝ちになっただけに嬉しさも倍増です。

関係者のコメント(抜粋)は、

「レース前に調教師とどのように運ぶかを話していたのですが、溜めるところは溜めて、勝負どころからはスムーズに加速するという狙い通りに運ぶことができ、馬もキッチリと応えてくれましたね。今日はすごく真面目に走ってくれましたが、力を発揮してくれれば上のクラスでも楽しみですね。」(F.ベリー騎手)

「前走は結果的に内を通ってしっかりと追えなかったところがありましたから、今日は持ち味が活きるようにスムーズに直線で末を伸ばしてほしいと考えていました。ジョッキーと戦前に作戦を練っていましたが、その狙い通りに走ってくれたのは大きいですね。

もちろん馬の気持ちが走ることに向いていたことが一番ですが、キッチリと結果を出せて本当に良かったです。競馬ではジョッキーのアクションをしっかりと感じとれるようにチークをつけずにクロス鼻革のみにしたのも、今日のこの馬の気分にあっていたのかもしれません。」(古賀慎師)

との事。かなり気分屋さんなので、気持ちが入らなければ大敗をすることもあるでしょうが、逆に気持ちが入れば三浦特別のようにレコードに迫る走りを見せてくれる実力があることも事実。

今後もそんなジャッカスバークを気長に見守っていきたいなと思います。次走はどうするんでしょうね。続戦なら最終週にある1600万の金蹄S。もしくは放牧して、次の東京開催まで待つか。個人的には金蹄Sを使って放牧が理想ですが、夏の終わりから月1ペースで走っているので、馬の状態を見て放牧でも良いかなと思っています。

まずはしっかりとレースの疲れを癒してもらえれば。関係者の皆様も本当にありがとうございました。

20160131_01

と、昨日から府中が開幕しましたので、早速今日観戦に行ってきました。ちなみに、昨日は仕事で行けずでした・・・。ジャッカスバークの勝利を生で見たかった・・・。

20160131_02

昼休みにレーシングセミナーがあると言うので見学。

20160131_03

左から、谷さん、キャプテンさん、市丸さん、須田さんって、まあ書かなくても分かると思いますが一応。

20160131_04

根岸Sの予想がメインで、キャプテンさん、市丸さんがマルカフリート(8着)、須田さんがサクラエール(14着)と皆さんハズレでした・・・。

ちなみに、須田さんが「ダートのコントレラス騎手は人気無いうちに買った方が良い」と、8Rのクワドループル(6番人気)を挙げていましたが、見事2着に突っ込んできてましたね。

ちなみにそのレース私は、1着のトーセンマイティから馬単で流していたのになぜかクワドループルを外しており、まさかのヒモ抜けでした(笑・・・えない)。

東西のメイン根岸S、シルクロードSはそれぞれ1番人気モーニン、2番人気ダンスディレクターが勝利。

モーニンは早め先頭から押し切る強い競馬でした。1600mの実績もありますしフェブラリーSも楽しみですね。ダンスディレクターは好位が取れた事が良かったですね。浜中騎手の好騎乗だったと思います。

馬券はそれぞれタールタン(6番人気)、ビッグアーサー(1番人気)から馬単で流して、それぞれ2、5着でハズレ。

20160131_05

20160131_06

タールタンは一瞬やったかと思ったのですが、モーニンが1枚上手でしたね。ビッグアーサーは展開が向かなかった事もあるのでしょうが、そこまで実力が抜けていないということなのでしょう。

ちなみに、ダンスディレクターは内枠が仇となり後方で詰まる、ローレルベローチェはハイペースでバテると思ってそれぞれ馬券は外したのですが、その2頭が1、2着ですからねぇ(苦笑)。猛省します・・・。

2016年1月24日 (日)

第57回AJCC&第33回東海S

毎年の事ですが新年は地元でのイベントごとが多いので、ちょくちょく帰省してます。

どんど焼き

20160124_01

新年会(でのお囃子)

20160124_02

引っ越してからも、こういう所に呼んでもらえるのは嬉しいというか有難いですね。

・競馬
今週はAJCCと東海Sの2つのG2レースが行われました。

AJCCは2番人気ディサイファが中団から抜け出し勝利。これで武豊騎手は30年連続重賞勝利。おめでとうございます。

それにしても、30年と聞くと「あの武豊ももう46歳なのか」という気持ちです。でも、顔は昔と比べて全然変わらないですね。若いです。まだまだ競馬界の顔として頑張って欲しいですね。

約1年7ヶ月ぶりの出走となったショウナンマイティはまさかの故障発生で競走中止。好きな馬だっただけに故障はショックでしたが、何とか一命は取り留めたようで何より。さすがにこれ以上走らせるのは酷でしょうし、引退させてあげてほしいですね。

東海Sは4番人気アスカノロマンが2番手抜け出しで初重賞制覇。次はフェブラリーSになるかと思いますが、割と長めを使われているのでマイルのペースに対応できるかがカギになりそうです。

馬券は東海Sの方をゲット。

20160124_03

1、2番人気を軽視してたので配当は安いですが、当たりは当たりという事で。でも、これなら単勝1点でも良かったかも。

AJCCはスズカデヴィアス(8番人気)の単勝を狙ったものの逃げ粘れず6着。4コーナーの時点では手応えが良さそうで「しめしめ」と思ったのですが残念でした。

・本日の江田照
中山4R 500万下
◎ヴィスビー(8番人気)の単勝をゲット。

20160124_04

元々500万勝ちがあるのにこのオッズは美味し過ぎでしたね。これが今年の江田照馬券の初当たりとなりました。今年も数多くの穴馬券提供を期待しています。

最近はなかなか有力馬に乗れませんが、昨日のアレキサンドライトSで約1年7ヶ月ぶりに復帰してきたエキマエは楽しみですね。長期休養明けであれだけ走れれば十分。

馬体が絞れてくれば準オープンはすぐに卒業できそうです。ただ、次走は人気で飛びそうな気もしますが(苦笑)。

さて、来週から府中です。フェブラリーSは観に行くつもりですが、時間があればそれ以外の日も2、3回は足を運べればなと思っています。

2016年1月11日 (月)

36歳、年男

今日の誕生日で36歳になりました。36歳って、もういいおっさんですね・・・。というわけで、おっさんらしく(?)、ゴルフの打ちっ放しに行ってました。

20160111_01

相変わらずスライス癖が直りませんね。打ち方が根本的に間違っているような。まずは真っ直ぐ飛ばすことからですね。

それにしても、あと4年で40歳ですか。そう考えると何だか怖いですねぇ。最近年取ったなぁと思うことは、

・体の故障が多い。
・用もないのに朝早く目が覚める(5~6時くらい)。
・人の名前をすぐ忘れる。

と挙げてみましたが、体の故障は今に始まった事じゃなかったです(おい)。朝早く目が覚める件は1年前まで5:30起きの生活だったので、その生活の名残が残っているかなぁと思い込んでいます(苦笑)。

ただ、人の名前はヤバいですね。昔は一度会ったらまず忘れなかったのに、今は毎日会っている会社の人の名前もど忘れする始末・・・。仕事の約束等も忘れっぽくなってきたので、ノートPCの周りが付箋だらけになってます。

そんな感じのおっさんですが、年男頑張ります。あっ、誕生日プレゼントはまだまだ受付中です。年内であればいつでも構いませんのでお待ちしております(笑)。

・競馬
5日から今年の中央競馬が開幕しました。5日は仕事だったので、東西金杯のみ勝負。中山金杯はベルーフ、京都金杯はウインプリメーラでそれぞれ単勝勝負し、ウインプリメーラの単勝をゲットしました。

仕事後に結果を見たところ、ベルーフが出走取消で「いきなりそれかよー。」と相変わらずのツキの無さを嘆きましたが、片方が取れたので満足です。やっぱり金杯が当たると気持ちが良いですね。

ちなみに、年末の有馬記念、東京大賞典で惨敗した後、年末年始も地方競馬をちょこちょこ買っていたのですが、驚くぐらい全く当たらず(40~50連敗ぐらい?)。

金杯も外したら、しばらくは馬券買うの止めようかなぁと半分ぐらい(苦笑)思っていたので、何とか当てられて良かったです(良くなかったかも・・・)。

今週は3日間開催で、重賞はシンザン記念とフェアリーSが行われ、フェアリーSの方をゲットしました。ビービーバーレルの単勝。

20160111_02

上手く先手を取ると、そのまま主導権を握って後は逃げ切るだけでした。残り200mぐらいで逃げ切ったなと思いました。これが中舘厩舎の初重賞という事で、初重賞が逃げ切りとはらしい感じがしますね。おめでとうございます。

昨日のシンザン記念は8番人気ロジクライが内からスルスル抜け出して勝利。浜中騎手の好騎乗でした。私はレオナルド(6番人気)を狙ったのですが、スタートの出負けが響いて5着。もう少しスムーズならというレースでした。

他では2着のジュエラーの末脚が目立ちました。牡馬に混じってこれだけやれれば、桜花賞、オークスが楽しみですね。

昨年は重賞初的中が根岸Sと約1ヶ月掛かったのに、今年はここまで4レース中で2レース的中と良いスタートダッシュが切れたと思います。来週以降もこの調子で行ければ。

2016年1月 4日 (月)

第92回箱根駅伝

今年の箱根駅伝は青山学院大が昨年に続いて2連覇という結果に。1区を先頭でタスキリレーすると、そのまま一度も抜かれることなく、39年ぶりの完全優勝となりました。

いやー、強かったですね。メンバー6人が区間賞の快走では他の大学は影すら踏めませんでした。不安視された神野選手もしっかりと区間2位の走りでチームに貢献。原監督が掲げた昨年の「ワクワク大作戦」に続く、今年は「ハッピー大作戦」で見事優勝をもぎ取りました。

今年走ったメンバーが6人残りますし、来年以降も楽しみです。中でも山下り・6区で区間タイ記録を出した小野田選手はまだ1年生なので、来年以降は何区を走るのかを含めて注目したいですね。

2位は私が期待していた東洋大。3区で22秒差で服部兄弟の弟・弾馬選手にタスキが渡った時は「逆転出来るかも」と思っていましたが、逆に1分以上離されてしまい、4区以降が苦しくなってしまいましたね。最終的には青山学院大から7分以上離される完敗。今年引っ張ってくれた4年生が5人も抜ける事で、来年は勝負の年になりそうです。

3位は駒沢大。1区で出遅れましたが、総合力の違いで3位まで押し上げました。ただ、区間賞が1人もいないのが3位止まりになってしまった要因でもあるかなと。来年は大八木監督のゲキに応えられるよう頑張って欲しいですね。

昨年ブレーキとなった馬場選手は8区で区間2位の走り。昨年のリベンジは果たせたのではないかなと思います。卒業後も競技を続けるそうなので、新天地での走りに期待したいですね。

終わってみれば着差は付いたものの、当初の予想通り三強が上位を占める結果になりました。少し前までは戦国駅伝で面白かったのですが、ここ最近は上位陣(特に三強)とそれ以外の差が付き過ぎているかなという印象です。来年以降ここに割って入るチームが出てきてくれると嬉しいですね。

いつも応援している関東学生連合は11番目でゴール。記録も残らない中で頑張ったのではないでしょうか。ただ、総合タイムは良いとしても、個人タイムは公式記録として扱って欲しいと思いますね。それならもっとモチベーションが上がると思うのですが・・・。

他では、鶴見のタスキリレーは毎年ドラマがありますが、今年は神奈川大のタスキリレーが4~5秒差で繋がらず。目の前での号砲は差が差だけに相当悔しいとは思いますが、大野選手はまだ2年生ですし、この悔しさをバネにまたこの大舞台に戻ってきて欲しいですね。

今年は例年よりも気温が高かったので、脱水症状が出ないかが心配でしたが、やはり復路後半では苦しむランナーがいつもより多かったように感じました。それでも棄権もなく、全員無事完走できたのはホント良かったです。来年以降も全チーム無事に走り切って欲しいですね。

最後に。原監督の指導もそうですし、サッポロビールのCMで黒田選手も言っていた、「まずは目標を低めに設定して、出来たらまた次の目標を目指す」ことで最終的に自分が目指しているところ(もしくはそれ以上)まで到達するという考えは凄く良いなぁと思いました。個人的に目標を高く置き過ぎて力尽きるパターンが多いので・・・。自分も今年はそのように日々目標を設定して、元日に立てた目標に向かっていきたいですね。

さて、今日で正月休みもお終い。明日から仕事ですか。いつも思いますが、大型連休明けは仕事行きたくないですね(苦笑)。でも、4日間行けばまた3連休なので徐々に慣らしていければ。

2016年1月 1日 (金)

2016スタート

明けましておめでとうございます。今年も1年よろしくお願いします。

20160101_01

新年に合わせて、壁紙も変えてみました。テーマは「NewDays」で。新年ということで、毎年恒例である昨年の目標の結果発表を。

・馬券回収率80%以上(照男さんの馬券回収率100%以上)
・G1的中4回以上(春秋それぞれ2回以上)
・野球、ソフト併せて20試合以上参加

昨年は上記3つを目標にしたのですが、今年も全て達成できず。これで3年連続全滅とは・・・。惜しいのもあるので、目標が高過ぎるわけではないと思うのですが、それだけに残念ですね。

1つ1つ振り返ると、

・馬券回収率80%以上(照男さんの馬券回収率100%以上) △
一年を通じて低空飛行で約78%で目標まで届かず。地方が約63%で足を引っ張った感じになりました。

照男さんに関しては約139%と大幅達成。まあ、ヴィクトリアマイルがかなり効いた感じですが、今年も激走に期待したいですね。

・G1的中4回以上(春秋それぞれ2回以上) ×
春は桜花賞、ヴィクトリアマイルが的中したものの、秋はまさかの全敗で達成できず。ただ、11月の地方のJBCも含めればスプリント、クラシックが的中したから達成にしても良いかなぁ・・・なんて。やっぱりダメですよね(苦笑)。

・野球、ソフト併せて20試合以上参加 ×
これが一番簡単そうかなと思ったのですが、ソフトで13試合、野球0試合で計13試合で達成できず。異動、故障が重なり、思うように参加できなかったのが原因。まずは昨日書いたように右ひざの状態を万全にしたいですね。

以上を踏まえた上で、それでは今年の抱負を。

・馬券回収率80%以上(照男さんの馬券回収率100%以上)
・中央G1的中4回以上(春秋それぞれ2回以上)
・野球、ソフト併せて15試合以上参加
・減量する(60キロを切る)
・ゴルフスコア150切り

1個でも達成できるように昨年より増やしてみました(苦笑)。この中ではちょっと真面目に減量したいですね。右ひざ痛の原因の1つにもなっているでしょうし。現在64キロ前後なので、まあ4キロの減量なら楽勝でしょう。と、大口叩いておけばなんとかすると思うので書いておきます。

また、テーマについては昨年は「積極性」でしたが、今年は「信念」で。他人に流される事が多いので、今年は自分の信じた事を貫きたいですね。特に仕事で今年はいろいろ勝負の年になりそうなので、余計そう思います。もちろん馬券も信念を貫きます(笑)。

さあ明日は箱根駅伝です。出雲、全日本を見た感じでは、今年は東洋大、青山学院大、駒沢大の三強がやはり有力だと思います。

この中では服部兄弟を擁する東洋大が一番優勝に近いかなと。全日本も優勝しましたし勢いは一番。

青山学院大は故障していた神野大地選手がどこまで復活しているかがカギ。状態が良ければ2分差までなら山での逆転に期待が持てそう。

個人的には駒沢大の馬場選手に頑張って欲しいです。全日本では区間賞の走りを見せましたし、昨年のリベンジを期待しています。

後はいつも通り関東学生連合の応援を。今回も記録が出ないので、選手がどれだけモチベーションを保てるかですが、区間賞を出すような走りを見たいなと思います。

後は全員無事に完走できるように。それが一番です。それと今日のニューイヤー駅伝で飼い犬がコース上に飛び出し、コニカミノルタの選手が転倒するアクシデントがあったので、応援する人たちもしっかりマナーを守って応援をして欲しいですね。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年3月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ