« 2016有馬記念前夜 | トップページ | 第62回東京大賞典 »

2016年12月25日 (日)

第61回有馬記念

もちろん今年も行ってきました、有馬記念。

20161225_01

今回で17年連続の観戦。何回来ても思いますが、有馬記念はやっぱりG1の中でも雰囲気が違いますね。今日もすでに午前中から最後の直線では普通の重賞以上に歓声が起きていました。

中山へは1R前に到着。レープロも無事ゲット。

20161225_02

レープロ自体はお昼ごろでもまだ残っていたので、今日はレープロを増やしたか、入場者数が少ないかどっちかかなぁと思っていたら後者でしたね。

入場人員が98626人で、昨年比77.5%と大幅減。混雑具合はいつもと変わらない様に見えましたが、まさか有馬記念で10万人入らないとは思いませんでしたね。ちなみに、売上自体は昨年比107.9%だったとの事。

またまた来場ポイントが貯まったので(またまた5等)、今回はカツラギエースのクリアファイルをチョイス。渋い。

20161225_03

その前はヒシアマゾンをゲットしました。カッコいい。

20161225_04

これで今年は計4枚のクリアファイルをゲット。何回競馬場に行ってるんだよという話ですが(苦笑)、来年以降もこういったキャンペーンを続けてほしいですね。

さて、有馬記念です。予想は昨日書いたように、サトノダイヤモンドを本命。券種は迷った末に予想大会通り馬単で勝負する事にしました。

20161225_05

相手はキタサンブラック、ゴールドアクターを本線にその他3頭へ流し。恒例の夢馬券も買おうと思ったのですが、人気馬が崩れるとは考えにくかったので、他の馬券は敢えて買いませんでした。

スタートすると、大方の予想通りマルターズアポジーの逃げで始まり、キタサンブラック、ゴールドアクターが2、3番手、サトノダイヤモンドが中団での競馬。

しかし、スタンド前からサトノダイヤモンドが徐々に押し上げ、2コーナー過ぎで3番手に付ける早めの展開。

その後はほぼ隊列が変わらず、最後の直線へ。直線入り口でキタサンブラックが先頭に立つと、外からゴールドアクター、サトノダイヤモンドが迫るも、キタサンブラックが二の脚を使って、なかなかその差が縮まらない。

このままキタサンブラックの逃げ切りで決まりかと思ったところ、坂を上がってからサトノダイヤモンドが一完歩ごとに追いつめ、クビ差交わしたところがゴールでした。

ゴール後は久々に泣きましたね。素直にレースに感動しました。波乱のレースも面白いですが、やっぱり実力馬が直線で叩き合うレースは最高ですね。

馬券も当たって言うことないです(結局それかよ)。最後の直線、キタサンをすぐ捕らえられると思っていたら、すぐさま離されて、ジャパンCが頭をよぎり正直終わったと思いました。

それでも馬(騎手も)は諦めてなかったですね。残り100mあたりからジリジリと差を詰めると、私の「ルメール、頼むから差してくれぇー。」と悲鳴に近い声援(苦笑)が届いたか、最後の最後に交わしてくれましたね。中山の直線がこんなに長く感じたのは初めてでした。

とにかくサトノダイヤモンド&ルメール騎手ありがとうの一言ですね。関係者の皆さん、本当におめでとうございました。

20161225_06

負けた組に目を向けると、2着のキタサンブラックはやっぱり強いですね。今まで見た中で一番強い競馬だったと思います。ジャパンCと違い、常にプレッシャーをかけられた中で、あそこまで粘るのだから大したもの。サブちゃんの「まつり」も良かったです。

20161225_07

3着のゴールドアクターは中山得意というのもありますが、体重を絞ってきた効果と隼人騎手の強気の騎乗が良かったと思います。来年6歳で能力を維持できるかどうかがカギですが、関東の大将としてまだまだ頑張って欲しいところです。

これで今年の中央競馬が終わりました。G1に関して、予想大会は春は全敗だったものの、秋は4つも的中出来て良かったです。

ただ、エリザベス女王杯の馬単が実馬券では抜けているという痛恨のミス。2万馬券だっただけに痛すぎでしたね。来年はこんなことのないように。2017年も頑張ります。

20161225_08

といいつつ、今年の競馬自体はまだ終わっていません。そこに競馬がある限りは挑戦するというスタイルですので(苦笑)、29日の東京大賞典には行こうかなと考えています。カレンダーも欲しいので。

仕事は明日が代休で、27、28(大掃除・納会)と2日出勤して今年は終わり。来年は1/5から始動。本当は12/23から1/9まで18連休しようと思ったのですが、皆にダメと言われたので7連休で我慢する事にします。

残り2日頑張るぞっと。

« 2016有馬記念前夜 | トップページ | 第62回東京大賞典 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533738/64678969

この記事へのトラックバック一覧です: 第61回有馬記念:

« 2016有馬記念前夜 | トップページ | 第62回東京大賞典 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ