« 第84回東京優駿 | トップページ | ヴェリタブル、デビュー戦は4着健闘 »

2017年6月 3日 (土)

ヴェリタブル、デビュー

先週ダービーが終わり、今週から来年のダービーに向けて新たなる戦いが始まる中、一口馬ヴェリタブルが明日の東京3R・3歳未勝利戦(芝1400m)でデビューします。

堀師のコメントによると、

「今朝は最終追い切りとしてウッドチップコースで追い切りを行いました。3頭併せの先行という形で目一杯に動かした内容ではありませんでしたけれど、動きはまずまずだったと思います。

ここまで時間をかけて仕上げてきましたし、もとより当該週は整える程度にしようと思っていましたので思惑通りに来ています。それでも、この血統の傾向である馬体、特に背腰の弱さは相変わらずあります。そのウィークポイントに対しては特に注意しながらケアをしてきましたけれど、それでも傷みはありますので、今回に限らず今後も慎重に対応しなければいけません。

それでも出走を考えられるだけの態勢は整えられたのではないかと捉えています。能力的には初戦から期待できるはずですから、良いレースをしてもらいたいですね。」

とのこと。いやー、デビューまで長かった。今まで持った一口馬の中で一番遅いデビューとなりましたが(未出走で引退除く)、体質が弱くなかなか調整が難しい中、無事デビューを迎えられただけでも嬉しいですね。

この馬を選んだ理由としては、兄弟馬に活躍馬が多かった事。アイルラヴァゲイン、リアルインパクト、ネオリアリズム等。後は父ダノンシャンティが面白そうだなと思ったのも理由の1つです。NHKマイルCをレコードで勝った父のスピードが上手く伝われば・・・と言う事で。

ネオリアリズムは先日香港でG1を勝ちましたし、お兄さんの勢いに続いて欲しいですね。鞍上もそのお兄さんに乗っていたモレイラ騎手と心強い。

気になるオッズは22:30現在で単勝4.6倍の2番人気と結構人気になっていますね。血統、厩舎、鞍上等で人気先行の感は否めないですが、堀師が「能力的には初戦から期待できる」と話すからにはそれなりに勝算があるという事でしょう。

とはいっても、そう簡単にはいかないのが競馬。結構強そうなメンバーが揃ってますし、デビュー戦だけにまずは無事に走ってきて欲しいですね。応援に行けそうなので、単勝馬券を握りしめてしっかりと応援したいと思います。

頑張れヴェリタブル!

« 第84回東京優駿 | トップページ | ヴェリタブル、デビュー戦は4着健闘 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533738/65365975

この記事へのトラックバック一覧です: ヴェリタブル、デビュー:

« 第84回東京優駿 | トップページ | ヴェリタブル、デビュー戦は4着健闘 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ