« 2017年7月 | トップページ

2017年8月の3件の記事

2017年8月26日 (土)

コンダクトレス、ハナ差でデビュー勝ち

前回のブログで話したコンダクトレスですが、本日の札幌5R・メイクデビュー札幌戦(ダ1700m)に出走し、見事勝利しました(パチパチ)。

前日の夜の時点では1番人気になったりもしましたが、最終的には単勝5.7倍の3番人気でレースを迎えました。

レースはまずまずのスタートを決めると、道中は4番手付近の競馬。道中はそのままの位置でじっと我慢をしつつ、4コーナーで内から先団へ進出。

2番手で最後の直線を迎えるも、逃げたアビームとの差がなかなか縮まらず。さらに外からイザベルローズが追い込んでくる中、それでも1完歩ずつじりじりと前との差を詰めると最後の最後にアビームを捕らえ、イザベルローズを振り切ったところがゴールでした。

これで新馬勝ちは3頭目になるのですが、やっぱりデビュー勝ちは何とも言えない嬉しさですね。しかも、1~3着差がハナ、ハナという僅差での勝利だけに余計に。

コンダクトレスは最後まで諦めずに本当に良く頑張ってくれました。最後の直線でアビームに若干離された時は応援しつつも、2着を確保してくれれば良いかなと思ってました(苦笑)。馬、騎手より先にオーナーが諦めちゃいかんですな・・・。

デムーロ騎手も素晴らしい騎乗でした。直線では鞭の連打で馬をしっかりと鼓舞してくれました。ちょっと打ち過ぎで過怠金を取られてしまったのは残念ですが、それだけ必死に追っていただいたということでお礼を言いたいです。

運も良かったと思います。ゴールが後10m短ければアビームを交わせなかったし、逆に後10m長ければイザベルローズに交わされていたでしょうし。

関係者のコメントは、

「初めての実戦ということもあって、道中はかなり物見をしたり砂をかぶって嫌がったり集中できていないところはあったのですが、直線はしぶとく伸びてくれました。現状ではダートがいいのでしょうが、能力は高いですね。今日はありがとうございました。」(M.デムーロ騎手)

「まだ子供っぽい馬なので実戦に行ってどうかという心配はありましたが、調教どおりに走ってくれれば十分チャンスはあると思っていました。パトロールVTRを見返すと、あちこちで物見をしたりやはり幼さが全面に出ていましたが、追われてしぶとく脚を使ってくれるあたりはなかなかの根性でした。いい競馬をしてくれてホッとしました。今日はありがとうございました。」(小島茂師)

とのこと。この後は放牧に出してリフレッシュするとの事ですが、まずはお疲れ様と言いたいですね。小島茂師、厩舎スタッフの皆様にも感謝感謝です。今後このままダート路線を歩むのか、芝路線に進むのか、小島茂師の采配を楽しみにしてます。

20170826_01

その1つ前の札幌4R・3歳未勝利戦(芝1500m)に出走したヴェリタブルは、直線良く追い込んでくるも惜しくも2着(1番人気)でした。

直線で前が上手く開いた時は差せるかなぁと思ったのですが、勝ったアイアムビューティもしぶとく伸びクビ差交わせず・・・。

これで9月の未勝利戦が本当のラストチャンスに。まずは馬体の回復に専念してもらい、何とか出走にこぎ着けてほしいなと思います。

2017年8月25日 (金)

コンダクトレス、デビュー

明日の札幌5R・メイクデビュー札幌戦(ダ1700m)で一口馬コンダクトレスがデビューすることになりました。

小島茂師のコメント(抜粋)によると、

「昨日(8/22)までの段階では実戦を想定して砂を被せて教えておくこともしたいと考えていたので、その調教をダートコースで取り入れるつもりでした。しかし、雨の影響が思った以上に残り、馬場状態が良くなかったんです。今は大丈夫なのですが、気を付けないとソエが出てくるかもしれないなと感じるところもあったので、ダートではなくウッドチップコースに変更して行いました。

パートナーのほうに僕が跨り、コンダクトレスには助手が跨っていて、僕が意識的に前に出てチップを胸に当て“レースではこういうこともあるんだよ”ということを馬に教えるようにしました。それによって動じることはなかったので、実戦でも問題なく対応してくれればと思っています。

普段担当している助手、私、そして先週末には美浦から来た助手にも跨らせて感触を確かめてもらったところ、動き、背中ともにいいと言っていて、3者とも評価としては悪くないと思っている馬ですから、相手関係ひとつかなという気がしています。

ダートからスタートしますが、内容如何ではまた考え直していいと思い、またここでいいパフォーマンスを見せてくれるのならばこのまま行ってもいいですよね。まずは無事にということが第一になりますけれど、今後が楽しみになるような走りを見せてくれたらと思っています。応援のほどよろしくお願いいたします。」

とのこと。こんなに早くデビューできるとは思っていなかったので嬉しい誤算ですね。実はキャロットクラブの1次募集の際に応募するのをすっかり忘れていた私・・・。気付いたら売れ残り(失礼)しか残っていない状況の中、この馬を選んだ決め手は調教師が小島茂師だったから。

親類にアドマイヤムーン、ゴーステディなど活躍馬がいたこともこの馬を選んだ理由の1つではありますが、前々から良い調教師だなぁ(人間的に)と思っていたので、この人なら結果の良し悪しは別として納得できる調教やコメントをしてくれるだろうなと思い、この馬に決めました。

実際、上記のコメントに限らず、これまでも丁寧な説明をされていて改めてこの厩舎を選んで良かったなと思います。

オッズは23:20現在で単勝2.8倍のまさか(?)の1番人気。お試しのデビュー戦だろうなと思っていたので、この人気はちょっと驚きでした。鞍上デムーロというのもあるのかもしれません。

少頭数なので競馬はしやすいと思いますが、最内なので出遅れはなるべくしたくないですね。ただ、出遅れたとしても上記のコメントの感じだと、多少は砂をかぶっても我慢はできそうです。勝てれば言う事無しですが、デビュー戦だけにまずは無事に走ってきて欲しいですね。

その1つ前の札幌4R・3歳未勝利戦(芝1500m)にはヴェリタブルが出走。3戦して4着(3番人気)、6着(2番人気)、7着(2番人気)ともどかしい走りが続いていますが、おそらくここが最後のチャンスになりそうなので、何とかここで決められれば。後はモレイラ騎手に全てを託します。

デビュー戦と崖っぷち戦(苦笑)の両極端ですが、2頭ともガンバレ!

2017年8月 6日 (日)

2017土浦八坂祭礼(土浦祇園祭)とか

先週の土日ですが、帰省して土浦のお祭りに参加してきました。

20170806_01

今年は自町内が4年に1度の当番年なので、本来であれば役員の仕事をしなければならないのですが、私がすでに土浦の町を離れてしまっていることと、それに伴って打ち合わせ等にも参加できないこともあり、今回は山車引きメインで必要に応じてサポートに回る形での参加となりました。

中城商店街。休憩ポイント。

20170806_02

旧京成百貨店付近。しばらく見ない間にお店が全然無くなってしまった・・・。

20170806_03

土浦駅前付近。この1年で大分様子が変わりましたね。

20170806_04

競演時。知人の娘さんを肩車しながら競演しましたが、10分間肩車は結構効いた・・・。

20170806_05

何だかんだで無事お祭りを終える事が出来て良かったです。やっぱり2日間フルで出ると疲れますね・・・。まあ、3日間出た人はもっと疲れていると思いますが。

次回はまた4年後。その頃にはこちらに戻ってきているかもしれないので、その時はまた役員の仕事が出来れば良いかなと思います。

今回いろんな方から「こっちに早く戻ってきていろいろ手伝ってよ」と声を掛けられ、まだ忘れられてなかったと(笑)ちょっと嬉しかったですが、私よりももっと若い人が増えないとマズイですね。

今回もメンバーを見まわすと、代わり映えなく単純に平均年齢が4歳増えただけな感じが否めず。次回は私もう41歳ですしねぇ。って自分で書いてて、「ついに40かよ」と寂しくなりました(苦笑)。

毎回書いてますが、手伝ってくれる(参加してくれる人ではなく)若い人(20代)が増えて欲しいなぁと思いますね。

・野球
西武ライオンズの怒涛の快進撃凄いですね~。一昨日まで59年ぶりの13連勝。昨日は惜しくも延長で敗れてしまったものの、6点差を一旦同点に追いつく驚異の粘り。そして、今日は昨日の敗戦を引きずることなくきっちり勝利と良い流れになってきました。

個人的にはおかわり2世こと山川の活躍が大きいですね。先日の3打席連続ホームランなど、この1週間は打率5割と絶好調。後は金子も好調で9番に置いておくのが勿体無いぐらい。ただ、この9番金子が相手にはかなり脅威かと。昨日の9回裏の同点劇も先頭の金子のヒットからでしたし。

投手陣も全体的に好調で問題ないですが、気になるのは牧田、増田の2投手ですかね。牧田は疲労からか先日1試合で2本のホームランを浴びるなど若干調子が下降気味。増田は昨日もそうですが「ここぞ」って時に打たれている感じが・・・。後は2人ともソフトバンク戦の防御率が極端に悪い(牧田7.11、増田6.75)のも気になるところ。この2人の活躍無くして優勝はありえないので、是非とも奮起して欲しいですね。

今日の勝利で首位ソフトバンクとは5.5差。残り50試合弱でこの差を逆転するのは簡単では無いですが、この勢いならやってくれそうな気もします。まずは怪我だけには気を付けて1戦1戦頑張って欲しいと思います。

さて、夏の甲子園の季節がやってきました。地元の茨城は土浦日大が31年ぶりに甲子園へ。逆転逆転で勝ってきた持ち前の粘りで、最後まで諦めない試合を見せてほしいですね。

・競馬
夏競馬に入ってからほぼメイン、最終のみの参加で勝ったり負けたりでトントンな感じです。

今日は小倉記念、レパードSの2重賞が行われ、それぞれ4番人気タツゴウゲキ、11番人気ローズプリンスダムが勝利。

小倉記念でハナ差の接戦の末に敗れたサンマルティン・戸崎騎手は全10場重賞制覇ならず。残念。レパードSは木幡巧也騎手が初重賞制覇。おめでとうございます。一方、単勝1.5倍のエピカリスは馬群に詰まって3着。ただ、負けはしたものUAEダービー2着の力は見せてくれました。

馬券は小倉記念はヴォージュ(5番人気)から馬単、レパードSはタガノグルナ(5番人気)の単勝勝負もそれぞれ6着、9着でハズレ。

タガノグルナは1枠1番なら照男さんが逃げてくれると思ったんですけどねぇ。最初から行く気が無かったので、おそらくはそういう指示だったかと思いますが、らしい騎乗が見れず残念でした。

というか、照男さんもう2ヶ月以上勝利ないんですよねぇ。5月にノットフォーマルで逃げ勝って穴馬券出して以来。来週あたりそろそろ忘れた頃を期待したいですね。

・先週のヒット
札幌11R クイーンS(G3)
◎トーセンビクトリー (6番人気)から馬連流しでゲット。

20170806_06

新潟11R アイビスサマーダッシュ(G3)
◎ラインミーティア (8番人気)の単勝をゲット。

20170806_07

今週はダメダメでしたが、先週は両重賞をゲット。祭り参加すると的中率アップするんですよね。神の御利益か?

特に新潟は「千直の8枠、西田騎手で38倍もつくの?」と、単勝買ったら当たりと競馬って簡単だなぁと思えるレースでした(苦笑)。札幌の福永騎手も上手く乗ってくれました。ただ、騎乗停止になってしまったのが残念。前が詰まりそうなところ上手く外に持ち出したと思ったのですが。やや厳しい裁定な気も。

« 2017年7月 | トップページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ