« コンダクトレス、デビュー | トップページ

2017年8月26日 (土)

コンダクトレス、ハナ差でデビュー勝ち

前回のブログで話したコンダクトレスですが、本日の札幌5R・メイクデビュー札幌戦(ダ1700m)に出走し、見事勝利しました(パチパチ)。

前日の夜の時点では1番人気になったりもしましたが、最終的には単勝5.7倍の3番人気でレースを迎えました。

レースはまずまずのスタートを決めると、道中は4番手付近の競馬。道中はそのままの位置でじっと我慢をしつつ、4コーナーで内から先団へ進出。

2番手で最後の直線を迎えるも、逃げたアビームとの差がなかなか縮まらず。さらに外からイザベルローズが追い込んでくる中、それでも1完歩ずつじりじりと前との差を詰めると最後の最後にアビームを捕らえ、イザベルローズを振り切ったところがゴールでした。

これで新馬勝ちは3頭目になるのですが、やっぱりデビュー勝ちは何とも言えない嬉しさですね。しかも、1~3着差がハナ、ハナという僅差での勝利だけに余計に。

コンダクトレスは最後まで諦めずに本当に良く頑張ってくれました。最後の直線でアビームに若干離された時は応援しつつも、2着を確保してくれれば良いかなと思ってました(苦笑)。馬、騎手より先にオーナーが諦めちゃいかんですな・・・。

デムーロ騎手も素晴らしい騎乗でした。直線では鞭の連打で馬をしっかりと鼓舞してくれました。ちょっと打ち過ぎで過怠金を取られてしまったのは残念ですが、それだけ必死に追っていただいたということでお礼を言いたいです。

運も良かったと思います。ゴールが後10m短ければアビームを交わせなかったし、逆に後10m長ければイザベルローズに交わされていたでしょうし。

関係者のコメントは、

「初めての実戦ということもあって、道中はかなり物見をしたり砂をかぶって嫌がったり集中できていないところはあったのですが、直線はしぶとく伸びてくれました。現状ではダートがいいのでしょうが、能力は高いですね。今日はありがとうございました。」(M.デムーロ騎手)

「まだ子供っぽい馬なので実戦に行ってどうかという心配はありましたが、調教どおりに走ってくれれば十分チャンスはあると思っていました。パトロールVTRを見返すと、あちこちで物見をしたりやはり幼さが全面に出ていましたが、追われてしぶとく脚を使ってくれるあたりはなかなかの根性でした。いい競馬をしてくれてホッとしました。今日はありがとうございました。」(小島茂師)

とのこと。この後は放牧に出してリフレッシュするとの事ですが、まずはお疲れ様と言いたいですね。小島茂師、厩舎スタッフの皆様にも感謝感謝です。今後このままダート路線を歩むのか、芝路線に進むのか、小島茂師の采配を楽しみにしてます。

20170826_01

その1つ前の札幌4R・3歳未勝利戦(芝1500m)に出走したヴェリタブルは、直線良く追い込んでくるも惜しくも2着(1番人気)でした。

直線で前が上手く開いた時は差せるかなぁと思ったのですが、勝ったアイアムビューティもしぶとく伸びクビ差交わせず・・・。

これで9月の未勝利戦が本当のラストチャンスに。まずは馬体の回復に専念してもらい、何とか出走にこぎ着けてほしいなと思います。

« コンダクトレス、デビュー | トップページ

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533738/65717038

この記事へのトラックバック一覧です: コンダクトレス、ハナ差でデビュー勝ち:

« コンダクトレス、デビュー | トップページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ