« 2017年12月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年1月の2件の記事

2018年1月 3日 (水)

第94回箱根駅伝、青学大4連覇

今年の箱根駅伝は圧倒的な強さで青山学院大が4連覇という結果に終わりました。4連覇は史上6校目の快挙。原監督の「ハーモニー大作戦」が見事に決まりました。

往路でトップの東洋大と36秒差の2位でフィニッシュすると、復路の6区で早々と逆転してトップに。7区で箱根初出場の林選手が区間新記録の快走を見せると、8区の下田選手も区間トップで走り抜けほぼ勝負あり。

タイムも唯一の11時間切りの10時間57分台でゴールされては他大学は太刀打ちできずでしたね。区間トップが4人、一番悪い場所でも区間9位という層の厚さを見せつけられました。

優勝の立役者はやっぱり金栗杯を獲得した林選手でしょう。初出場で区間新記録とは原監督も嬉しい誤算だったのでは。しかも、今年走ったメンバーが7人も残りますし、5連覇に向けて視界良しですね。来年はどんな「大作戦」でくるのかも注目です。

2位は東洋大。これで3年連続で準優勝と悔しい結果。往路はトップで終わるも、復路で逆転されて以降は追いつくことが出来ず。それでも3位を6分以上も離していますし、普通であれば優勝出来るタイムなんですよね(実際、昨年の青学大の優勝タイムより速い)。

今大会では1年生を4人も起用するなど、今年走ったメンバーが9人も残るのでチーム力をアップして、「その1分を削り出せ」ぐらいの気持ちでリベンジして欲しいなと思います。

他では東海大、神奈川大がどれぐらいやれるかなと見ていましたが、それぞれ5位、13位という結果。

戦前は青学大を含め「三強」と言われたりもしていましたが、終わってみれば実力の差を見せつけられた感じです。やっぱり箱根は「10人」で走るというのが一番難しい所ですね。

復活に期待していた駒沢大は9年ぶりのシード落ちとなる12位。エース工藤選手がレース中に故障し不本意な走りだったことも多少は響いたかもしれませんが、かつての常勝軍団がシード落ちとは寂しいですね。次の大会は予選会からになりますが、大八木監督がどのように立て直すかに注目です。

個人的に応援していた山梨学院大の上田選手は区間18位と苦しい走りになってしまいましたね。残念な結果に終わりましたが、最後の親子鷹頑張ったと思います。運営管理車から飛ぶ監督の檄にはちょっとくるものがありました。

いつも応援している関東学生連合はぶっちぎりの最下位・・・。病気や故障で主力を欠いたとはいえこの結果は何とも。ここまで悪くなると存続の危機が。来年はもう少し頑張って欲しいですね。

ただ、今回から選抜資格が「本戦出場経験がゼロであること」となったため、一度でも箱根駅伝に出た選手は出られないという事に。これだと強いチーム編成はなかなか難しいのかなと。この辺りはもう少しルール再考の余地があると思います。

今年もいろいろありましたが、最終的には棄権もなく、全員無事に走り終えることが出来て良かったです。来年も全員無事完走できますように。

三が日も終わり、7連休も明日で終わり。せっかくの連休だったのに、何だか調子が悪くてほぼ横になって過ごしてました・・・。出勤すれば多分治るんだろうなぁ(苦笑)。

P.S.
「君の名は。」を見ましたが、ただの男女の入れ替わり話かと思っていたので、中盤からの展開に「そういう展開になるのかー。」と良い意味で裏切られました。個人的に時空が絡む話は好きなので良かったです。

後は「背景が綺麗だなぁ」とか「音楽が良いなぁ」と感じたのが正直な感想です。一回見ただけでは「?」の部分もあったので、機会があればまた見てみたいですね。

2018年1月 1日 (月)

2018スタート

明けましておめでとうございます。今年も1年よろしくお願いします。

20180101_01

だるまおみくじを引いたら大吉が出ました。これは今年良い事がありそうな気が。

20180101_0220180101_03

新年ということで、毎年恒例である昨年の目標の結果発表を。

・馬券回収率80%以上(照男さんの馬券回収率100%以上) ×
約73%で達成ならず。地方のみだと約95%。照男さんに関しては約72%でした。とりあえず一昨年より改善したのは○。ちなみに、競艇は約235%でした(あんまりやってないけど)。そろそろ本格的に競馬→競艇にシフトするべきか(苦笑)。

・G1的中6回以上(地方、海外でもOK) △
春1回(高松宮記念)、秋4回(菊花賞、天皇賞・秋、エリザベス女王杯、マイルCS)で達成ならずも、昨日の東京2歳優駿牝馬(S1)も含めれば何とか。まあ、天皇賞・秋もトリガミなんですけどね(レインボーラインの複勝のみ)。

・海外馬券を当てる ×
ドバイWCデー、凱旋門賞、香港国際競走にチャレンジするも1回も当たらず・・・。

・野球、ソフト併せて15試合以上参加 ×
草野球(高校OB)1試合のみで、エンジェルス(ソフト)とHelios(野球)は全く参加できず。参加した1試合も人数合わせで出たという感じで・・・。右ひざ痛を治さない事には試合するのは厳しいですね。

・減量する(60キロを切る) ×
65~66キロをキープで減らせず・・・。増えなかっただけ良いか。

うーん、やる気が感じられない結果ですね(苦笑)。やる気だけではどうにも出来ないのもありますけど・・・。それでは今年の抱負を。

・馬券回収率80%以上(照男さんの馬券回収率100%以上)
・G1的中6回以上(地方、海外でもOK)
・海外馬券を当てる
・野球、ソフト併せて5試合以上参加(ひざを治す)。

昨年とほぼ同様ですが、今年はこの4つを目標にします。この中では4番目の試合に参加を重視で。まずは運動できる体を取り戻したいです。後はここ最近年1回は何かしらの病気になるので、健康に生きたいですね。

恒例の今年のテーマは「謙虚」で。ここ2、3年謙虚さが無くなっている気がするので(特に仕事で)、今年は誠実に謙虚に頑張っていきたいと思います。

結構仕事中、身内、客先関係なく言いたい放題している部分があるので(もちろん言った分はやっているつもりですが)、今年は嫌な仕事、無理な仕事を頼まれても小言を言わずニコニコやろうかなと。逆に「大丈夫か」と言われるかもしれませんが(苦笑)。三日坊主にならないように。

明日は箱根駅伝ですね。今回もあんまり事前情報は調べていませんが、今年もやっぱり青山学院大が強い気がします。

出雲2位、全日本3位と若干後れを取ったものの、1区間20キロの箱根であれば十分巻き返しは可能でしょう。「ハーモニー大作戦」で4連覇なるか注目です。

後は出雲、全日本でそれぞれ優勝した東海大、神奈川大が箱根でどこまでやれるか。やっぱりその2大会と箱根が違うのが「距離」と「人数」なので、メンバー内で8、9、10番手のランナーが上手く走れれば上位にいけるかと。

駒沢大の復活にも期待したいですね。全日本でも4位と成績も悪くないですし、5位以上は十分狙えそう。後は大八木監督の檄に選手が応えられるか。

個人的には山梨学院大の上田選手に頑張って欲しいですね。最後の親子鷹を見守りたいと思います。それと関東学生連合をいつも通り応援。

今年も全員無事に完走できますように!

« 2017年12月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ