カテゴリー「競馬」の514件の記事

2017年8月26日 (土)

コンダクトレス、ハナ差でデビュー勝ち

前回のブログで話したコンダクトレスですが、本日の札幌5R・メイクデビュー札幌戦(ダ1700m)に出走し、見事勝利しました(パチパチ)。

前日の夜の時点では1番人気になったりもしましたが、最終的には単勝5.7倍の3番人気でレースを迎えました。

レースはまずまずのスタートを決めると、道中は4番手付近の競馬。道中はそのままの位置でじっと我慢をしつつ、4コーナーで内から先団へ進出。

2番手で最後の直線を迎えるも、逃げたアビームとの差がなかなか縮まらず。さらに外からイザベルローズが追い込んでくる中、それでも1完歩ずつじりじりと前との差を詰めると最後の最後にアビームを捕らえ、イザベルローズを振り切ったところがゴールでした。

これで新馬勝ちは3頭目になるのですが、やっぱりデビュー勝ちは何とも言えない嬉しさですね。しかも、1~3着差がハナ、ハナという僅差での勝利だけに余計に。

コンダクトレスは最後まで諦めずに本当に良く頑張ってくれました。最後の直線でアビームに若干離された時は応援しつつも、2着を確保してくれれば良いかなと思ってました(苦笑)。馬、騎手より先にオーナーが諦めちゃいかんですな・・・。

デムーロ騎手も素晴らしい騎乗でした。直線では鞭の連打で馬をしっかりと鼓舞してくれました。ちょっと打ち過ぎで過怠金を取られてしまったのは残念ですが、それだけ必死に追っていただいたということでお礼を言いたいです。

運も良かったと思います。ゴールが後10m短ければアビームを交わせなかったし、逆に後10m長ければイザベルローズに交わされていたでしょうし。

関係者のコメントは、

「初めての実戦ということもあって、道中はかなり物見をしたり砂をかぶって嫌がったり集中できていないところはあったのですが、直線はしぶとく伸びてくれました。現状ではダートがいいのでしょうが、能力は高いですね。今日はありがとうございました。」(M.デムーロ騎手)

「まだ子供っぽい馬なので実戦に行ってどうかという心配はありましたが、調教どおりに走ってくれれば十分チャンスはあると思っていました。パトロールVTRを見返すと、あちこちで物見をしたりやはり幼さが全面に出ていましたが、追われてしぶとく脚を使ってくれるあたりはなかなかの根性でした。いい競馬をしてくれてホッとしました。今日はありがとうございました。」(小島茂師)

とのこと。この後は放牧に出してリフレッシュするとの事ですが、まずはお疲れ様と言いたいですね。小島茂師、厩舎スタッフの皆様にも感謝感謝です。今後このままダート路線を歩むのか、芝路線に進むのか、小島茂師の采配を楽しみにしてます。

20170826_01

その1つ前の札幌4R・3歳未勝利戦(芝1500m)に出走したヴェリタブルは、直線良く追い込んでくるも惜しくも2着(1番人気)でした。

直線で前が上手く開いた時は差せるかなぁと思ったのですが、勝ったアイアムビューティもしぶとく伸びクビ差交わせず・・・。

これで9月の未勝利戦が本当のラストチャンスに。まずは馬体の回復に専念してもらい、何とか出走にこぎ着けてほしいなと思います。

2017年8月25日 (金)

コンダクトレス、デビュー

明日の札幌5R・メイクデビュー札幌戦(ダ1700m)で一口馬コンダクトレスがデビューすることになりました。

小島茂師のコメント(抜粋)によると、

「昨日(8/22)までの段階では実戦を想定して砂を被せて教えておくこともしたいと考えていたので、その調教をダートコースで取り入れるつもりでした。しかし、雨の影響が思った以上に残り、馬場状態が良くなかったんです。今は大丈夫なのですが、気を付けないとソエが出てくるかもしれないなと感じるところもあったので、ダートではなくウッドチップコースに変更して行いました。

パートナーのほうに僕が跨り、コンダクトレスには助手が跨っていて、僕が意識的に前に出てチップを胸に当て“レースではこういうこともあるんだよ”ということを馬に教えるようにしました。それによって動じることはなかったので、実戦でも問題なく対応してくれればと思っています。

普段担当している助手、私、そして先週末には美浦から来た助手にも跨らせて感触を確かめてもらったところ、動き、背中ともにいいと言っていて、3者とも評価としては悪くないと思っている馬ですから、相手関係ひとつかなという気がしています。

ダートからスタートしますが、内容如何ではまた考え直していいと思い、またここでいいパフォーマンスを見せてくれるのならばこのまま行ってもいいですよね。まずは無事にということが第一になりますけれど、今後が楽しみになるような走りを見せてくれたらと思っています。応援のほどよろしくお願いいたします。」

とのこと。こんなに早くデビューできるとは思っていなかったので嬉しい誤算ですね。実はキャロットクラブの1次募集の際に応募するのをすっかり忘れていた私・・・。気付いたら売れ残り(失礼)しか残っていない状況の中、この馬を選んだ決め手は調教師が小島茂師だったから。

親類にアドマイヤムーン、ゴーステディなど活躍馬がいたこともこの馬を選んだ理由の1つではありますが、前々から良い調教師だなぁ(人間的に)と思っていたので、この人なら結果の良し悪しは別として納得できる調教やコメントをしてくれるだろうなと思い、この馬に決めました。

実際、上記のコメントに限らず、これまでも丁寧な説明をされていて改めてこの厩舎を選んで良かったなと思います。

オッズは23:20現在で単勝2.8倍のまさか(?)の1番人気。お試しのデビュー戦だろうなと思っていたので、この人気はちょっと驚きでした。鞍上デムーロというのもあるのかもしれません。

少頭数なので競馬はしやすいと思いますが、最内なので出遅れはなるべくしたくないですね。ただ、出遅れたとしても上記のコメントの感じだと、多少は砂をかぶっても我慢はできそうです。勝てれば言う事無しですが、デビュー戦だけにまずは無事に走ってきて欲しいですね。

その1つ前の札幌4R・3歳未勝利戦(芝1500m)にはヴェリタブルが出走。3戦して4着(3番人気)、6着(2番人気)、7着(2番人気)ともどかしい走りが続いていますが、おそらくここが最後のチャンスになりそうなので、何とかここで決められれば。後はモレイラ騎手に全てを託します。

デビュー戦と崖っぷち戦(苦笑)の両極端ですが、2頭ともガンバレ!

2017年8月 6日 (日)

2017土浦八坂祭礼(土浦祇園祭)とか

先週の土日ですが、帰省して土浦のお祭りに参加してきました。

20170806_01

今年は自町内が4年に1度の当番年なので、本来であれば役員の仕事をしなければならないのですが、私がすでに土浦の町を離れてしまっていることと、それに伴って打ち合わせ等にも参加できないこともあり、今回は山車引きメインで必要に応じてサポートに回る形での参加となりました。

中城商店街。休憩ポイント。

20170806_02

旧京成百貨店付近。しばらく見ない間にお店が全然無くなってしまった・・・。

20170806_03

土浦駅前付近。この1年で大分様子が変わりましたね。

20170806_04

競演時。知人の娘さんを肩車しながら競演しましたが、10分間肩車は結構効いた・・・。

20170806_05

何だかんだで無事お祭りを終える事が出来て良かったです。やっぱり2日間フルで出ると疲れますね・・・。まあ、3日間出た人はもっと疲れていると思いますが。

次回はまた4年後。その頃にはこちらに戻ってきているかもしれないので、その時はまた役員の仕事が出来れば良いかなと思います。

今回いろんな方から「こっちに早く戻ってきていろいろ手伝ってよ」と声を掛けられ、まだ忘れられてなかったと(笑)ちょっと嬉しかったですが、私よりももっと若い人が増えないとマズイですね。

今回もメンバーを見まわすと、代わり映えなく単純に平均年齢が4歳増えただけな感じが否めず。次回は私もう41歳ですしねぇ。って自分で書いてて、「ついに40かよ」と寂しくなりました(苦笑)。

毎回書いてますが、手伝ってくれる(参加してくれる人ではなく)若い人(20代)が増えて欲しいなぁと思いますね。

・野球
西武ライオンズの怒涛の快進撃凄いですね~。一昨日まで59年ぶりの13連勝。昨日は惜しくも延長で敗れてしまったものの、6点差を一旦同点に追いつく驚異の粘り。そして、今日は昨日の敗戦を引きずることなくきっちり勝利と良い流れになってきました。

個人的にはおかわり2世こと山川の活躍が大きいですね。先日の3打席連続ホームランなど、この1週間は打率5割と絶好調。後は金子も好調で9番に置いておくのが勿体無いぐらい。ただ、この9番金子が相手にはかなり脅威かと。昨日の9回裏の同点劇も先頭の金子のヒットからでしたし。

投手陣も全体的に好調で問題ないですが、気になるのは牧田、増田の2投手ですかね。牧田は疲労からか先日1試合で2本のホームランを浴びるなど若干調子が下降気味。増田は昨日もそうですが「ここぞ」って時に打たれている感じが・・・。後は2人ともソフトバンク戦の防御率が極端に悪い(牧田7.11、増田6.75)のも気になるところ。この2人の活躍無くして優勝はありえないので、是非とも奮起して欲しいですね。

今日の勝利で首位ソフトバンクとは5.5差。残り50試合弱でこの差を逆転するのは簡単では無いですが、この勢いならやってくれそうな気もします。まずは怪我だけには気を付けて1戦1戦頑張って欲しいと思います。

さて、夏の甲子園の季節がやってきました。地元の茨城は土浦日大が31年ぶりに甲子園へ。逆転逆転で勝ってきた持ち前の粘りで、最後まで諦めない試合を見せてほしいですね。

・競馬
夏競馬に入ってからほぼメイン、最終のみの参加で勝ったり負けたりでトントンな感じです。

今日は小倉記念、レパードSの2重賞が行われ、それぞれ4番人気タツゴウゲキ、11番人気ローズプリンスダムが勝利。

小倉記念でハナ差の接戦の末に敗れたサンマルティン・戸崎騎手は全10場重賞制覇ならず。残念。レパードSは木幡巧也騎手が初重賞制覇。おめでとうございます。一方、単勝1.5倍のエピカリスは馬群に詰まって3着。ただ、負けはしたものUAEダービー2着の力は見せてくれました。

馬券は小倉記念はヴォージュ(5番人気)から馬単、レパードSはタガノグルナ(5番人気)の単勝勝負もそれぞれ6着、9着でハズレ。

タガノグルナは1枠1番なら照男さんが逃げてくれると思ったんですけどねぇ。最初から行く気が無かったので、おそらくはそういう指示だったかと思いますが、らしい騎乗が見れず残念でした。

というか、照男さんもう2ヶ月以上勝利ないんですよねぇ。5月にノットフォーマルで逃げ勝って穴馬券出して以来。来週あたりそろそろ忘れた頃を期待したいですね。

・先週のヒット
札幌11R クイーンS(G3)
◎トーセンビクトリー (6番人気)から馬連流しでゲット。

20170806_06

新潟11R アイビスサマーダッシュ(G3)
◎ラインミーティア (8番人気)の単勝をゲット。

20170806_07

今週はダメダメでしたが、先週は両重賞をゲット。祭り参加すると的中率アップするんですよね。神の御利益か?

特に新潟は「千直の8枠、西田騎手で38倍もつくの?」と、単勝買ったら当たりと競馬って簡単だなぁと思えるレースでした(苦笑)。札幌の福永騎手も上手く乗ってくれました。ただ、騎乗停止になってしまったのが残念。前が詰まりそうなところ上手く外に持ち出したと思ったのですが。やや厳しい裁定な気も。

2017年7月 2日 (日)

2017後半戦

もう7月ですか。気付いたら半年が過ぎてたって感じですね。この間正月が来たかと思ったら、もう夏とは・・・。毎年書いているような気がするのですが、時間の流れが早過ぎて付いていけない今日この頃(苦笑)。

さて、この度7月より係長補佐→係長に昇進する事になりました。

20170702_01

肩書き的には補佐が消えただけで、普段の仕事に大幅な変化はないとは思いますが、責任はこれまで以上に重くなるので、しっかりと仕事せねばって感じですね。これでようやく野原係長に並びました。島耕作まではまだまだ遠い・・・。

・競馬
先週の宝塚記念で春のG1も終わりましたが、その宝塚記念でキタサンブラックがまさか9着に沈むとは思いませんでしたね。

レコード決着の反動か夏負けか。いろいろ理由は挙げられるにせよ、やはりG1を3連勝するのは難しいという事でしょう。そう考えると、テイエムオペラオーは凄かったんだなと改めて感じます。それでも、馬券圏内も外すと考えるのは難しかったですね。

馬券はそのキタサンブラックからの馬連とゴールドアクターの単勝で勝負しハズレ。

20170702_02

○▲でのド縦目決着だけに悔し過ぎますね。馬連でも50倍ちょっとですもんねぇ・・・。馬連1000円程度は買っておくべきでした。ここらへんが馬券センスの無さと言うべきか。

結局、春のG1の的中は高松宮記念の1回のみでした。夏競馬で勉強し直して秋頑張ります。って、毎年言ってるような。

先週、最終週の府中に遊びに行ってきました。宝塚記念の裏開催のためか結構空いてましたね。

20170702_03

お目当ては芝コース開放のイベント。

20170702_04

天候によって中止になるとの事だったので、天気が不安だったのですがなんとか持ってくれました。

20170702_05

中山の時以上に人がたくさんいましたね。

20170702_06

あと100っ(白川次郎アナ風に)。

20170702_07

ゴール板。

20170702_08

仮柵との境目がくっきり。

20170702_09

ダートにも入れます。砂の感触としては砂浜っぽい感じ。ちなみに、この日は稍重でしたが、砂自体はサラサラしてましたね。良に近い稍重?

20170702_10

もらった小瓶に砂を詰めて持って帰ります(高校野球っぽい?)。

20170702_11

また秋競馬で会いましょう。

20170702_12

2017年6月 5日 (月)

ヴェリタブル、デビュー戦は4着健闘

前回のブログで話したヴェリタブルですが、日曜の東京3R・3歳未勝利戦(芝1400m)に出走し、4着(3番人気)に健闘しました。

20170604_01

レースはスタートで若干遅れるも、じわじわと押し上げていく形で中団やや後ろで最後の直線へ。直線を向いて末脚を伸ばそうとしたところ、前を走るデルマアンコツバキが外側に寄れて、その影響で他馬と接触。体勢を立て直して再び追うも他馬に空いたスペースに入られてしまい、進路変更しつつ追い上げるも4着までというレース内容でした。

関係者のコメントによると、

「初めての競馬と言うこともあるので仕方ないのでしょうが、まだまだ競馬に気持ちが向いていないところがありましたね。それもあって後方からになってしまったと思いますが、徐々に前との差を詰めつつも勝利どころでの手応えは悪くなかったですね。

あとはやはり直線です。最初は内の馬に急に寄られてしまい、その後に進路を確保できたと思ってからも、また違う馬に前に入られて2回は不利を受けてしまいました。

それでも前にスペースできてからはしっかりと脚を使ってくれたように、ポテンシャルの高さを感じました。この血統なので楽しみにしていましたし、いい走りをお見せできず申し訳ありませんでした。」(モレイラ騎手)

「気性的にも体質的にも初戦から良い競馬をさせたいと思っていたのですが、そう思うようにはいかなかったですね・・・。初めてということもありましたが、他馬からの影響もありました。スムーズな競馬ができていればと思うと残念ではありますが、評価できる部分もあるでしょうし、なんとか今後につなげていきたいです。

このあとについては終わったばかりということもありますので、レース後の反動が気になるところでもありますし、状態をよく確認してから判断していきます。」(堀師)

とのこと。もう少しスムーズな競馬が出来ればという思いはありますが、経験馬相手の初戦と考えれば良くやってくれたと思います。

440キロとやや小さい馬格ながらも、他馬と接触しても怯まずに伸びてきてくれたのは嬉しかったですね。

体質が弱いので続けて使えるかどうかが難しいですが、まずは初戦お疲れ様でした。次走も期待してます。

この日のメインレースはこれで終わったわけですが(苦笑)、本当のメイン・安田記念は◎ブラックスピネルで撃沈でした。

20170604_02

馬券は東京新聞杯の再現に期待して、馬連勝負するもまさかのシンガリ負け・・・。

20170604_03

本命がシンガリ負けを喫すると、ホント競馬辞めたくなりますね(泣)。ただ、ロゴタイプの単勝も買っていたので、ゴール前は熱かったです。惜しくもクビ差負けはしたものの、あのペースで行って粘り込むのだから大した馬ですね。7歳ですがまだまだやってくれそうです。

ちなみに、レースを終えて最初に思ったのは「ここで川田かよっ。1週遅いよっ。」でした。先週のダービーで買ってたのになぁ。

というか、春のG1を振り返ると、

皐月賞   ◎サトノアレス
天皇賞・春 ◎サトノダイヤモンド
東京優駿  ◎サトノアーサー

とかなりサトノを推していたのに、なぜここで違う馬を選んでしまったのかなと。良く良く考え直すと、むしろここが一番買いだったんじゃないかなと思ったり思わなかったり。まあ、後の祭りですが・・・。

さて、春のG1も残すところ宝塚記念を残すのみとなりました。高松宮記念で好スタートを切ったのに、そこからまさか全敗するとは思いませんでした。終わり良ければ全て良しということで、最後ぐらいはしっかり当てたいところ。まずはG1に限らず馬券の調子が悪いので、この2週で調子を上げていきたいですね。

2017年6月 3日 (土)

ヴェリタブル、デビュー

先週ダービーが終わり、今週から来年のダービーに向けて新たなる戦いが始まる中、一口馬ヴェリタブルが明日の東京3R・3歳未勝利戦(芝1400m)でデビューします。

堀師のコメントによると、

「今朝は最終追い切りとしてウッドチップコースで追い切りを行いました。3頭併せの先行という形で目一杯に動かした内容ではありませんでしたけれど、動きはまずまずだったと思います。

ここまで時間をかけて仕上げてきましたし、もとより当該週は整える程度にしようと思っていましたので思惑通りに来ています。それでも、この血統の傾向である馬体、特に背腰の弱さは相変わらずあります。そのウィークポイントに対しては特に注意しながらケアをしてきましたけれど、それでも傷みはありますので、今回に限らず今後も慎重に対応しなければいけません。

それでも出走を考えられるだけの態勢は整えられたのではないかと捉えています。能力的には初戦から期待できるはずですから、良いレースをしてもらいたいですね。」

とのこと。いやー、デビューまで長かった。今まで持った一口馬の中で一番遅いデビューとなりましたが(未出走で引退除く)、体質が弱くなかなか調整が難しい中、無事デビューを迎えられただけでも嬉しいですね。

この馬を選んだ理由としては、兄弟馬に活躍馬が多かった事。アイルラヴァゲイン、リアルインパクト、ネオリアリズム等。後は父ダノンシャンティが面白そうだなと思ったのも理由の1つです。NHKマイルCをレコードで勝った父のスピードが上手く伝われば・・・と言う事で。

ネオリアリズムは先日香港でG1を勝ちましたし、お兄さんの勢いに続いて欲しいですね。鞍上もそのお兄さんに乗っていたモレイラ騎手と心強い。

気になるオッズは22:30現在で単勝4.6倍の2番人気と結構人気になっていますね。血統、厩舎、鞍上等で人気先行の感は否めないですが、堀師が「能力的には初戦から期待できる」と話すからにはそれなりに勝算があるという事でしょう。

とはいっても、そう簡単にはいかないのが競馬。結構強そうなメンバーが揃ってますし、デビュー戦だけにまずは無事に走ってきて欲しいですね。応援に行けそうなので、単勝馬券を握りしめてしっかりと応援したいと思います。

頑張れヴェリタブル!

2017年5月28日 (日)

第84回東京優駿

ダービーへようこそ!

20170528_01

ダービーへようこそ!!

20170528_02

ダービーへようこそ!!!

20170528_03

ダービーへようこそ!!!!(しつこい)

20170528_04

というわけで、今年も日本ダービーに行ってきました。やっぱり有馬記念とこの日本ダービーは競馬ファンなら外せないですよね。

レープロの表紙を見ると、「去年も当たらなかったなぁ。」と、あの時の興奮(落胆?)を思い出させてくれます(苦笑)。

20170528_05

1Rのファンファーレですでに凄い盛り上がり。未勝利戦なのに気分は重賞並。まずは来場キャンペーンをやろうと機械にタッチしたところ、ダービーリボンをゲット。ちょっと嬉しい。

20170528_06

受け渡し場所はウオッカ像前・・・、「トキノミノル像は知ってるけどウオッカ像なんてあったっけ?」と思い、調べたらローズガーデン脇にありました。

20170528_07

一応、3年前に建てられたみたいですが全然知りませんでした(おい)。リボンも無事ゲット。

20170528_08

ここで運を使ってしまったせいか、今日は(も?)全然馬券が当たらず。力が入るシーンがあればまだ良いものの、本命が悉く直線半ばで失速or後方ままで終了と惜しいレースも無い散々な内容(泣)。

まあ、でもダービーが当たれば・・・、と前向きに。そんな私の今年の本命はサトノアーサー。今年も上がりの勝負になると思ったので、32秒台の末脚が使えるこの馬を本命にしました。データ的に重賞未勝利馬を買うのはタブーなんですが、混戦ダービーならいけるかと。

20170528_09

馬連と馬単で。後はおまけで当たったリボンの色から枠の2(黒)-7(橙)と、前走勝っている3頭の3連単BOXで勝負。

ちなみに、今年の入場人員は15時現在で11.5万人ちょっと。

20170528_10

最終的に12.3万人程度と前年比89.0%と減少。昨年と比べると混戦模様でこれといった有力馬がいなかったせいですかね。それでもゴール板付近は例年通りの大混雑でした。

そして、15:40。ファンファーレが鳴り響き、レースがスタート。まずは横山典騎手のマイスタイルが逃げる形に。皐月賞馬アルアインは先団、レイデオロ、アドミラブルは中団後ろ。

1000m通過は63.2の超スローペース。ペースが遅いと見て、レイデオロが中団から一気に2番手に付ける展開で最後の直線へ。直線に入るとレイデオロが馬場の中央から早くも先頭に。外からスワーヴリチャードが迫るも、レイデオロの脚も衰えずそのまま押し切り勝ち。1番人気アドミラブルは直線追い込むも大外枠が響いたか3着まで。

20170528_11

これはもうルメールお見事と言うしかないですね。こういう展開で自分から動くというのはなかなか難しいことですが、道中で2番手まで押し上げることが出来た時点で勝負ありでした。

有馬記念の時もそうですが、馬にあまり無理をさせない形で、好位置を取るのが本当に巧いですね。これで3週連続G1制覇。この勢いはどこまで続くんでしょうね。おめでとうございます。

そして、この勝利で名伯楽・藤沢和雄調教師が開業30年目で悲願のダービー初制覇。牡馬クラシックには縁が無いと言われ続けていただけにこの勝利は本当に嬉しいでしょうね。それがダービーなら尚更。素直に祝福したいと思います。藤沢師もオークス、ダービーと2週続けてG1制覇。今後、ソウルスターリング、レイデオロの2頭をどのように活躍させていくかも楽しみですね。

私の本命サトノアーサーは10着と言う結果。展開が向かなかったですね。上がり33.4はアドミラブルに次いで2番目と良い脚は使ってくれたんですけど。

個人的には中途半端な競馬になっちゃったかなと。スタート直後は中団やや後ろの位置にいたのに、道中どんどん位置取りが下がって4角で16番手。直線も外に出すのにスムーズさを欠いていたので、それであればもう腹を括って最後方から大外一気の方が良かった気も。着順は10着より悪くなるかもしれませんがその方が納得は出来たかと思います。

でも、これを糧にして今後成長して欲しいですね。お疲れ様でした。

うーん、今年もダービーを当てることが出来ませんでした。悔しい。これで16年連続でハズレ。これだけ外すのもなかなか出来ないことかと(苦笑)。来年こそは連敗ストップを。

この後、目黒記念まで粘りましたが、結局当てる事が出来ず、まさかの全敗で今年のダービーデーは終わりました。気持ちを切り替えて、来週頑張りたいですね。

その来週は安田記念。今週以上に混戦模様で全然分からないですね。枠順が決まってから考えたいと思います。都合付けば来週も観に行く予定です。

2017年5月 1日 (月)

2017ゴールデンウィーク

今年は1日、2日を休むと4/29~5/7で最大9連休となるゴールデンウィークですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私も1日、2日にお休みを頂き9連休・・・のはずだったのですが、2日に調査が入ってしまい泣く泣く断念。

ケーブルテレビ会社から「マンションの建築でクレーンを使用するのにケーブルが支障するみたいなので、5/2に立ち会い調査に行けますか?」と来たので、「GWは全休の予定なので、可能であれば別日に変更出来ませんか?」と返したところ、「東電と合同で調査するのでその日じゃないとダメなんですよね。」と。9連休の夢が終わった・・・と思いつつ、仕方ないので「ではその日に調査に伺います。」としぶしぶ了承。

というか、各社揃いも揃って良くOKしたなと言う感じです。せめてどこかが拒否してれば日程がずれたかも知れないのに・・・。皆さん休みたくないんですかね?

そもそも何でわざわざ2日じゃないとダメなのか建築屋に聞きたいですね。GW前か後じゃダメなのかと。別に2日に調査したって設計自体はGW明けになるんだから、だったら5/8に調査して、5/9に見積提出でも良い気がするのですが。逆に急ぎなら4/27に調査して、4/28に提出でも構わないし。まあ、今更ですが。

何か納得できないのでちょっと愚痴ってみました。まあ、見積は当然ながらGW特別価格にて見積もらせていただきますので御覚悟ください(笑)。

そんなわけで、今年のGWは29~1日の3連休と3~8日(悔しいので8日に休み貰いました)の6連休になりました。まあ、9日間も休めるのでこれ以上言ったら贅沢ですね。

今後の予定は2日出勤、3日帰省、4日親父とゴルフ、5日ゴロゴロ、6日親父の古希祝い、7~8日ゴロゴロの予定。しっかりリフレッシュしたいと思います。

GW初日の29日はメーデーということで、代々木公園に行ってきました。

20170501_01

小池の百合ちゃんのありがたいお言葉を頂戴してきました。結構良い事言ってましたよ。何言ってたか忘れちゃったけど(苦笑)。

メーデーの後は新宿で食事会。各組合の方とお互いの春闘の状況を話してました。その春闘は前半戦が終わり、今年度も何とか昇給を勝ちとる事が出来ました。GW明けたら今度はボーナスの要求。前年度は経営状況が改善したので、やっと組合として勝負が出来る状況になったなという感じですね。

昨年以上は勿論のこと、どこまで引き上げられるか。頑張ります。

・競馬
天皇賞・春のキタサンブラックは強かったですねぇ。4角先頭の横綱相撲でそのまま押し切り。しかもタイムは3.12.5のスーパーレコードと文句無しでした。是非とも凱旋門賞にチャレンジして欲しいですね。

馬券はサトノダイヤモンド→キタサンブラックの1、2着固定の3連単で撃沈。枠順が出た時にキタサンで堅いだろうなぁとは思ったのですが、やはり好きな馬から買いたかったので。

でも、2着も取れなかったのは残念ですね。シュヴァルグランも強い馬ですが、前走完封しているだけにもう少し何とかしてほしかったなぁというのが本音です。次走巻き返して欲しいですね。

ちょっと前ですが、皐月賞観戦に行ってきました。

20170501_02

ここ最近中山は有馬記念のみだったので、今年はもう少し通おうかなと。ちなみに、皐月賞観戦は2回目ですが、中山で見るのは実は初めて。2011年の時は震災の影響で府中だったので。

江田照グッズもしっかりゲット。ボールペンとストラップ。

20170501_03

それにしても、良い天気だった割に観客があんまり多くなかったですね。皐月賞発走20分前でもゴール板付近は↓な感じ。

20170501_04

まあ、少ない方がレースは見やすいのでこれはこれで良いのですが、クラシック競走がこれでは寂しい限り。一応、これでも昨年比1割増の56000人程度入ったとの事ですが、90年代後半に11~12万人入っていた事を考えると、JRAももうちょっと頑張らんといかんですね。

レースは9番人気アルアインが制して波乱の結果。松山騎手は中央G1初制覇。おめでとうございます。

20170501_05

何か目立つ人がいるなぁと思ったら、元プロ野球選手の山本昌さんでした。アルアインの一口を持っているそうで。羨ましい。

20170501_06

馬券はサトノアレスで勝負するも11着と大敗。

20170501_07

スタートで遅れて終始後方で何も出来ずと不完全燃焼のレースでした。応援で買った照男さんの方は14着という結果。一応、人気以上に来たので頑張ったかと。今のところダービーも継続騎乗するようなので、見せ場を作って欲しいですね。

最終レース後は芝コース開放のイベントがあるとの事でもちろん参加。初めて芝コースに入ったので(障害コース除く)、ちょっと感動でした。フカフカでした。

20170501_08

芝は思ったよりも深く生えてます。

20170501_09

内は最終週だけあって荒れてますね。場所によってはほとんど芝がありません。

20170501_10

ただ、個人的にはこちらの方が走りやすい感じがしました。馬にとってどうかは分かりませんが(苦笑)。

あと100っ(白川次郎アナ風に)。

20170501_11

ゴール板。目の前で見ると大きいですね。

20170501_12

また秋競馬で会いましょう。

20170501_13

2017年4月 2日 (日)

2017年度スタート

今年はちょこちょこ更新していこうと思っていたのですが、いきなりの2ヶ月空き(苦笑)。

それにしても、もう4月ですか。早いですね。2、3月は年度末に加えて、春闘が重なる時期なので、毎年忙しいのですが、今年も気付いたら4月って感じでした。

3月は残業時間が100時間超えましたからねぇ。過労死ラインを完全に突破しています(笑・・・えない)。組合の委員長が率先してこんな事やってちゃアカンですね。反省反省。でも、受注した仕事を全て完工出来たのでホッとしてます。

春闘の方もいよいよ大詰め。今週回答をもらう予定ですが、まずは昨年復活させた昇給の継続は最低限として、国会でも最近話題になっている「働き方改革」をしっかりと会社に求めていきたいです。

明日から新年度の仕事始めなので、気分一新で臨みたいですね。19:00には会社から帰れるように頑張ります。

・結婚式
先週の日曜日、競馬仲間であるファンタストさんの結婚式に行ってきました。会場である静岡駅へ。

20170402_01

静岡駅に降りたのは実は初めて。最初、「静岡だから結構遠いな~」とイメージで思っていたのですが、新横浜~静岡間が新幹線のひかりで40分程度と知ってちょっと驚きでした。近い。

また独り身が減って寂しいですな。それよりも全国競馬場巡り(通称:ギャンブルツアー)が今後開催できるのかの方が心配です(おい)。一応、奥様には承諾を頂いたので大丈夫だとは思いますが・・・。

そろそろ私も年貢の納め時かなぁ。

・野球
気付いたらWBCも高校野球も終わっちゃってましたね・・・。結果だけ見るという事が多かったのですが、WBCは面白かった。

練習試合を負け越して本番に突入することになり、「これでホントに大丈夫か」と思っていたら、1次ラウンド、2次ラウンドで全勝で準決勝へ。

準決勝で残念ながらアメリカに負けてしまい、前回に引き続きベスト4止まりでしたが、選手たち(監督、コーチ陣も)は良くやってくれたと思います。

ライオンズは秋山、牧田、炭谷の3選手が侍ジャパンに招集され、各自自分の実力を発揮してくれました。特に牧田のオランダ戦での2回無失点には痺れましたね。ライオンズファンとして誇りに思いました。

そのライオンズは開幕から3試合で2勝1敗。辻新体制が好スタートを切りました。今年はいつも不安の中継ぎが良いと思うんですよね。あくまで思うだけですが(苦笑)。エース岸が抜けて若干先発陣が手薄なだけに中継ぎ陣に頑張って欲しいですね。

後は秋山が首位打者、中村が本塁打王、浅村が打点王を取るぐらいの活躍をして、菊池が沢村賞級の活躍をすれば4年ぶりのAクラスは夢ではないはず。

チームスローガン「CATCH the ALL つかみ獲れ!」で突き進め!

・競馬
忙しいとか時間が無いとか言いながら、毎週の特別戦と重賞は最低限レースを見るようにしています。

今日は今年からG1に昇格となった大阪杯が行われ、昨年の年度代表馬キタサンブラックが1番人気に応えて見事優勝。この馬はやっぱり強いですね。改めて強さを再認識しました。

天皇賞・春でのサトノダイヤモンドとの対決が早くも楽しみです。もちろん本命はサトノダイヤモンドですけど。

レース前は何となくテイエムオペラオーとダブって、「2000mの距離では意外と危ないかも」、なんて思っていたのですが、全然関係なかったですね。疑ってすみませんでした。

ただ、疑いつつも馬券はキタサンブラック(とマカヒキ)から馬単で勝負。も、ステファノスが抜けてハズレ・・・。

20170402_02

マカヒキはもうちょっとやってくれると思っていたのですが・・・。凱旋門賞惨敗から明らかにおかしいですね。この馬も「ダービー馬」という重圧に負けてしまうのでしょうか。古馬になっても活躍するダービー馬を見たいんですけどねぇ。復活に期待したいです。

・今日のヒット
阪神10R マーガレットS(オープン)
◎オールザゴー(3番人気)の単勝をゲット。

20170402_03

中山11R 船橋市80周年記念(1600万下)
◎アルティマブラッド(6番人気)の単勝をゲット。

20170402_04

今日は単勝デーでしたね。オールザゴーは出負けするわ、直線伸びてくる気配はないわで、とても勝つとは思えなかったのですが、内田騎手の渾身の追いに馬が最後の最後に反応してくれたって感じでした。

アルティマブラッドは直線力強かったですね。中山巧者な気がします。内田騎手、松若騎手ありがとうございました。

来週は桜花賞。ソウルスターリングとファンディーナの対決が楽しみ・・・と思っていたら、ファンディーナがまさかの皐月賞挑戦とは。

それはそれで楽しみですが、これでソウルスターリングがより優位になりましたね。逆転するならアドマイヤミヤビ、カラクレナイあたりの未対決組でしょうか。 来週も良いレースが見たいですね。

・おまけ
地方から再起を図る事になった一口馬シャンドランジュが、3/30の園田8R(C2一・ダ1400m)に出走しました。

単勝1.0倍というまさかの単勝元返しという圧倒的人気に推されたシャンドランジュでしたが、結果は8着と大惨敗・・・。

7ヶ月ぶりですし、さすがに単勝1.0倍(ちなみに、複勝は1.1~1.4倍(苦笑))はやり過ぎだろと思っていたものの、ここまで負けるとも思っていませんでした(泣)。

でも、自分の馬が単勝1.0倍に支持されるという滅多に出来ない経験ができましたし、地方とはいえそれだけ応援してもらえたのは素直に嬉しかったです。

兄にフレールジャックやマーティンボロがいて血統的には良いものがあるとは思うのですが、いかんせんダート自体があんまり合わないような気が・・・。

休み明けを叩いての次走に期待したいところですが、次走も惨敗するようだと流石に厳しいですね。次が正念場。頑張れシャンドランジュ!

2017年1月29日 (日)

今年初参戦

今週から府中競馬が開幕。というわけで、競馬場へ今年初参戦してきました。後半若干寒くはなりましたが、一日通して穏やかな天気で過ごしやすい日でした。

20170129_01

20170129_02

今日は照男さんの騎乗数が多かったので結構楽しみにしていたのですが、最高7着と残念でした。

ただ、8Rのペイシャゴンジセは道中後方から一気にまくって先頭に立つというらしい競馬で見せ場十分。これが見れただけでも満足です。

10Rのストーミーシーは今日個人的に一番期待していたのですが、展開ハマらずブービーの12着。

20170129_03

もう少しやれても良いと思うんですけどね。降級してからが勝負か?

降級といえば、来夏から降級が無くなるかもしれないそうで。
https://www.daily.co.jp/horse/2017/01/23/0009852562.shtml

個人的には降級があると予想が面白いので、そういう意味では降級は残して欲しいかなぁと思いますね。後は成績が頭打ちになった馬の延命対策としても必要かなと。

例えば、2歳時に下手に重賞で2着になってしまうとオープンクラスに昇級して、以降2ケタ着順が続いてしまうというのは良くある事。そういう馬が4歳夏に降級して、1000万辺りからまた頑張れるのがこの制度の特長なだけに、おそらく降級が無くなると、そういう馬は3歳の内に引退してしまうのではないでしょうか。

それに限らず降級がないと分かれば、頭打ちになった時点で引退となる可能性が大となり、引退馬が結構増えそうな気がするのですが、考え過ぎですかね。まだ決まったわけではないので、今後どういう展開を見せるか見守りたいと思います。

話を戻して、同じ10Rに出ていたメイクアップと言う馬の顔が特徴的だったので一枚。

20170129_04

シルクボンバイエを思い出しましたね。

東西メイン・根岸S、シルクロードSはそれぞれ1番人気カフジテイク、3番人気ダンスディレクターが勝利。どちらも鮮やかな勝利で、特にカフジテイクの大外一気にはブロードアピールを思い出しましたね。思い出してばっかだなぁ・・・。

馬券はそれぞれエイシンバッケン(3番人気)から馬単、ラインスピリット(6番人気)から馬連勝負するも3、5着でハズレ。

エイシンバッケンは直線内を突くも何度か詰まっていたので、もう少し上手く乗れればという感じでしたね。3着まで追い上げた脚が強烈だっただけに残念でした。

馬券は外れてしまいましたが、やっぱり生競馬は良いですね。来週以降は未定ですが、フェブラリーSは観戦に行きたいなと思っています。

・今日のヒット
中京6R 500万下
◎クラウンロマン(9番人気)の単勝をゲット。

20170129_05

上手く先手を取ると、道中後続に絡まれるもジッと耐えて直線抜け出すという味な競馬。メイショウサルーテ、エミーズレシピが絡んできた時に、競り合うのではなくスッと下げた横山和騎手の好騎乗でした。

こういう馬券が取れるとホント気持ちが良いですね。

より以前の記事一覧

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ